Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

「My GARDEN」 8月号 「無農薬で育てたバラだからこそ」


遊びに来て下さった皆さま、こんにちは♪
真夏日のような今日、どうお過ごしでしょうか?

さて、2010年6月16日
「My GARDEN」8月号が発売されました。

mg55s.jpg

表紙にも取り上げてくださっていますが
連載2回目となる今回
「無農薬で育てたバラだからこそ」と言うタイトルで
P32~41まで、私が撮影した写真と文章を
掲載して下さっています。

化学農薬を使わないでバラを育てて来て10年。
自分の続けてきている方法が、
皆さまにご紹介出来るほど、良いものかどうか
そんな確証は持てないままではありますが
その節目となるこの年に、
今まで続けて来た、自分なりの方法を、
シンプルに、「実践報告」として、まとめさせて頂きました。

10roses0520aIMG_9728.jpg

最初にくれぐれも・・と お話しさせて頂きますが(!)
私は、「無農薬栽培研究家」を目指している意思なんて微塵もなく
ただ、シンプルに、
「バラと、小さな生き物たち」が共存している庭つくりが楽しくて仕方なくて
ヒラタアブや、テントウムシや、ミツバチなどの虫たちが
やっぱり可愛くて仕方なくて
それに加えて、
チキン料理に欠かせない、ローズマリーをはじめとして
数々のハーブや、
お弁当に入れるミニトマトなんかの小さな野菜を
バラのそばに置いて育てている・・
だから、薬をまかないで、どうにか・・
そんなゆるいスタンスで、
無農薬でバラを育てて楽しんでいるところです。

10roses0520IMG_9671.jpg

そして、今回
「My GARDEN」に書かせて頂きましたが
この方法でなんとか続けられているのは
私のルーフガーデンが、
風が通り過ぎるほど風通しがいいこと
朝の光がたっぷり入る庭だということ
・・そんな条件が幸いしているからかもしれません。
また、書かせて頂いたことと同じように育てられても、
全てのお庭での結果が同じようにはいかないかもしれません・・
ドキドキしながら、そんな心配もしています(汗)

10roses0520IMG_9645.jpg

その上、少々の虫食いや黒点、少々のウドンコに目をつぶって
「このくらいなら許せるかな」って
そんな、超アバウトな私だから、続けられているのかもしれません・・
私は、上手く行ってると思っても、
同じことを試してみられて、
「こんな状態で上手く行ってるっていうの?」なんて
・・そんな方もいらっしゃるかもしれません(汗)

例えばね、葉が汚くなりがちな、Elisa Boelleも
新芽にキトサン&ニームオイルを撒いておくと・・
汚くなってしまった葉の次の葉からキレイな葉が展開していくので
しっかり健康な葉が育って来たら
病気になっていた葉を取ってしまう・・
そんな感じですすめていったりもします。
下は、左が黒点になってしまったElisa Boelle、
右の枝は、同じ株から出た新芽をキトサン&ニームオイルで育てたもの
↓こうなったら、左の黒点の葉は、取り去っても大丈夫ですよね。

Elisa Boelle

え?やっぱり病気になってるじゃない・・
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません・・
日々、バタバタしていて、バラを見つめる時間が減ってしまうと
こうなってしまうこともあります・・が!
でも、これでも、バラは咲いてくれますから・・!
実際、気にしないってことも、大切なことかもしれません(汗)
でも、許せちゃうって、アバウトな気持ちも・・(^m^)

それから、これもハッキリ宣言させて頂きますが
だからと言って、
農薬を使ってバラを育てている人と一線を引いたりするなんて
全く考えていません・・!
前々から、HP内にも書かせて頂いているように
農薬を使って、バラを美しく咲かせていらっしゃる方とでも
同じバラを見て、「キレイだね」って、同じように思えたら
それだけでOK!ですものね。
その人なりに、バラを楽しめたら、それが1番大切なのですから!ね!

・・っという事で、ドキドキしながら・・
こんな、大雑把な私の10年間のまとめです。
よろしかったらご覧下さい。

「My GARDEN」2010年8月号
書店にない場合は、こちら(click!)へ!

それから、掲載されたいろいろなものの入手先
忌避剤の希釈倍率など、こちらのページにまとめてみました。
「My GARDEN」8月号 無農薬で育てたバラだからこそ(click!)
よろしかったらジャンプ!してご覧下さい。

私の愛しのバラ
Marie de Saint.jeanも登場しています♪
「マリー・ド・サンジャン」とこの頃呼ばれているようですが
私が初めて、このバラに出会った
Good luck charm rosesさんのマスターが
「マリー・ド・セント・ジーン」と
とても素敵な「響き」で呼んでいらした事がとても心に残っています。
 Marie de Saint.jean
・・だって、フランスに行って「マリードサンジャン」って言っても
きっと通じないと思うのですよ
だったら、「素敵な響き」で、日本では呼んであげたいって・・♪
・・私の住む愛知県では、「じゃん・だら・りん」は方言。
だからこそ、余計、「サンジャン」は受け容れられません(笑)

10hirataabu-sIMG_0172.jpg
(ヒラタブを真正面から、逆光で!・・そう思っていた写真が撮れました。
・・「ここでこうしてるから早く撮って!」って声が
聞こえてきそうでしょ!?)

ちなみに、私のページの次をめくると、
玉置一裕さんの「ものがたりのあるバラ」18
「ゆうぜん」へと続いています。
源氏物語の中の燃え上がるような恋物語が
玉置さんのロマンチックな文章で書かれています。
こちらも必読です!


・・それでは、皆さま、くれぐれも
どうぞ、お手柔らかに・・お願いいたします


関連記事

Comment

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは(*^^)v

無農薬でこれだけキレイなお花を咲かせられるなんて
本当に素晴らしいですねe-266
うちはかなり頻繁に薬撒いてますが
撒いても撒いても虫がやってきて
撒いてるそばからコガネなどが飛んできている状態なので
薬を撒くのはやめられないです・・・e-330
それでもクロガネモチやオリーブの花には
ブンブン音をさせてミツバチがやってきてます♪
頭上に数え切れないほどの蜂が飛んでるは、ちょっと怖い気もするけど
バラの花粉だらけになりながら花粉を集めてる蜂は
可愛らしく感じますね♪

『薬を使ってバラを育てている人と一線を引いたりするなんて
全く考えていません・・!』
という一文を読んでホッとしました~(^_^;)
  • posted by ねこたん 
  • URL 
  • 2010.06/17 17:19分 
  • [Edit]

HISAKOさんこんばんわ 

HISAKOさんこんばんわ。今日本入手しました。HISAKO
さんのページで今号も大変勉強になりました。ハマキムシの時には
お薬使ってしまいまして益虫戻ってきてくれるかなって
心配でしたがスノーグースにテントウムシくんの幼虫が
また遊びに来てくれたりカエルくんも来てくれたりで少し
ずつ助けてくれる子が増えてきてくれて嬉しいです。

そしてカマキリの卵からどうやらみよけてきたんです。
赤ちゃんカマキリが♪。今日の朝両親に「カマキリの
赤ちゃんが産まれてたよ~」って子供のようにはしゃい
でしまいました。

HISAKOさんの思い、きっと薔薇が大好きな人に届いて
いると思います(*^_^*)♪お薬を使っていても使わないで
いても皆さん大好きな薔薇を育てて楽しみ嬉しい気持ちに
なり幸せだと思える気持ちは同じですもの。

今号は憧れのHISAKOさんを拝見できました(*^_^*)。
私読者のお便りコーナーで掲載されてました。文章がな
っていなくてかなり恥ずかしい気持ちでいっぱいです・・・。

玉置さんのゆうぜんのページじっくりと読み勉強になり
ます。今夜じっくりと読みます。

ヒラタアブくんとギリアのお写真素敵すぎます。これから
ジャンプしていきまーす。
  • posted by スナッフィー 
  • URL 
  • 2010.06/17 17:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ!!!

今日、書店で買ったんで
これを書かなくてはと思ったら
Upされてたww

常連さんのスナッフィーさんの名前も見つけました

マイ・ガーデンの写真って
どれも綺麗に撮ってありますよね

すっごい色が瑞々しいなぁ~

唯一、残念だったのが
クロアゲハじゃなくて
あれはジャコウアゲハ♀なんだよぉ~

カニがらは、すっごい注目してて
今年は取り入れよう思いながら
準備できなかったんですけど

やっぱ、カニパワーだぁぁ

今年の冬は仕込むぞぉ~

そうそう、K'sガーデンさん
素敵なお庭ですね

あんな風な庭にしたいなぁ~って事が
ぎゅぅぅぅ~っと詰まってます

ミツバチも沢山飛んでるんですね
写真に写ってるのはハナアブだけどw
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2010.06/17 21:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、こんばんは。

今の私には貴重な一冊。
先週の日曜日にyukikoさんのオーガニック教室へ行ってきました。一人での参加でドキドキ・・・。
今までこういう場には参加したことがなく、なんとな~く庭作りをしていましたが、新しい出会い、情報交換などもできて実りが期待できる充実した日となりました。
虫とのかかわり、土作り・・・、植物を育てて行く上で一つのハーモニーとなるってステキですよね。
やる気満々です。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2010.06/17 23:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさんこんばんは。

HISAKOさんは前々からお薬のことその方にあった
対処方法ですすめられてきましたよね
分け隔てなくみんなさんのこと思っておられる
HISAKOさんにますます頭がさがりました
私も同じきもちです
私のこともきっと信じてもらえてないんじゃないかと
でもほんとに使ってないんですよね
それでも使わずにはいられないときがいつか来るかもしれない
そんなときは仕方がないときだとおもっています
わたしもミニトマトやきゅうりサニーレタス作ってます
かかってほしくないです^^
自分の庭にあった対処方法でやられるのが一番ですね
HISAKOさんここにくるまで大変な道のりだったとおもいます
10年節目なんですね
その10年の中でこうしてお話っさせてもらって
感謝の気持ちでいっぱいです

エリザボエルですがきてすぐはうどん粉まみれでした
2年目もそうでしたが3年目からもうほとんどなくて
今年はうどん粉にやられませんでしたよ
少しがまんの時期がありますがそれを乗り越えたら
いけるとおもいました
いまだに手で虫とってます
みなさんみんなわかってくださってますよ
お手柔らかに~ですよ~
HISAKOさんいろいろ教えてくれてありがとうございます
黒点も気にならない性格で(^^ゞ
そんな私でもバラが育てられるありがたいです
これからもお花談義よろしくお願いしますm(__)m
  • posted by ATUATU 
  • URL 
  • 2010.06/18 00:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

先日は初めてのコメントに、心が温かくなるお返事をありがとうございました。
昨日楽しみにしていた「MY GARDEN 夏号」を買いました。
家の近くの本屋さんは仕入れが少なくて売り切れで2軒目で手に入りました。
P32,33のお写真は言葉で表現出来ない感動があり目が釘付けになりました。
ご本の中で憧れのHISAKOさんにお会い出来て嬉しいです。
1ヶ月前に庭でヤモリ君を見てちょっとびっくりしたのですが
ヤモリ君は歓迎すべきお方だったのですね。




  • posted by fusako 
  • URL 
  • 2010.06/18 00:44分 
  • [Edit]

ねこたんへ 

ねこたん、おはようございます♪
1番乗りで、勇気あるメッセージ(笑)ありがとうございます♪
私の庭は床がコンクリートなので、下からわいてくる病気や虫がないと言う事が
ねこたんのお庭とは違いますよね。
うちにもコガネムシが飛んで来ますが、コガネムシは、やっぱり
コガネムシを捕まえてくれる「シオヤアブ」にもお任せ・・
でも、それでも幼虫が鉢に入り込む被害が後を絶たないので
これは大きな課題なのですけどね~・・(タバコ肥料は危ないし!)
それでも、ねこたんのお庭のバラは素晴らしい!
本当にたくさん咲かせていらして、尊敬しています。

・・ただ、ねこたんの体調が悪いことも多くて、そこはちょっと心配しています・・
無農薬を勧めるわけではないけれど(って書いていますからね!)
私も昨日、7年半越しの病を克服出来たと、お墨付きを頂いたばかりなので
やっぱり農薬はやめて良かったなぁと実感しているところで・・。
それでも、農薬を使って、しっかりきれいに咲かせる方が大事と言う価値観だって
ひとそれぞれですからね。
同じバラを見て、きれいだって思えれば、本当にそれでOKなんです。
ねこたんのバラ、本当に美しいもの!
身体に気をつけて、これからも美しいバラを咲かせて下さいね!

また、良かったら立ち読みでも記事を読んで下さって、感想を頂けたら嬉しいです。
・・一応、一生懸命、頑張って写真も撮って、文章も書きましたので・・ねe-454
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/18 09:38分 
  • [Edit]

スナッフィーさんへ 

スナッフィーさん、早速のコメントありがとうございますv-344
とっても嬉しいです!
まぁ、本当に読者のコーナーにスナッフィーさんのお名前が!
わ~ん、なんて嬉しいんでしょう~~!
山口県のhana-hanaさんも~ありがとうございます!
なんだか本当に嬉しくて(T_T) ウルウルしてしまいました~。
心があるって、こういうことなのですね~・・
よ~し私もいつかスナッフィーさんが登場なさったら
絶対書かせて頂きますよ~うふふ♪

また、かわいい虫くんたち、戻って来ましたか~
嬉しいですね!カマキリの赤ちゃん誕生も、すごい!
この辺は、とっても田舎なのに、
カマキリの卵・・なかなか探せないんですよ~残念(;^_^A
また少しずつ小さな生態系が戻って来ますね!

>HISAKOさんの思い、きっと薔薇が大好きな人に届いて
いると思います(*^_^*)♪

そう書いてくださって、ホッとしました。
農薬派の方とケンカするつもりなんてないし
むしろ完璧を追求していらっしゃる姿には頭が下がります。
私たちだって、病気をすれば、薬だって飲むわけですし
そのおかげで命を永らえて来られた人だっていらっしゃるんですから
薬を全否定するなんて気持ちは全然ないんですよね。
そういうの伝わったかな・・?
ただ、薬を撒かないで育てていたら、
小さな仲間達とのこんなに楽しい出会いがあって
それを楽しんでいます・・って、そんな気持ちで書いたので・・。

玉置さんのページ、素敵でしたね~。
「うーん、恋する気持ちって、こんなだったかな~」って遠い目しながらe-349
・・こんなにロマンチックなページの前のページがクモの写真で
なんだか申し訳ないです~(笑)

スナッフィーさん、心のこもったコメント
本当にいつもありがとう~♪
これからも、楽しみにしています♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/18 09:55分 
  • [Edit]

きゃ~ん、かっぱさーん! 

かっぱさ~ん、こんにちは♪
お久しぶりでした~!
My GARDEN、買ってくださってから来て下さるなんて
本当に嬉しい~ありがとうございます♪
My GARDEN、写真がきれいですよね~。
福岡さんの写真、本当にナチュラルです!
やっぱり、撮っていらっしゃる福岡さんご自身が
とってもピュアで、ナチュラルな方だから・・かなって思います♪
スナッフィーさんの投稿、ビックリしました。
本当に嬉しかったです~。

さ~てかっぱさん!
なんと、クロアゲハでなくて、ジャコウアゲハ!
そうですか~・・
画像検索して、間違いない!!っと思ったのですが
一歩読みが浅かったかな~・・
画像検索は、たまに当てにならないときがありますからね~・・
よ~し次からは、かっぱさんにチェックいれて頂きましょう!
あ!K’s Gardenのミツバチも・・?ハナアブ?
見分けがつかないんですね~・・ミツバチの一種かと思っていました。
かっぱさ~ん、かっぱ道場に入門してもいいですか~??
・・っという事でいつでも師匠に名前をお聞きできるように
かっぱさんのblog、勝手にリンクさせていただきま~す(^-^*)/

カニガラは、絶対いいとおもいます。
ひとつだけ、カニガラだけで厚くマルチをしてみたら
本当に下の葉、落ちていませんもの~!
是非おすすめですよん。
冬とは言わず、今からマルチでも~(^-^*)/
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/18 10:38分 
  • [Edit]

yuriさんへ 

yuriさん、こんにちは♪
早速のコメントありがとうございますv-344
yukikoさんのお教室に行かれたのですね!
yukikoさんも、私が無農薬栽培を始めた頃からの大先輩です。
今はもう散布もやめて、発酵肥料でOrganic なRosegardenを作っていらっしゃいますよね。
私は、まだ、発酵肥料までは手が回りませんが、虫達や、土作り・・などからなるハーモニー!
大賛成です!
バラと、私・・だけじゃなくて
バラと、私と、小さな仲間たちと、微生物まで!
yukikoさんは、一歩踏み込んで楽しんでいらっしゃいますよね。
次に出版なさるご本には、私も仲間入りさせて頂いて
お手軽な無農薬栽培の方法の原稿を、また一生懸命書かせて頂いたところですe-348
多分、次の本には、いろんな方からのいろんな方法があって
自分の庭に合ったものを選べるようになっているのではないでしょうか・・?
そう楽しみにしているところです。
とにかく、薬を止めてみると、楽しい出会いがたくさんある・・
そんな経験がたくさんつみあがって行ったら嬉しいですね。
また情報交換しましょう!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/18 10:52分 
  • [Edit]

ATUATUさんへ 

ATUATUさん、こんにちは♪
心強いコメントありがとうございますv-344
ATUATUさんのお庭は、地植えのものもたくさんおありなのに
無農薬で育てていらっしゃるところ、本当にすごいなぁと思います。
実際、私の一番近所のhand*made lifeさんの地植えのお庭も
去年まで農薬で育てていらっしゃったけれど、今年からは、私は何も勧めていなかったのに
私と同じ方法で育てていらっしゃるんですよ。
それで、最初の年なので、少し厳しいときもあるかもしれないけれど
なんとか、葉も落とさないでちゃんと育っていらっしゃるし
はぁ~・・地植えのお庭でも結構効果あるんだ・・っと
ホッと胸をなでおろしているところです。
葉が落ちたら新しい葉にキトサン&ニームを撒いてあげたらいいと
なんだか安心しながら育てられるようにもなりました。

そうそう、その庭にあった・・
この方法で大変なのは、病気はなんとか許せるけど
毒ケムシなどが大発生したとき!
そんなときは、除虫菊成分を、その毛虫部分だけにスプレイ!
・・でも、これは、化学農薬とは違って、
すぐにヒラタアブや、ミツバチが何事もなかったように飛んでいたので
残留もしないんだ。。っと一安心しました。
1番イヤなのは、土の中のコガネムシの幼虫かな~・・
トウガラシのエキスを濃くしたものを潅水するといいとか
そんな情報もあったのでまた挑戦してみましょう・・なんて
出来れば身の回りにあるもので対処出来たらいいなと
そんな方法を考えたりするのも楽しみです・・よね♪

Elisa Boelle、そうそう、年々強くなっていきますよね。
バラを始めたばかりの母が「ウドンコがひどいんだけど!」って電話をして来ると
「うちはほとんどないんだけど・・」って・・
まずは私の母からキトサン勧めなくちゃです(笑)
ATUATUさん、こちらこそ、いつもありがとうございます♪
またこれからも色々情報交換してくださいね!
よろしくお願いします♪

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/18 11:07分 
  • [Edit]

fusakoさんへ 

fusakoさん、こんにちは♪
また来てくださって、とても嬉しいコメントありがとうございますv-344
早速My GARDEN、買って下さったのですね!
とっても嬉しいです。
最初の見開き・・正直、最初のPDFを見せて頂いたときに
「エッ。。e-349」っと、少々気恥ずかしいような気持ちにもなったのですが
やっぱり、生態系が作られていく・・その象徴ですものね。
そんなシーンを、少しでももっと広げて行きたいと思われる
自然派の、安藤編集長さま&福岡将之さんのご意向がハッキリわかって、
私も方向性がきっちり決まった気がします。

写真。。お恥ずかしい~ながら、大切な友人達と記念撮影でe-348

ヤモリくん、ショウジョウバエが大好物なんだそうです。
うちは発酵肥料もあるので、ものすごくいっぱいショウジョウバエが飛んでいて(笑)
この前また見かけたら、なんだかとても大きくなっていて!
小さな子もいるので、ファミリーになってる!
・・親のヤモリくんが、どこまで大きくなるのか
ちょっと興味津々と言うか、半分ドキドキしながら
見守っているところですe-348
またお喋りにいらしてくださいね!
楽しみにお待ちしています。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/18 11:18分 
  • [Edit]

素敵ですね♪ 

こんにちは。
My GARDEN…まだ拝見していないので、今から読むのが楽しみになってきましたv-238
HISAKOさんの今回のブログ…素敵です!
そうですよね。
その人のお庭の環境やお手入れできる時間等の環境、、、
それと価値観ですね、
それによってこれが正解!ということはないですものね。
子育てと同じように、私の庭でHISAKOさんの方法で全く同じようにしても、同じ結果は得られないでしょうしv-254
言いたいことが上手くまとまらないのですが、
今回のブログの想いが少しでもバラファンの方に伝わるといいですねv-266

我家では、昨年秋から無農薬から減農に切り替えました。
それもバラの様子を見ての選択です。
(カミキリムシとモグラの被害が深刻で、体力を落としてしまいました)
また体力が戻ってきたら、徐々に切り替えていくつもりです。
何年かかっても、頑張ろうと思っています。
HISAKOさんのようなお庭に、早くなってほしいですけど(T^T)

末筆になりましたが
遠くからですが、HISAKOさんの応援していますv-20

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは♪
MY GARDEN,拝見しました。
ラデュレ、美しい色合いにうっとりしてしまいました。

最近は昔ほどではないかもしれませんが、
無農薬のお話を書かれるのも、勇気が必要だったのではないでしょうか。

私もほとんど、農薬を使わなくなってきています。
きちんとした考えからではなく、ものぐさだったり、
ワンコが齧るからという理由で、次第に撒かなくなっただけなのですが、
手抜きの間に、いつのまにか出来上がっていた、
小さな生態系、だんだん大切に思えてきて。
もう完璧じゃなくてもいいわって、育てています。
さすがに毛虫が出ると、ぷしゅーってしちゃいますが。
色んな価値観があるけれど、私はHISAKOさんの薔薇育てに
対するお考えにすごく共感を覚えます。
こうして、MY GARDENに書いて下さって、ありがとうございます。
  • posted by 葉月 
  • URL 
  • 2010.06/18 14:16分 
  • [Edit]

またまた楽しみ♪ 

HISAKOさん、こんばんは!
今日も蒸し暑い1日でしたね・・いかがお過ごしでしょうか?
お元気ですか?

今回のお話し私も葉月ちゃんが言われるように、大変勇気がいることかなと思いました。
色々な意見の色々な人がいますからね。。
でも、こうやってHISAKOさんが無農薬良いよ♪って、発信してくださるのをキッカケに、
やってみる?って人が増えていくのだと思います♪♪
私もその1人でした。(かなり前の話ですが)
日本は広いですものね、とろい私の頭で考えても、
北海道と沖縄、砂地と粘土質、
いろんな条件でいろんな人が育てるのだから、
結果は同じなんてありえないし、同じじゃつまらないです~♪
HISAKOさんの方法を試せるのが楽しみだな~と思うワタシ(^^)
そこから、また薔薇友さん達で話が弾めばこんな良いことはないですよね!

応援しています♪♪




  • posted by 歩夢 
  • URL 
  • 2010.06/18 17:09分 
  • [Edit]

サウダージ 

サウダージが良い色で咲いていますね。
これもカニガラの効果でしょうか。
私のところではなんとなく白っぽい感じで咲きました。

HISAKOさんがお勧めの資材はせっせと用意しているのですが
使用量や使用時期についてはもうひとつ
理解していませんでした。

今回のMy GARDENではキトサンなどの散布時期、回数
そして鉢の用土割合が具体的に実にわかりやすく出ており
胸のつかえががとれた感じでうれしいです。

これまでカニガラはひと掴みというよりは
ひとつまみ程度しかやっていなかったのですが
マルチングするようにやると効果があるということには
目から鱗です。
さっそく実践してみたいと思います。

シンプリーサリーがこの写真のとおりだったらGETですね。

秋のMy GARDENが楽しみです。
  • posted by atsuya 
  • URL 
  • 2010.06/18 18:44分 
  • [Edit]

拝読しました~ 

先日はとても丁寧に色々教えていただきありがとうございました♪
My Gardenも早速手に入れてじっくり読ませていただきました。
分からなかったこと
悩んでいたことが霧が晴れたように解決していった・・
そんな気分です。
土の配合も惜しげもなく披露してくださっていて感激!!
今年の冬、実践してみます。
handmade lifeさんにアルゴとキトサンをお願いしました。
あとはカニガラなども発注してカニガラでマルチしてみますね~
どんな風にうちのバラが変化していくのか・・
ホント楽しみです。

1年の連載は色々大変だと思いますが
頑張ってくださいね。
次号のMy Gardenも楽しみにしています




あちゃさんへ 

あちゃさん、こんにちは♪
とっても元気の出るメッセージ、本当にありがとうございます♪

そうなんです。
私が、書かせて頂いた記事・・
単なる私の庭(コンクリートの床で、朝日が当たって、風通しがいいと言う好条件)での
ほんの一箇所での実践の報告・・
それが、日本中のバラのお庭に当てはまるなんてきっと無いと思いますし
私が実践している方法で、同じように庭が造れていくかどうかも
本当にまだまだわからない・・
でも、それでも、ひとつのお庭で、化学農薬をやめてみたら
こんなに楽しい出会いが待っていると・・って言う提案も
「虫なんて一切許せないから」と言う方からしたら
私が大切にしている出会いも意味の無いもの・・e-348

それでも、薬を使うのも使わないのも「バラのためにe-339
「無農薬だから!」って言い張って、バラを枯らしてしまうのはナンセンスですし
あちゃさんのように、減農薬に一旦切り替えて、また
無農薬に戻していく方法だってアリ!だと思います。
同じバラを見て、キレイだね~って言えて仲良く出来たら
それが1番ですからね!
なんだか私のほうもまとまらなくて~・・ごめんなさいe-454
でも、あちゃさんのメッセージ、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/19 11:20分 
  • [Edit]

葉月さんへ 

葉月さん、こんにちは♪
とっても優しいメッセージ、本当にありがとうございます♪
葉月さんの優しい笑顔を思い出しながら、
なんだかとっても嬉しくなってしまいました。
LADURÉE、もう2番花が咲きそうなんですよ。
あの日・・5/16から1ヵ月で!
四季咲き性がすごく良さそうです。
苗が届くのが楽しみですね!

さて、そうですね~・・
無農薬のことについて書くのは・・やっぱりまだ勇気のいる事かもしれませんね~・・
ただし、「出来れば無農薬でと言うのが、全世界の潮流だから」と
アドバイスを下さった、頼もしい先生もいらっしゃるので
これから、「ただ、丈夫だけではなくて、丈夫で繊細で、美しいバラ」を
育種家の方たちが目指して下さったらいいなと思ったりしました。
English Roseのほとんどが、私の庭でも葉を落とさずに過ごしてくれるようになり
(うーん、でも、Glamis Castleは、黒点王子で難しいかな~)
Delbardの、Nahemaや、La rose de Molinardなども
本当に元気に次々に新芽をあげていってくれます。
河本さんのバラの中でも、Gabrielや、Silent love、トットちゃん、Misty purpleなどは
とても健康で、元気です。
そんな情報も皆さんで共有しながら、強くて、美しくて、繊細なバラを育てて行けたら
とっても楽しくて、素敵なバラ談義になりそう!

葉月さんが書いて下さったように
>私もほとんど、農薬を使わなくなってきています。
きちんとした考えからではなく、ものぐさだったり、
ワンコが齧るからという理由で、次第に撒かなくなっただけなのですが、
手抜きの間に、いつのまにか出来上がっていた、
小さな生態系、だんだん大切に思えてきて。
もう完璧じゃなくてもいいわって、育てています。

私も、全くこんな感じかな~・・
子どもが楽しみにしているイチゴやミニトマトが
水でさっと洗っただけですぐに食べられちゃうのも魅力
それに、もうすぐクサカゲロウの季節になって行くと思うのですが
水遣りをしていると、クサカゲロウのお母さんが飛んで来て
肩に平気でとまったりするんですよね。
多分、こんな虫は、化学農薬(殺虫剤)を撒いたらイチコロで死んでしまう虫でしょう。
肩にとまっているお母さんを見ると
「タマゴ生みつけてるからよろしくね」と言われているような気がしてe-348
・・ね、やっぱりそんな時はニームも控えてしまいます。

庭にワンちゃんが居るからという理由で農薬を控える方もたくさんいらっしゃいますよね。
やっぱり生活圏がバラの高さ以内ということで、
殺虫剤などは特に、私たちよりも影響受けやすいですからね~・・

葉月さん、とても心強いコメントありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/19 11:39分 
  • [Edit]

歩夢さんへ 

歩夢さん、こんにちは♪
歩夢さんに「応援してます」って言われたら
100人力!に思えてしまうワタシ(笑)
心強いメッセージ、本当にありがとうございます♪

そうですよね~。
まだやっぱり、勇気の要ることかもしれません。
編集長さんにもそこはよ~く伝えましたe-454
それでも、コンセプトを曲げられなかったご意志に背中を押して頂いて
今まで書くことの無かった色んな実践を、
本当に「ひとつの提案」って感じで
軽く読んで頂けたら嬉しいなぁと思いながら書きました。
仲良しのバラ好きさんだって、もちろん、農薬派の方もたくさん
その方たちと討論しようと思うこともないし
本当に人それぞれの価値観が違いますからね!
同じお庭を見て感動して、同じバラを見て「きれいね~!」って同じように感激出来たら
それが1番!
何度も書いているように、薬を否定するつもりはないし
普段は漢方を飲んで元気を保っている人も
風邪引いたり、大病したりしたら、もちろん、薬だって飲みますしね。
それで命を永らえている人だっているのですから!
バラだって同じです。
無農薬にしがみついて、毛虫にたかられているバラを放置して
バラを枯らしてしまったりするのはナンセンスだし
天然のものだからと、
危ない資材(タバコ肥料は、小さい子のいるお庭にはとても危険!)を使ったりするのも危険。
・・そんな柔軟性は持っていたいなと思いながら。

いろんな人が居て、いろんな考えの人が居て。
でも、「バラが好き!」でつながっている事が、とっても大切だと思う今日この頃ですe-454
歩夢さん、ありがとう~♪
とっても心強い応援、本当に感謝しています!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/19 11:56分 
  • [Edit]

atsuyaさんへ 

atsuyaさん、こんにちは♪
すっごく嬉しいメッセージ、本当にありがとうございます♪

Saudade、いい色で咲きました~。
atsuyaさん、お持ちだったんですね!
・・同じナーセリーさんからですね、きっとe-348
あまりにも最初に咲きすぎたために、
今はポツポツとつく蕾をちょっとしばらく摘んで体力を回復させてと思っていますが・・
カニガラや、キトサンを使っていたら、やっぱり色が違うって、感想を頂いたので
是非使ってみてくださいね。

キトサンは、最初の年は、とにかくじゃんじゃんかけてあげても、
キトサンで薬害ってことはないと思うので
(葉がすごく大きくなってビックリ!だと思いますが)
今だったら、雨の合間・・少し乾いているときとか
そんな合間をぬって、かけてあげても大丈夫じゃないかなと思ったりしています。
何年も経ってくると、随分手があいてきますが
それでも、育て始めて、ナーセリーから届いたばかりの苗は
農薬が切れて、葉を落としてしまうので
その後出て来た新芽にとにかく撒いてあげています。
(良かったらキトサンの共同購入、いかがですか??)
そんなときに、気になる株にももちろん散布してあげています。

土の配合は、大体あんな感じです。
バーク堆肥の品質がすごく重要だと聞いたのですが
自然応用科学さんのものは、すごく質がいいそうなんですよ。
植え替えてから少しだけ経って、鉢の底をのぞいたら、あっという間に根っこが見えていて
株を持ち上げたら、すごく元気な白い根がたっくさん!
すごく感動しました。
それ以来信頼して使っています。
・・だけど、atsuyaさん、きっと想像してくださっていることと思いますが
あの写真はも~う、何度撮り直したことでしょう~・・
ものすごく鍛えて頂きました(笑)
あの、「無農薬のバラだからこそ」って文字の近くの花びら一枚・・
あの花びらも「ブツ撮りしてください」と言う宿題で
書いて下さった「シンプリー・サリー」の花びらを置いて
上からキッチリ撮ったものなんですよ。
atsuyaさんなら、この頑張りe-94
分かってくださるかな~っと・・♪
シンプリー・サリーは、少し縁がもっと濃い目に咲いています。
画像検索したら出て来る感じですね~・・
このお花は、HCに売られていた株のまま撮りました。
(HCで出来た黒点そのままです)
一重のバラがお好きな福岡さんの目にとまったのでしょうね!

あ!カニガラは、 厚さ3~4cmにマルチングしてもいいくらいと聞きますよ~
一つまみどころか、土スコップ1杯ずつでも!
・・是非使ってみてくださいね~!
・・いい結果が出ますように!

秋の「My GARDEN」・・いよいよ写真?になるのかな~?
もうすぐまた宿題の日々です(笑)
がんばります!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/19 12:16分 
  • [Edit]

riyuさんへ 

riyuさん、こんにちは♪
とっても嬉しいメッセージ、ありがとうございます♪
読んでくださって、こうしてコメントを下さって
本当に嬉しいです。

今までなんとなく、
自分が実践している方法を書いてみて
同じように上手く行かない人がいらっしゃったらどうしようと
結構大きな責任も感じてしまって
HPの中でも書くことの無かったことですが
もし、読んでくださった方のお庭でも少しでもいい効果があったら・・
そう思いながら書かせていただきました。

hand*made lifeさんへ、アルゴ&キトサン
注文してくださったんですね。
県内でしたら、すごくお安く届けて頂けるようです。
これから先、キトサンを使って育てる方がたくさん出て来たら
共同購入で、ひとり1L2900円が、625円!なんて
ものすごく安く手に入ることになるので
是非、みなさんでシェア出来たら嬉しいなぁと思っています。
バラが目に見えて元気になる様子(・・っと思います!)
楽しみにしていてくださいね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/19 12:32分 
  • [Edit]

山口県 hana-hana です(*^^*) 

【PC】¨*))))ヒョッコリ~....です。。

HISAKOさん、こんばんわv-484
お邪魔しますm(_ _)m

HISAKOさんのお返事コメントに胸を打たれて、
つい、出て来てしまいましたm(_ _)m
・・そうですよね!
何度もHISAKOさんが仰っておられますように、
人それぞれ価値観も お庭の環境も違いますし、
決してお薬を否定されておられるのではなく、
愛おしい薔薇さん達を見て感動し合えたら
それが一番Happyですよねっv-238
薔薇好きさん10000人居られたら、
栽培方法も10000通りあっても不思議じゃないですものね♪

私なんぞがこんな事を書くのはおこがましいのですが、
薔薇好きな皆様方がニコニコ笑顔で
ロザリアン生活を楽しく仲良く、
過ごせたら幸せだなぁ~って思います♪⌒ヽ(*゜▽゜)ノ

HISAKOさん、オーガニック栽培の事も
今までご経験されてこられた薔薇栽培の事も、
また色々教えていただけたら嬉しいです♡(゜▽゜*)
どうぞ宜しくお願いいたします♪


今回は(も!)綺麗な薔薇さん達や、
薔薇に集まる虫さん達へのお優しい眼差しのお写真、
用土の配合や用品まで細やかなお心遣いが
隅々まで行き届いておられてて、
物凄く素敵でした☆゜・*:.。 .。.:*・゜☆゜

次号の My GARDEN も楽しみに待ってます!!!!!!!
(今回の読者からのお便りコーナーで、
 こちらでお見かけしております、はじめましてのスナッフィーさんと
 同誌で掲載されてとっても嬉しかったです♪
 憧れのHISAKOさんと同誌で・・・と、夢にも思っておりませんでしたので、
 55号、宝物にしま~すっっv-10 ウルウル~~♪♪♪)

  • posted by izu 
  • URL 
  • 2010.06/19 18:28分 
  • [Edit]

Izuさんへ~♪ 

Izuさん、こんにちは~!
山口県のhana-hanaさんってもしかしたら~??ッと思っていたら
やっぱり、Izuさ~ん!
本当にありがとうございます♪(#^ー°)v
ビックリしました~本当に嬉しかったです!
こうして、サプライズで素敵なことをして頂くと、ものすごく感激してしまって
次は私が・・なんて素敵な連鎖になっていくこと、
本当にhappyなことだと思います。
ありがとうございます♪

そして、ここにも、本当に嬉しいメッセージ
ありがとうございます♪
Izuさんって、本当に繊細で、優しくて・・
そんなIzuさんに、私の伝えたかったことがしっかり届いてくれたようで
本当にとっても喜んでいます。

今回書かせて頂いたことはね、
本当にひとつの私の小さな実践の報告書!みたいなもので
ほんの小さな提案・・でもあります。
決して、皆さんに押し付けるものでもなく
農薬を使っていらっしゃる方と討論する気もなく
もちろん、自分自身が無農薬栽培研究家になる意志なんて
まったく、本当に微塵もなくてね・・
(理系苦手ですからね~e-351
小さな小さなレポートってことで、受け止めていただけたら嬉しいし
農薬を使っていらっしゃる方たちとも、
同じお庭を見て、同じバラを見て、同じようにきれい~!って盛り上がれたら
本当にそれだけで大丈夫ですからね・・
何度もここにも書かせて頂いたこと、読んでくださる方に
きちんと伝わって行ったら嬉しいなぁと思います。

Izuさん、本当にいつも優しいメッセージありがとう~♪
私も、Izuさんや、スナッフィーさんのコメントが載せられた「My GARDEN」
宝物にします~。
本当にありがとう~♪
Izuさん、大好き~~e-266e-266
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/20 14:24分 
  • [Edit]

まだ手に入れてないのです;; 

早く!早く買いに行かなくちゃ♪
HISAKOさんのお庭のバラ達は、
どれも葉も花も素晴らしくってv-10・・
我が家のショボショボで
黒点病蔓延のバラ達が
本当に可哀想なくらいなんですが、
花を愉しむ!という点でだけ
愉しんでるので・・もう気にしなくなりました(^_-)-☆
こんなにHISAKOさんちのように
v-352☆。、::。.::・'゚♪素適♪゚'・::.。::、。☆v-352
育てることは無理だけど、
自分なりの花を無農薬で育ててたいと
思えるようになりました。
薬を使えばいいかな・と思うのですが、
我が家には持病持ちの猫も居るし、
沢山の虫や蛙とも共生したいから・・。

ついこの間の趣味の園芸のフルール
バラv-254の似合う庭はハウステンボスでしたv-10
あの風景を育てたのは、やっぱり白砂さんだったのだな~と
一番いい状態のバラを見ることが出来ました~v-22
  • posted by アルケミスト 
  • URL 
  • 2010.06/21 19:47分 
  • [Edit]

やっと手に入れました 

HISAKOさん、こんばんは♪

My GARDEN の連載、
今回もとても充実した内容で勉強になりました。
我が家もHISAKOさんのblogを見て
何年か前にオーガニック栽培にしましたが
確かに一年目はほとんど葉を落とす株があったりして大変でしたが
翌年からはとてもいい感じです。
HISAKOさんの連載、とてもおおきなテーマで気苦労も多いでしょうね
でも、ルーフガーデンの薔薇達の美しく健康な花や葉が
答えを出してくれているようです
いつかこの連載を元に、是非素敵な本にしていただきたいです。

もう少し早く本をGETして
Izuさんのおとなりにコメント出来たら良かったのに…ざんねん!
  • posted by jijitoto 
  • URL 
  • 2010.06/21 22:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ。
毎日会社に持ってくカバンが重いんだ。
何故って? 
マイガーデンはけっこう重くて堪えるんだよ(笑)

ま、ご本人が心配するのもわかるけど
そんなに気にしなくていいんじゃん?
HISAKOさんが情熱を傾け、試行錯誤をして紡ぎだした
「バラを育てる一つの方法」なんだから。
参考にする人はそうすればいいし、
そうじゃない方はそれなりに・・(笑)
カニガラ・・どうやっってうちまで運んでこよう?
車の中がくちゃくなるのだけはいやなのぉ~(>_<)

噂の「用土配合の図」・・・お見事 m(_ _)m
お聞きした苦労話を思い出して
涙してしまったぱお吉でございました (^m^)

ギリアとヒラタくんのお写真、素敵でした♪
何故だか(笑)とてもうれしかったです (^_-)-☆
そりでわ~♪

アルケミストさんへ 

アルケミストさん、こんにちは♪
そうですね~なかなか佐世保では、探せないって
私の母も話していたので
アマゾンから送ってもらいました。
ハウステンボスの記事も出てくるのにね。
なんだかなぁと言う気もしますが・・ヾ(^-^*)

うちのも、やっぱり、病気になりそう!って言うときに
キトサンシャワーのタイミングが遅れてしまったり
ひどく乾燥してしまったりすると
てきめん葉が落ちてしまうので、
やっぱり、いつもよく見てあげるってことも必要だなぁと思いますね~。

>薬を使えばいいかな・と思うのですが、
我が家には持病持ちの猫も居るし、
沢山の虫や蛙とも共生したいから・・。

そうそう!そうなんです!
昨日も、うちの坊主(笑)が、「トマトが赤くなってる~」って
プチっとちぎってポイって口に入れていて
ぜめて洗ってから~っと思ったりもしましたが
まぁ、大丈夫かなとか・・ヾ(^-^*)
あんなに可愛くて、ちょっと心配なネコちゃんがいたら
やっぱり薬を撒くのはためらってしまいますよね。
「結果」無農薬!
そんな選択もこれからはどんどん増えていったらいいなぁと思います。

白砂さんのデザインは、本当に素晴らしいですよね~。
去年だったか、母も、ハウステンボスでお話が聞けたと話していました。
花フェスタのガーデンデザインも、白砂さんの部分は
本当に美しく、麗しい景観が広がっているんですよ!
いい季節に見られて良かったですね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/22 10:17分 
  • [Edit]

jijitotoさんへ 

jijitotoさん、こんにちは♪
とっても嬉しいコメントありがとうございますv-344
わぁ、jijitotoさんも、Organic 栽培でいらっしゃるんですね!
嬉しいですね~。
そうそう、最初は、葉が落ちてしまうんですよ。
ナーセリーさんで使っていらした農薬が切れてしまうのでね・・
で、次の葉からは、私の方法で始めてみるんです。
そうすると、とっても伸び伸びと新芽を展開し始めて・・
私の大切な1苗になっていくのですね。

でも、反対にね、この前、農薬バリバリの(笑)バラ屋さんに、
私の育てているバラを、鉢ごと差し上げたら
数週間してまたお邪魔したときに
「ほら、あんたの育てたのはみんな病気になる」って仰るのが
なんだかとっても愉快でした。
「だから、次の葉からは、農薬撒いてやってこんなに元気だ」って。
私と同じ事を・・ね、反対から言ったらそうなるんですe-348
あ~ぁ、キトサンもつけて差し上げたら良かったです~(笑)
本当に、両極端にいるんですよね。
「あんたも、農薬使えば簡単なのに」っていつも仰るんだけど
討論なんてしません♪
そのかわり、その方のバラは今、ハダニで葉が黄色くてすごいことに・・
「薬撒いても撒いてもダメだ」って頭をかきながら仰って・・。
・・そんな時は、「うちのバラ、ハダニなんていませんよ!」ってニッコリ(笑)

でも、それでも、そのバラ屋さんとは、すごく仲良しなんですよ。
質のいいバーク堆肥を教えて下さったのも、そこのバラ屋さん。
情報交換して、いい情報は取り入れる!でok!ですよね!

「このバラ、きれいだら~(←方言)」って仰ると
「ほんと、きれいきれい~!」って
それだけでじゅうぶん!っていつも愉快な気持ちで帰って来ます。

jijitotoさんの、
「でも、ルーフガーデンの薔薇達の美しく健康な花や葉が
答えを出してくれているようです 」ってコメントが
とっても嬉しく、美しく、心に響きました。
本当にありがとうございます♪

izuさん、jijitotoさんに、すっごく感謝していらっしゃいましたよ~。
ドームで見ていても、なんだかとっても微笑ましくって♪
お2人とも繊細でピュア・・
またizuさんもご一緒にお会い出来る日が、とっても楽しみですe-266

そうそう!
ルーフの画像の、向こう側の椅子に
jijitotoさんに頂いた、素敵なRedoute風の絵の額が
お客様になって座って下さっているの・・
お分かりいただけたでしょうかe-349
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/22 10:34分 
  • [Edit]

ぱお吉さんへ 

ぱお吉さん、こんにちは♪
わぁ~お、「My GARDEN」
いつもカバンに入れて持ち歩いて下さっているの?
嬉しいなぁ~。

この前、おめめさんのお部屋でもお話ししたけれど
やっぱり、この2回目は、とってもドキドキしながら書かせて頂いたこと・・
でも、ぱお吉さんが
>HISAKOさんが情熱を傾け、試行錯誤をして紡ぎだした
「バラを育てる一つの方法」なんだから。
参考にする人はそうすればいいし、
そうじゃない方はそれなりに・・(笑)

そうだよね、本当にそう。
なんだか肩の荷がすっと軽くなりましたよ!
ありがとうございます~♪

カニガラはね、川合肥料さんに注文したらいいんですよ!
とっても重たいもの!
格安の送料で、玄関先まで持ってきてくれます。
おめめさんが、ぱお吉さんに、カニガラを分けて下さろうとしたときに
「車がくさくなるのいやだから」って断わられた!!って
聞いてますよ~~~ふっふっふe-264

用土配合図・・まだちょっとパキーン!っと分かれていないところあったけど
まぁ、あれでMAX!
何回撮り直ししたでしょう~~ヾ(^-^*)
透明の下敷きカットして・・ね!
下の方でピッチリ割合に固定して・・
・・でも分かりやすくなったかな~・・大体ってところなのですけれどね(笑)
本当に大雑把なのでσ(^-^*)
ちょこっとくらいちがったって大丈夫ですし
農林高校の堆肥は、馬糞に代えてもOK!なのですよ♪

うふふ・・ギリアちゃん、また、ぱお吉さんのお花が登場!でした。
ヒラタクンに大!人気!でしたよ!
・・あり?でも、もう咲いてないよ?
ぱお吉さんのギリアちゃんもそう?
コボレ種が落ちてないかな~~・・期待!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/22 10:53分 
  • [Edit]

キーコメさんへ♪ 

キーコメントさんへ♪
コメントありがとうございます
そうそう、バラの流通名・・日本語に直すと、どうしてそれ?って言うの
結構ある気がしますよね。
普通に英語読みしても、どうして?って・・
書いて下さった「アニックローズ」も、私は前の呼び方で
「アルンウィック・キャッスル」 と呼んでいます。
知らない方が聞いて、同じバラとは思えませんよね(笑)
だから、私はあえて、日本語表記は控えているってこともあります♪

Marie de Saint.jeanも、jean部分、ジャン・レノさんと同じだから
ジャンって言うのはそうかもしれませんね。

でも、私は、Good luck charm rosesさんのマスターの博学ぶりを
しかも、独学でフランス語などをマスターなさって
洋書もご自分でどんどん読まれて、バラの知識を増やしていらっしゃることを
すごくすごく尊敬しているので
Good luck charm rosesさんのマスターへの敬意をあらわすために
あえてこの記事を書かせて頂きました。
仁義にアツイの・・かな(笑)
だって、それまで知らなかった素敵なバラ
Marie de Saint.jean
Mme Renahy
Amanda Patenaude
Elisa Boelle
Larry Daniels
Deuil de Paul Fontaine
Duchesse de Rohan
Mme Alfred de Rougemont
Mme. Francois Pittet
Louise d´Arzens
Mme Julie Lassen
Sydonie
Marchesa Boccella
・・まだまだあるかな・・

・・このバラたち、全部
Good luck charm rosesさんが、初めて私たちにご紹介下さった、
本当に本当に新しくて古い、素晴らしいバラたちなんです。
・・ね?Good luck charm rosesさん、バラ好きさん達に
ものすごく素敵な世界を開いて下さったでしょう?
あの博学なマスターが紹介してくださらなかったら
私達は知ることの無かったバラ・・そう思うと
あの尊敬する、Good luck charm rosesさんのマスターの呼び方で!
・・と思ってしまうHISAKOでした~!

・・でも、実際口にしてみると、マリー・ド・セント・ジーンは
ちょっと言いにくいかもしれませんね~e-264

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/22 11:18分 
  • [Edit]

キーコメさんへ! 

キーコメさん!はじめまして!
もう、とびっきり嬉しいコメントありがとうございますv-344
わぁ~もう本当に良かった!
同じように思って下さっている方がいらしてくださって
勇気百倍です!
昔から見ていて下さる方が、こうして、
Marie de Saint.jeanのことも、ずっと見ていて下さったことが
本当に本当に嬉しかったです。
また是非、コメントお待ちしています!
すっごく嬉しいコメント、本当にありがとうございましたe-349
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.06/22 18:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー