Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

Under the rose・・咲きました♪

遊びに来て下さった皆さま、こんにちは♪
もう、すごい蒸し風呂状態ですね~。

今夜は、ますます日本が熱くなりそう
岡ちゃん、がんばれ~~!!です。
サッカー日本チーム
今回は、チームワークの大切さ・・すごく感じられるし
岡田監督の精神力の素晴らしさには、もう、言葉がありません。
今日はがんばって応援したいと思っています!
・・っと言いながら、寝ちゃうかなヾ(^-^*)

さて!
蒸し風呂のようなルーフで、今日もバラが咲いています。

まずは・・新苗を咲かせてしまいました。
Benoit。さま(岩下篤也さん)作出の、
Under the rose
暑い季節には、ベタっとした赤になってしまう
赤い薔薇も多い中、
このビロードの風合いを保っているのは
ものすごく素敵なこと!
Under the rose
縦でも一枚・・♪
Under the rose

そして、Benoit Magimel
 Benoit Magimel
・・ハンサムです。「Benoit Magimel」
葉が、黒っぽいところもキリっとした感じです。
・・なのに、フルーティな、とてもいい香り!

大好きなMarie de Saint.jeanも、
1日2個ずつくらい(笑)
絶え間なく咲いています。
Marie de Saint.jean
Oldroseの風情がこんなにあって・・
シルキーで透き通った花びら・・
これで、爽やかないい香りで四季咲きです!
葉も、Oldroseの葉!
・・っと営業トークは続きます(笑)
この頃ようやく、たくさんの方と、
この薔薇の魅力を共有出来るようになってきて
本当に喜んでいます。
Marie de Saint.jean咲きました!メールも頂いて
なんだか、とっても嬉しい今日この頃

それから・・
少し前の記事に、
シオヤアブが来たらまた写真を!・・っと書いていましたが
なんだか、ルーフで騒がしい音がすると出てみたら・・
いましたいました・・しかもカップリング中!
是非、このルーフで、幼虫も育って欲しいので大歓迎!
・・でも、すごく撮りにくい、枯れ枝にとまっていたので
カメラをあれこれいじっていたら、
今度は後ろの方から騒がしい声が!
・・ふっと前を見ると、居ない・・
で、後ろを見たら・・こんなところに(笑)

撮りやすい場所に、移動してくれていました
シオヤアブ
息子が今ちょうど、算数で、分度器を使っているので
角度を測りたくなってしまいましたが
たくさん卵をうんで、土の中で、幼虫くんに
コガネムシの幼虫を食べて欲しいものです。

シオヤアブ
白い尻尾があるほうがお父さん。
・・なんと、お母さんも釜じいさんのお顔とは
でも、この頃マメコガネがたくさん飛んできているので
シオヤアブも、ルーフのあちこちにとまって
獲物をねらっているようです。

虫ネタは続きますが、チビカマくん、
やっぱり、ルーフ中に散らばっています!やった~!
これは、すごい!
ルーフに放したカマキリの子ども達に間違いありません。
たくさんイモムシ食べて欲しいな。
ヨトウムシに、ホソオビくんも、食べてくれるのかな?

クレマチス
ちょっとお口直しに、爽やかなクレマチス。
Teasing Georgia と一緒に咲いてくれいましたが
Teasing Georgia が終わったら、クレマチスの花盛りです。

10sau0629IMG_1908.jpg
「My GARDEN」に載せていただいた、Saudade
どこのナーセリーで?とのお問い合わせを頂きました。
Alsys-Rosesさんです。
新苗を受け付けてくださるようです・・こっそり(*^m^)

この、Saudadeと、クチュールローズ・チリア等・・を使った
投げ込みアレンジですヾ(^-^*)
Saudadeなど。


10prince0604IMG_1213.jpg
アジサイ、ファンタジアと、
English Rose、The Princess

LADURÉE
最後の一枚は、「フランボワーズのマカロン」色!
LADURÉE・・でした。

最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。


*****************************************

「My GARDEN」55号発売中です。

↑click!でamazonへ!
夏号では、無農薬栽培私の実践・・
どうぞお手柔らかに!





関連記事

Comment

はじめまして 

以前からよく拝見していました~もう何年も前からなんです・・・
HISAKOさんのブログはオーラがあって、ほんとうに素敵だと思っておりましたv-354
でも、なかなかコメントできませんでしたv-402
私もコンテナで少しばらを育てておりますので、今日は思い切っていろいろ教えていただこうと思いコメントしてみました。

主婦でいらっしゃるのに、これだけのお花をきちんと管理なさってほんとすごいと思います。
いくつか質問があるのですが。。。。

1、たくさんの数を全てコンテナで栽培されていて、すごいな~と思うのですが、植え替えなどはどういう感じでされているのでしょうか?時期はいつごろされていますか?鉢も大きいので土もたくさん要りますよね?
私は2O鉢くらいですが、それでも植え替えたいへんなんです・・・。

2、屋根がなくていらっしゃると思うのですが、夏などこのままでOKですか?日よけなどはなさらないのでしょうか。乾きすぎなどで困ることはありませんか?

3、私もコンテナ栽培ですが、いろんな本を見て背丈を気にしながら購入しています。
つるばらですと、鉢もうんと大きくしないとならないかしら?と心配なのです。ですので、だいたい背丈が1メートルくらいまでのものにしております。
HISAKOさんは、わりといろいろな種類を育てていらっしゃると思うのですが、大きく伸びるものでも剪定でうまくいくものなのでしょうか?

4、これだけの品種を育てていらっしゃると、留守のときの水遣りはどうしていらっしゃいますか?自動潅水器はお使いですか?

いきなりいろいろお伺いしてすみませんが、お答えいただける範囲でいいですので教えてくださいませ。
  • posted by 美月 
  • URL 
  • 2010.06/29 17:09分 
  • [Edit]

蒸しますね~ 

HISAKOさん、こんばんは~。
ほんとにも~この蒸し暑さには参りますね…。

Under the rose、魅力的な色合いですね~。
咲いて時間が経っても、退色せず、この色なのでしょうか??
Saudadeのアレンジも素敵~!


「My GARDEN」買いました~!これからじっくり読みます!
HISAKOさんのルーフガーデン、いろんな虫たちが大活躍していますね。
シオヤアブ、うちではあまり見かけないかもしれません。
これってけっこう大きいのかな?
うちはとにかくてんとう虫がわんさかいます…(笑)
カマキリも…卵があったから、きっとどこかにいるはず!
庭のあちこちでチビカマくんを見かけるとうれしくなりますよね!
へんなところにいると、そっと、虫がいる枝に連れていったりしてね。(笑)
  • posted by くま☆ 
  • URL 
  • 2010.06/29 22:26分 
  • [Edit]

Under the rose 

HISAKOさん、こんばんは。

今日はそちらも蒸し蒸しだったのですね。
Under the rose、とってもいい色~。
庭にあるバラを思い浮かべてみると、このいい感じの赤いバラはありません。
HISAKOさんの写真は危険です。(笑)
私をすごーく誘惑してくださいます。
アジサイ、ファンタジアも魅力的・・・。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2010.06/29 23:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、おはようございます^^

HISAKOさん予告どおり咲いたんですね^^
夏でもいい色でアンダーザローズきれいです
カップ咲きでこれから大きくなっていっぱい咲いてくれることでしょう(*^^*)楽しみですね♪
そしてブノア・マジメルもさすが~
この花びらのたたみぐあいをきれいに撮れて(^_^)v
これだけぎっしりの花びらで咲かせてHISAKOさんはやっぱりすごい♪
私のブノア・マジメルも咲きましたよ^^
しかし夏花になってしまって^^
秋にはもう花びらびっしりで咲かせようなんて今からおもっています
がんばります^^
香りがまたよくって素敵なバラですね(*^^*)
お気に入りになりましたよ~そうそうハンサムなバラですね(^_^)v

シオアヤブの写真もナイスショット勉強させてもらいました^^
うちにももっと飛んできてほしいな
ときどきは見かけます^^
水辺みたいな場所を作ったほうがいいんでしょうか
睡蓮鉢みたいなのを置いたほうがいいかな^^

↑で質問もされてますね
HISAKOさんのバラのお手入れの仕方^^
私も何度も何度も聞いても聞き足らないぐらいで^^
HISAKOさんのお答えを楽しみにしていますm(__)m
私もここでいつも勉強させてもらっています

蒸し暑いですよね
無理しないでくださいね
私もぼちぼちやっています(*^^*)
  • posted by ATUATU 
  • URL 
  • 2010.06/30 10:09分 
  • [Edit]

はじめまして。 

はじめまして、朋と申します。ブログの更新いつも楽しみにしています。
アップされたBenoit MagimelとUnder the rose、フランボアーズのマカロン色LADUR'EE(マカロンの甘酸っぱさが伝わってきます。)にうっとりです。
薔薇に導かれてHISAKOさんのブログを拝見させていただくようになりました。
クレマチス~ヘレボ~薔薇にたどり着き、HISAKOさんの薔薇を見せていただき、特に
Old roseにはメロメロになってしましました。[

 HISAKOさんのブログのお薬を使わない薔薇の育て方、梶みゆきさんのご本、5月に宝塚での梶みゆきさんのお話を聴く機会に恵まれ、MyGARDENのHISAKOさんの連載を読んで、もう一歩踏み込んで、土壌改良とキトサン∩ニームをはじめてみました。
キトサンは、共同購入に入れていただき、hand*made lifeさんに大変お世話になりました。
悩みの種のうどん粉、クレマチスもひどいのです。薔薇だけでなく、クレマチス、(ヘレボにも)キトサン∩ニーム散布しました。散布して数日ですが、この梅雨の時期なのに、いつもと違う?って感じです。
 薔薇には、HISAKOさんのマルチングレシピを参考に、カニガラ、ブラドミン5、バーク堆肥を適当に混ぜ込んでマルチングしてみました。仕上げはニンニクの入った木酸酢で潅水です。カニガラは初めて使いましたが、封を開けた時、カニなのに、“かっぱえびせん”のにおいでした。ご近所の手前、あれこれ混ぜたマルチング、においを気にしていましたが、マルチングして数日ですが、気にならないです。今花盛りの梔子の匂いの方が強いです。カニガラをもう少し“てんこ盛り”にしようかと思っています。

 虫さん達についても、勉強させていただいています。テデトールや割り箸デトールをしながら、蜘蛛、ハチ、黄色のテントウ虫、クサカゲロウの卵も見つけました。ヒラタアブは見かけましたが、シオヤアブはまだです。水やりしながら、葉っぱや花の様子を見ながら、楽しみがまたひとつ増えました。気負わずに、よいものは試していけたらと思います。

HISAKOさんのブログに出逢えてよかったです。いろんな情報を発信していただき、ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。
  • posted by 朋 
  • URL 
  • 2010.06/30 10:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

わたしも
Under the rose
欲しくなっちゃいました。。。
この季節にこの色合い
春には、、、秋には、、、
どんなお顔を見せてくれるのでしょう?
想像しただけでクラクラします*^^*

そして、この季節にも美しいバラの写真の数々!
やはり早朝に撮っていらっしゃるのですか?
なかなかコメント出来ずにいるのですが
いつも楽しみにしています
  • posted by miniko 
  • URL 
  • 2010.06/30 22:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

前々から、気になってたサウダージ
Alsys-Rosesで扱ってるんですね
おぉぉぉぉ~
覚えておこっと

Alsys-Rosesで購入した
アナスタシアと並べて植えちゃおうかな

釜爺張り切ってますね
爺のくせにw

これからのシーズン
シオヤアブの他に
ツチバチ(数種類いるよん)の仲間も
母蜂は土中にいるコガネムシの幼虫を見つけると
(どうやってw 振動なのか? 鳴き声なのか? 匂いなのか?)
土中に潜って行き、コガネムシの幼虫に産卵するんだよぉ~

やや細長目の大型の蜂で
どちらかってと古いタイプの蜂だから
腰もくびれてなく、寸胴タイプなんで
直ぐわかると思うよ

ルーフに飛んできたら
是非、友達になって下さいませ

  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2010.07/01 01:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、おはようございます♪
Under the rose ・・息が止まるかと思いました。
素敵ですね。

サウダージは私もアルシスさんで以前購入しました。
うちにあって良かった・・・
HISAKOさんの写真をみたら、絶対に欲しくなってたもの。
あれ・・でもうちのコは・・・この春は2つしか咲かなくて・・
写真も撮ってあげられなかったです^^;
反省・・ですね^^

シオヤアブはバラの味方だったのですか。
この悪人顔は、絶対に敵だと思ってた(笑)
小さい頃、山のほうにあるプールに行くと
大きなアブがたくさんいて・・・
「刺されたらきっと生きてはいられない・・・」
そう思って、ずーっと水の中にもぐって身を潜めていたのを思い出しました(爆)
  • posted by つぐみ 
  • URL 
  • 2010.07/01 09:13分 
  • [Edit]

美月さん、ようこそ! 

美月さん、はじめまして!
はじめましてのコメント、どうもありがとうございます♪
ずっと長い間、見て下さっていたんですね。
やっとこうして、見て下さっていた方の声がお聞きできて
とってもうれしいです。
はじめましてのコメント、大歓迎ですe-266
なのに、お返事遅くなってしまい、申し訳ありません<(*_ _)>
・・昨日は、仕事の日で、1日灼熱のお教室の中でした・・e-330

さて!
ひとつひとつ、お答えしますねe-454

1、>植え替えなどはどういう感じでされているのでしょうか?時期はいつごろされていますか?

植え替えは、毎年は、していません。
8号鉢以上のものは、3年毎で大丈夫と聞くので、大体8号鉢以上を使って
時期は、11月から。
以前は、植え替えは、真冬の作業と言われていましたが、
ここにも、よく書き込んで、教えて下さって来たフレグランスさんが
11月くらいからでも大丈夫と教えて下さってからは
まだあまり寒くならない季節に、はじめるようになりました。
つぼみつきでも、鉢から抜いて、周りの土を全部でなくて、
1/3くらい落とすくらいで、また、一番そこに、網の底のネット
その上に、必ず鉢底「炭」・・これは絶対のポイント。
根の張りが違いますよ!
炭の中の酸素を求めて、根が伸びるというイメージです。
そして、炭の上に、あの、「My GARDEN」に書かせていただいた土の配合に
リンカリ肥料を少し多めに混ぜた土を少し入れて
その上に、、「My GARDEN」に載せて頂いた土をまた少し入れてから
植え替えの株を置いて、
その周りにブレンドの土を入れて行っています。

一回送信しますね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 10:39分 
  • [Edit]

続きです♪ 

2、屋根がなくていらっしゃると思うのですが、夏などこのままでOKですか?日よけなどはなさらないのでしょうか。乾きすぎなどで困ることはありませんか?

昨日のような、灼熱のルーフで、しかも、
私が、仕事で、1日うちに居られなかったこともあって、
陽のあたる場所に置いてしまっていたLADURÉEの花びらが
チリチリになってしまっていました(T-T)
でも、ルーフが、マンションの東側についているということと
向きが南東向きだと言うこともあって、
南側の3/4は、午後、日陰になるんです。
これは、とてもラッキーなことですが・・
かえって、北の部分が、一日陽があたることになってしまいますが
特に日よけも、していない状況です。

3、私もコンテナ栽培ですが、いろんな本を見て背丈を気にしながら購入しています。
つるばらですと、鉢もうんと大きくしないとならないかしら?と心配なのです。ですので、だいたい背丈が1メートルくらいまでのものにしております。
HISAKOさんは、わりといろいろな種類を育てていらっしゃると思うのですが、大きく伸びるものでも剪定でうまくいくものなのでしょうか?

大きく伸びるものは、大きなプラスチックのポット
たとえば、こういうポット↓に植えたら
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=57703
結構大きくなるようになってきました。
昔は、大きな素焼きの鉢に植えていましたが、
つるバラを大きな素焼きの鉢に植えてしまったら、管理が大変!でした。
なので、大きくなるものだけは、プラスチックのポットを使っています。
地植えで育てていらっしゃる方が、手に余ってしまうほど、大きくなるツルバラは
コンテナで栽培したら、もしかしたら本領発揮出来なくてかわいそうかもしれませんが
ちょうどいい、つるバラになってくれるのではないかなと
私は今年、フランソワ・ジュランビルや
トレジャー・トローブにも挑戦してみています。
ポールズヒマラヤンムスクも、無謀にも植えてしまいましたが
もしかしたら、いい感じで、伸びてくれるのではと期待しています。
大きくなるものを剪定で・・っと言うのが、この方法になるのかわかりませんが
大きくなりすぎて剪定がいると言うほど育つものは
今まであまりなかった気がしますヾ(^-^*)

4、これだけの品種を育てていらっしゃると、留守のときの水遣りはどうしていらっしゃいますか?自動潅水器はお使いですか?

自動潅水器は、持っていますし、使ったこともあるのですが
やはり、全部の鉢に十分行き渡らないのが残念でしたので
バラのシーズンの、お泊り旅行は、近くに限られてしまいますね~・・
でも、本当に不思議なことに
水遣りを気にしながら帰って来る途中で必ず!すごい夕立があって、
帰って来たら、バラがシャキーン!っとしているんですよ。
(神様ありがとう♪)
鉢が少ない方は、日陰に置いて、
洗面器に水を張って鉢をつけておけば、2泊くらいはと
お聞きしたことがありますが・・
なので、水遣りの心配がなくなったら、お泊り旅行にも安心して出かけます。

このくらいでしょうか・・
参考にならなかったら、すみません~e-263
またどうぞいらしてくださいね!



  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 11:00分 
  • [Edit]

くまさんへ 

くま☆さん、こんにちは♪
早速のコメントありがとうございますv-344
今、小4の息子が、日本の都道府県名を覚えているのですが
くま☆さんのお住まいの県が出てくると
「くま☆さんの○○県だ!」っていつも思っていましたe-266

Under the rose
そうなんですよ~。
この暑い季節にこの色を保っているなんて
すごくポイント高いですね~。
そしてカップ咲きもちゃんと保っています。
すごいなぁ~ってちょっと感動。
このバラが最初に咲いたとき、
ブノワ。さん、感激なさっただろうなぁ~なんて
そんな気持ちもあいまって、感動のバラとなってしまいました。
・・なんて営業レディになってしまいますが(笑)
作出者に選んで頂いた苗、また大切にしたいと思います。

「MyGARDEN」
買って下さってありがとうございます♪
うれしいです~~。
じっくり読んでくださいね~。
清涼感あふれる、夏らしい涼しい記事もたっくさん!です。

シオヤアブ、あまり見かけませんか?
画像検索したら、結構グロテスクな画像もあって
「きゃ~~っ」っと目を閉じてしまいそうでしたが(笑)
5cmくらいはあると思いますよ~。
それに、とても騒がしいです(笑)
でも、人を襲うことはないのでご安心を・・♪
チビカマくん、かわいいですよね~。
よ~し、また、散歩しに行って、カマキリ連れて帰ってこようっと!
カマキリ、小さい虫はいいんだけど
ペアになってほしくて、カマキリもう一匹を近くに放してあげたら
さっと捕まえられて、食べられそうだったんだよ~ビックリした!
すぐに遠くに放しなおしましたが
あれから卵がどこかに出来たんだぁ~って感動してますσ(^_^;)
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 11:16分 
  • [Edit]

yuriさんへ 

yuriさん、こんにちは♪
Under the rose
いい色でしょう~・・
淡いEnglish Roseの中でこんな色が一本あると、
差し色になってくれますよ~~♪
ふっふっふ・・♪
秋にはどんな表情を見せてくれるんでしょう~。
とっても楽しみです。
・・新苗なのでもうカットしなくっちゃ(;^_^A

アジサイのファンタジアは、私の持っているアジサイの中でも
一等お勧めかもしれません。
アジサイって、水が切れると、とたんに花びらが汚くなってしまうのですが
このアジサイは、水が切れることがあまりない!
それに、とてもロマンチックな色!
このあとは秋色に美しく変化を遂げますよ~~
・・っとまたまた営業レディしてしまいました~(*^m^)
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 11:22分 
  • [Edit]

ATUATUさんへ 

ATUATUさん、こんにちは♪
もう、今日も暑い~~~~~!!
花びら焦げてしまっていますが、この時間外に出たら
私も、焦げ付いてしまいそうです~~(>_<)
涼しくなってから作業しなくっちゃ・・
しっかりお夕飯も作っておいてから・・ですね♪

Under the rose
この時期にこの色で咲いてくれるとは・・
とても感動でした。
赤って、この時期、安っぽいベタな赤になりがちですが
夏にこの色だったら、秋にはどんなに素敵な色になるでしょう~・・
とっても楽しみです。
・・でも、もう次の花からはしばらく咲かせませんよ~ヾ(^-^*)

シオヤアブ・・ナイスショットでしたか~e-449
なんだか・・ね~なんだかですが(笑)
せっかく場所を移してまでe-264撮りやすい位置にとまってくれて
しかも大騒ぎして(なんだかギターをかき鳴らしたような音!)くれたら
撮るしかないです(笑)
そして、みなさんに紹介するしかないe-292
コガネムシのにおい?にでも誘われて来るようなので
ATUATUさんのお庭にコガネムシが居たら
絶対に来てくれますよ!
いい仕事してほしいですね~♪

ATUATUさんも、熱中症に注意して
お庭仕事乗り切りましょう~♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 11:38分 
  • [Edit]

朋さん、ようこそ~♪ 

朋さん、はじめまして!
はじめましてのコメント、ありがとうございます♪
こうして、見て下さっていた方とお喋り出来ると
とっても嬉しいです。

Under the rose
Benoit Magimel
そして、フランボワーズ色のLADURÉE!
見て下さってありがとうございます♪
素敵なバラの魅力が伝えられていたらいいのですが・・♪
Oldroseもお好きなんですね~。
嬉しいです。私も、Oldroseも、NewRosesも大好き!です。

「MyGARDEN」、読んで下さったんですね!
ありがとうございます♪
梶みゆきさんにもお会いになられたんですね。
私、みゆきさんにお会いしたときに、ものすごく感じたのは
キリっとした目の強さでした。
信念がしっかりおありになる方の強さを感じたんですよ。
そうして、みゆきさんが発信なさった方法をもとに、
このごろはそれぞれいろんな方が、いろんな方法をアレンジしながら
自分の庭に合った、農薬を使わない栽培方法をあみだしてきました。
私が「MyGARDEN」の記事の中で、
みゆきさんのお名前を書かせて頂いてもいいでしょうかとお伺いしたら
とっても喜んで下さったんですよ。
もともとは、みゆきさんが、発信なさった方法があるから
今こうして、バラをバラだけでなく、ほかのいろんな小さな仲間たちとの世界までをも
こんなに楽しんでいる・・その事実があるのですから・・ね!
みゆきさんに感謝の気持ちもいっぱいで。

うどんこで悩んでいらっしゃったんですね~。
キトサンと、ニームオイルで、うちのルーフではたぶん
うんどんこ病で悩むことはないと思います・・
そのくらい、防げている実感があるんですよ。
ただ、私のお庭での条件がいいだけかもしれないので
また、教えてくださいね。

マルチングも試してみられましたか!
この季節は、もう、こんなに暑いので、
ブラドミンもごく控えめに・・でいいと思うのですが
花を咲かせるというよりも、葉を一枚でも多く育てたいので
やっぱり3種類ミックスあげてしまいますね~。
カニガラマルチは、シュートの出と、コガネムシの産卵防止を期待して!
うまくいったらいいですね。
木酢の潅水の中に、キトサンも入れてみたら
また違うかもしれません・・お試しくださいね。

シオヤアブは、見た目、グロテスクな感じもするのですが
千と千尋の釜爺さんと思えばユーモラスかも・・♪
もしかしたら気がつかないだけで
彼らは朋さんをじっと見ているかもしれませんよ~♪
こんなバラ育て。。これからもご一緒に楽しんでいけたら嬉しいです。
こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 12:00分 
  • [Edit]

minikoちゃんへ 

minikoちゃん、こんにちは♪
そっちも暑そうですね~~~
blog拝見しましたよ~。
私も、農家のおばちゃん帽、この季節には手放せません~♪
昔は「ターシャの帽子」って呼んでいたような・・(*^m^)
私のは、ね、全部布製で、首の後ろまで隠れる部分が前にも長くなって
マジックテープになっているのですv-323
おしゃれなガーデニングハット?はあっても
首の後ろまで隠せるものはなかなかないですからね~!
どこか、おしゃれな帽子やさん!
バラの柄・・の帽子はたくさんあるので
ローラ・アシュレイのバラの生地で、
後ろ部分をなが~く、ついでに前の首まで隠せるようなお帽子
作ってくださらないでしょうか~って
一生懸命呼びかけなくっちゃ!
もし出来上がったら、みんなで宣伝するから、絶対売れるのにねv-20
twintwin-mamaさんも、見ていらしたら・・!
・・なんて余計なお喋り書いちゃいましたe-459

Under the rose
minikoちゃんの目に留まって嬉しい!
ね~ほんとに、こんな季節にこの色が出せるなんて
秋にはどんな深い色になってくれるんでしょう~・・
本当にとっても楽しみです。
春にも、ドームで、とてもいい色に咲いていたので
http://hisako21.blog6.fc2.com/blog-entry-68.html
この色が安定しているってことでしょうね~。
すごくいいバラが出来て、嬉しいですね。
(って、Benoit。さん、ホメまくられたらくすぐったいかしらん(笑)

写真はね~朝6時半までには撮り終えていますよ~。
一番狙っているのは、お日様が昇って、光が届くまでの8分間(笑)
(太陽の光が地球まで届くのに8分かかるんですってe-264
7時すぎたら、もうバラの一番美しい時間は過ぎてしまう気がしています~。
雨だったり、曇りだったら大丈夫!だと思いますが!
また、花フェスタの朝一番、
一緒に撮れたりしたら素敵!ですよね。
秋の花フェスタで、ぱお吉さんと、ぱお吉さんサンドイッチと(笑)
写真好きな方たちと、一緒に素敵な写真撮りましょう大会!
・・できたら楽しいでしょうね!
minikoちゃん、是非ご一緒にね(^_-)-☆
いつでもminikoちゃんからのコメントお待ちしておりま~す!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 12:28分 
  • [Edit]

かっぱさんへ 

かっぱさん、こんにちは♪
うーん、良かった(笑)
この記事にかっぱさんが食いついてくださらなかったら
立つ瀬がないわと・・(爆)

Saudade、そうなんですよ~。
Alsys-Rosesさんは、意外と穴場(なんて言ったら失礼でしょうかe-264)なんです。
切花や、オリジナルのバラがとても素敵で
GuillotのGenerosaのシリーズは、結構そろっていたり。
店長さんの誠実さも魅力だったり♪
このSaudadeは、一目ぼれで、「売り切れる前に!」と
すぐに注文してしまいました。
アナスタシアもいい感じですよね~。
FGローズの「あおい」とどうですか?
違う感じかな?

ツチバチの情報ありがとうです!
いますいますいます~~確実に!
「どうしてこのハチ、土の上探してるの?」って
土の上を這っているハチがいますもん!
悪さしてくる、私の天敵、オオシロオビクロハバチ にも
ちょっと似てるかなと思ってましたが
・・そうですか、
コガネムシの幼虫に卵うみつけて、たくさんかえるのかな?
そうして鉢の中のコガネムシの幼虫をペロリ・・だったらうれしいなぁ。

またいろいろ教えてくださ~い、虫の師匠!(^人^)
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 12:45分 
  • [Edit]

つぐみさんへ 

つぐみさん、こんにちは♪
コメントありがとうございますv-344
とっても嬉しいです!
ここで、ちょっとお喋りしてもいいですか?
今日は、これから、期末試験が終わった次女とランチの予定で
彼女の帰りを待ちながら、のんびりお喋り書いています。

Under the rose
素敵ですよね~。
Benoit。さん、でかした~!って思ってしまいました。
本当に素敵な色!しかもこの時期に!
ドームで見た色に逢いたくて咲かせてしまったのですが
正直、この時期にあの色に逢えるとは、思っていませんでした・・
すっごく素敵ですね~・・これから、b。さまにも
突っ込みなしでいかなくちゃでしょうかね~(爆)

Saudade、つぐみさんもお持ちだったんですね!
某所で、つぐみさんが、
清水さんの、イギリス生活花日記がお好きと書いていらしたのを知って
わ~私と一緒だ!って、とても嬉しくなったんです。
好きなご本が一緒って、とっても嬉しい!
清水さんのお写真大好き!
そして、つぐみさんのblogの、透明な空気感も大好き!
・・っと言うことで、つぐみさん、
blogの方をリンクさせて頂きました~e-459
勝手にすみません・・e-330
またご挨拶にお伺いしますねe-266

シオヤアブ・・検索すると、「典型的な悪人顔」とか出て来て
んま~・・e-348
で、メスも同じ釜爺さんの顔・・!なんて・・ちょっとかわいそうですが(笑)
でも、人を刺したりはしないし、バラにつく、コガネムシの
一番の天敵と言われているありがたいアブなんですよ。
どうかかわいがってあげてくださいね!
・・でも、刺されないようにもぐっちゃう気持ち
とってもよくわかる気がします・・♪

長々とお喋りに付き合ってくださってありがとうございました~e-343
これからもどうぞよろしくお願いします♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/01 13:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。
以前ハモグリバエのことを教えていただきましたいちこです。
今回はマルチングについて教えてください・・・
マルチングというものをしたことがないのですが、
接木の場合、どの位置くらいまでマルチングってされるんですか?
古いバラの木がシュートが出なくなってしまって、どうしてだろう??と思っていたのですが、
カブ元が乾燥すると木が硬くなるとかで出にくくなると書いてあるHPを見たんです。
で、マルチングについて書いてあったのですが、なんせ初めてなものでどの程度まで隠して良いものかわからず、
お聞きしようと思いました。
私もこれからカニガラ(粉末使われています?)を注文して
マルチングとやらを試してみたいと思います。
  • posted by いちこ 
  • URL 
  • 2010.07/01 20:09分 
  • [Edit]

ありがとうございました 

こんばんは~。

いきなり不躾な質問をしてしまいましたのに、お忙しい中、たいへん丁寧にお答えいただきましてありがとうございました^^
とても詳しく書いていただけたのでよくわかりましたv-254参考にさせていただきますね~

また伺います。
まずはお礼まで~

(次はアレンジのことをお伺いしたいです。私も素敵に作れたらと思いますがうまくできないのですよ。。。またアレンジを作られたら記事にも載せてくださいね、楽しみにしております)
  • posted by 美月 
  • URL 
  • 2010.07/01 20:25分 
  • [Edit]

はじめまして 

いつも楽しみにしています。
写真が素晴らしくてため息ついているんですよ。
自宅の庭の前に家が建ってしまい日当たりが望めなくなって
ガッカリな毎日を送っています。
なので海の家でがんばってバラを育てようとしているのですが
塩害が心配です。
いろいろ勉強させて下さいね。

いちこさんへ 

いちこさん、こんにちは♪

マルチングをすること自体結構賛否両論あったりすることなので
絶対にお勧めというわけではないのですが
(たとえば、中の土の乾き具合が見えない、木のチップのマルチングや
コガネムシよけに、グルンと不織布のようなもので土の上を囲むマルチング?は
土の乾き具合がわかるのかな?と少々疑問に思ったりします)
私は、コンテナ栽培なので、
鉢の中の有機物が、水遣りのたびに流れてしまうことを考えて
カニガラ+堆肥での、有機物や、善玉菌の補給、
窒素分の補給、黒点病の予防に、
カニガラマルチでコガネムシの産卵防止効果・・などと考えて
マルチングをしています。

鉢栽培でしたら、ウォータースペースがありますよね。
ウォータースペースいっぱいだと流れてしまうので適度な量を
接いである部分を埋めないようにと思いながらマルチングしていますが
でも、本当に私はアバウトな人間なので(汗)
接木部分が埋もれてしまうことになっても
有機物補給にと思ってマルチングをしてしまっているような気がします。
でも、マルチングそのものを知りたかったら
「バラ マルチング」と検索したら
いろんな方の方法が出てきますし
「バラ カニガラ マルチング」と検索しても
いろんな方法が出てきますので、
いちこさんに合った方法を見つけられたらと思います。
それから、バラの基本的な栽培方法が書いてある本を
是非、一冊、お手元に置いてくださいね。
私が昔からすごくいいと思って来たご本でお勧めなのは
百科 バラづくり
著:京阪園芸
出版社:ひかりのくに (株)
http://books.livedoor.com/item/779386

レトロな感じの本で、今の新種のバラなどは出て来ませんが
シュートの処理など、ものすごくわかりやすくくて
手放せないと思った本でした。

このごろのご本では、
バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック
(NHK趣味の園芸ガーデニング21) [単行本]
鈴木 満男 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%92%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8F%E5%92%B2%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%AE%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-NHK%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%81%AE%E5%9C%92%E8%8A%B8%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B021-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E6%BA%80%E7%94%B7/dp/4149281246/ref=cm_cr_pr_product_top
このご本が、とても評判がいいようです。
是非一冊お手元に!!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/02 10:39分 
  • [Edit]

美月さんへ 

美月さん、こんにちは♪
あんなお返事で良かったでしょうか?
つるバラは、つるバラとして扱って
(冬までシュートを伸ばして2月に誘引して咲かせる)
剪定して小さく咲かせることはないってことで・・ヾ(^-^*)
大きくなりすぎて困ることはまだないのです~e-319
は~い、またアレンジのこと、お喋りしましょう~。
楽しみにしています!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/02 10:46分 
  • [Edit]

マビ母さんへ 

マビ母さん、はじめまして!
遊びに来てくださってありがとうございます♪
とっても嬉しいです。

まぁ~・・お庭が日陰になってしまったんですね~・・
それは、とても残念。。。
でも!転んでもただでは起きない!お庭にしましょう♪
日陰でも育つ、強いバラもありますからね!
代表は、Mme Alfred Carriere
それに、修景バラと呼ばれるバラは、たいていうまく行きそう・・
最新品種の中でも、デルバールのものは、丈夫で日陰にも強そうなのがありますし
(たぶんですが、Chant rose Misatoや、La Rose de Molinard など、いけそうです!)
河本さんの、Gabrielも、強そうです・・
少しでも日が当たるところがあれば、鉢に植えて日に当てたら大丈夫ですし!
環境に負けないで、一緒にがんばりましょp(*^-^*)q

ただ、塩害は、被害にあったことがないのでわからないのです~。
どなたか、一緒に克服できる仲間が居てくださったら
心強いですね!
これからもどうぞよろしくお願いします♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/02 10:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは♪
ルーフのお片づけははかどっていらっしゃいますか?
蒸し暑いですので、どうぞ体調にお気をつけて
作業なさって下さいね。

Under the roseのお写真、ほんとうに美しいです。
薔薇の息遣いみたいなものが伝わってきそうです。
赤い薔薇、家でも少し咲いているのですが
やっぱり明るい色になってしまっています。
Under the rose、素晴らしい薔薇ですね!
おそろいのBenoit Magimel、家ではせっせと蕾をつんでます。
お花が見たくなっちゃいましたが、ここまできたら秋まで我慢します^^。
Saudadeも、息を止めて見入ってしまいました。

シオヤアブ君、うちでは見たことがなくて。
ぜひ庭にお越し頂きたいです^^。
  • posted by 葉月 
  • URL 
  • 2010.07/02 14:02分 
  • [Edit]

葉月さんへ 

葉月さん、こんにちは♪
コメントありがとうございます♪
今日は気温は低いけど・・やっぱりムシムシしています~。
朝の作業1時間でリタイア~~e-330です。
今ちょうど、マフィンを焼いていました。
(お世話になっている先生方に持っていくの!)
形が不揃いだけど、口に入れたら一緒~~!・・なんて
ほんと、アバウトですσ(^_^;)

Under the roseは、本当に素敵なバラで
ちょっと感動してしまいました。
存在感もたっぷりです。
Benoit Magimelは、もともとがとても大きな苗でしたので
蕾がすごくたくさんついてくれて・・
でも、スリップスがすごかったみたいで、
まわりが茶色くなってしまったものは、摘蕾
半分くらいかな・・2番花を咲かせています。
白い、クオーターロゼットの、あの弁質のバラは
あまりないのですよね。
Chef-d'oeuvreくらいかな・・
そして、花保ちもいいので、アレンジにもすごく使えそう!
次の蕾からはつまむ予定なので、秋を楽しみにしたいと思いまっす。

シオヤアブくん、来てくれたらいいですね~。
来るときは、めっちゃ騒がしいので(笑)
すぐにわかりそうですよ♪
でも、かわいいお嬢ちゃん、
こわがっちゃうかもしれませんe-350
人をさすことはないそうなので、安心していてくださいね♪






  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/02 14:41分 
  • [Edit]

おおきに! 

HISAKOさま。

こんばんは。ムンムン蒸し蒸しヘバっております(笑)
そちらも暑そうですねぇ……梅雨明けって何時でしたっけ?

さて、「Under the Rose」……綺麗に撮って下さって感激です。
夢だったんですよね……HISAKOさまに僕の薔薇を撮って貰うの!
何だか人が作った薔薇みたい……自分で言っちゃ何ですけど、
なかなかこの赤は難しいのですよねぇ……さすがジュリア・ロバーツ!(笑)
HISAKOさまのお写真で僕の薔薇御殿の(建つか?!)柱4本くらいにはなりそうです(笑)
それから「Benoit Magimel」!大層、苦心なさったと思います。
ATSUATSUさんも仰言っていますが、夏花になると凄く平凡な薔薇ですから。

今年は春が遅く、2番花がなんとなく真夏に上がって来ています。
ウチも咲かせようかどうしようか迷っている所……。
ここは秋に向けてせっせと蕾を摘蕾しようかな?

だけど自然界って本当に不思議ですね……。
コガネムシの幼虫を退治してくれるカワイ子ちゃんがいるんですね!
害虫は全然平気ですが、コガネムシだけは我慢なりません!
  • posted by ブノワ。 
  • URL 
  • 2010.07/02 18:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

はじめまして、ミエルと申します。
歩夢さんに背中を押して頂いて、こちらにコメントさせて頂く勇気が出ました(笑)。

私がバラを育て始めた頃からHISAKOさんのブログを拝見しては、
夢のような世界に数々の溜息をついていたのですが、
歩夢さんと出会う事が出来、
まわりの素敵な方々ともお話する事が出来て幸せに思っています。

私は歩夢さんのおかげで、ヴィバールにとても興味が出だし、
HISAKOさんが今までに紹介されていたバラ達が、また違う輝きを放ちだしたように思えます。
これからもHISAKOさんの目を通したヴィバールのバラをはじめ、
たくさんの魅力あるバラ達のご紹介を楽しみにしています。

私は3年前にHCの片隅で見切り品として売られていた名無しのバラを持ち帰った事から、
バラ街道まっしぐらに突き進んでおります。
後で調べてわかったそのバラの名は”ニュードーン”
まさに私にとって新しい夜明けそのものの、”運命のバラ”となりました。

小さなベランダから始まり、バラの為に荒れ地を切り開いて庭を手造りし、
海の見える場所でバラに囲まれた生活をしています。
200近くに増えたバラはほとんどが鉢ですが、
なかなかうまく育てる事が出来ません。

でもHISAKOさんや皆さんの素敵なブログやお写真に励まされ、
日々感動とやる気を頂いて、
夢の世界を現実のものに作り上げようと毎日庭に出ています。

これからどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by ミエル 
  • URL 
  • 2010.07/03 15:52分 
  • [Edit]

Benoit。さまへ 

Benoit。さま、こんばんは!
今日は、「次元」になられて、軽井沢でしたとか??むふふ。
こちらは、ものすごい日差しでしたが、
レイクガーデンのバラ、きれいに咲いていたでしょうか・・
またお写真楽しみにしていますね!

さて、やっと、このUnder the rose、見て頂けて
ほっとしました~e-348
いい色で撮れたでしょう~?
ちゃんと、EOS 7Dでこのバラ用のモードを設定して撮りましたからねe-264
・・っと言うよりも、この時期にこの色で咲く薔薇を作られたBenoit。さまはすごい!
本当にそう思いましたよ~♪これは、本当に♪

でも、薔薇御殿の柱4本くらいに・・?チッチッe-463←ホントは人差し指だけで(笑)
もっちろん、ジュリア・ロバーツの部屋を作って頂いて(^-^#)☆\(^m^)
ある日は、薔薇餃子、ある日は特製ポテトサラダ・・
そう、Benoit。さま・・おっと、ブラッドピットv-8を、シェフに雇って・・っと
果てしなく妄想が膨らんでしまいますが・・(恐)
あ、また石投げないでくださいね~( ・_・)ノ☆(*_ _)ばしぃ!!

Benoit Magimelは、今日いっぱいカットしましたが
花びらい~っぱい!夏のお顔じゃないですよ。
ものすごくハンサムに(薔薇がですよ(笑)咲きました!
とっても素敵です。
切花部門でも行けるんじゃないでしょうか?
真っ白の、フルーティな香りの、しかも花保ちのすこぶるいい
ロゼット咲きの薔薇・・
あまりない気がします。
また次の記事ででもBenoit Magimelさんに会って頂きましょうe-349
お楽しみに・・??
次はやっぱり、Bella Donna。にも逢いたくなりました。

>コガネムシの幼虫を退治してくれるカワイ子ちゃんがいるんですね!

この釜爺さん顔の、シオヤアブくんを
カワイ子ちゃんと言って下さるなんて~~!!
ありがとうございます♪
ほんと、ツチバチにも是非、がんばって欲しいと思いますっ!
私たちの天敵は、コガネムシ!ですよねv-40v-41v-42
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/04 20:37分 
  • [Edit]

ミエルさん、ようこそ♪ 

ミエルさん、はじめまして!
・・あちこちでお名前拝見していますので、
はじめましての感じがしませんけれど(*^m^)

Vibert(ヴィールと言いますね!)の薔薇・・・素敵なものがたくさんでしょう?
そうそう、ずっと思い出していたら・・
私が薔薇を始めたころに、とても憧れの存在だった、berryさんとおっしゃる
素敵な薔薇の方が、
いつもVibert、Vibertとおっしゃっていて
そのころから、Vibertの薔薇の注目していたのですが
Good luck charm rosesさんの扱っていらした
いわゆる、Oldroseよりは新しい、アーリーモダンローズ・・になりますよね。
Mme.Renahy をはじめとした美しいバラたち
その薔薇たちとの出会いが、また、さらに
私たちを、素敵な薔薇の世界へと誘ってくれた気がします♪
ちなみに、少し前にも書きましたが
Good luck charm rosesさんが、最初に日本に紹介したバラ↓
Marie de Saint.jean
Mme Renahy
Amanda Patenaude
Elisa Boelle
Larry Daniels
Deuil de Paul Fontaine
Duchesse de Rohan
Mme Alfred de Rougemont
Mme. Francois Pittet
Louise d´Arzens
Mme Julie Lassen
Sydonie
Marchesa Boccella
・・まだまだあるかな・・

出会えて嬉しかった薔薇がたくさん!あるのです♪
・・これを声を大にして言いたかったりします(*^m^)

海の近くで、素敵なお庭を作っていらっしゃるんですね!
ニュードーン、美しい薔薇ですよね!
また、いろんなお話が出来たら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.07/04 21:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー