Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

Once Blooming Old Roses

来てくださった皆さま、こんにちは♪
今日は、久しぶりの雨模様です
植え替えが終わってから、土の渇きが速くなってしまったので
このところ、毎日の水遣りが必要でしたが、
今日はちょっと一息・・出来そうです。
こんな日は、Oldroseの続きを・・!

Oldroseの中でも、この頃はやはり
返り咲きのもの、四季咲き性のあるものを求めてしまうのですが
それでもやっぱり、Once Blooming Old Roses・・
一季咲きのOldroseの魅力・・
春にしか会えないけど、それでも大好き!

先日、ご紹介した、Antonine D'ormoisをはじめとして
そんなバラは、どうしても手放せないものです。
今日は、Once Blooming Old Rosesの続きをご紹介しますね!

Spectabilis

一昨年、このFairy の近くには、Antonine D'ormoisが咲いていましたが
2009年は、このSpectabilisを誘引していました。
鈴がコロンコロンなりそうな・・
細くて長い花首の先に数輪の房咲き
咲き始めは、ピンクがかっていますが、やがて淡く変化して
中心部は、白に近くまで褪色していきます。
この数輪の中のグラデーションが、とても美しくて
毎年春のみの楽しみとなっています。
こんなに細い枝なのに、とっても強くて、花期も長いことも大きな魅力です。
それに、ボタンアイフェチの私には、たまらない、かわいいボタンアイ!
Spectabilis
春、咲いたときには、とても花保ちも良くて、
咲き続けているうちに、こうして、クレマチスも絡んで来てくれて・・
このエレガントなクレマチスは、名前まで素敵な「インスピレーション」
こういうシーンを見ていると、もう、
冬のこの時期のお世話のときの寒かったことなんて、すっかり吹っ飛んでしまいますね!

それから、また、大好きなOldrose
Georges Vibert
・・大好きな Vibert作出の美しい縞のバラ。
でも、去年、コガネムシに入られてしまったのです~(T-T)悲しい・・
蕾のまわりのガク・・かわいいでしょう~~~・・
こういう繊細なつくりもOldroseならでは・・
Georges Vibert

開いた姿・・薄紫のクレマチスと一緒に。
Georges Vibert

美しく、上品なこの姿は、やはり、Oldroseならでは。。と思ってしまいます。
このバラの縞と、咲き方を引き継いだモダンローズ・・
・・は、探すのが難しいような・・?

それから、やはり、私の春のお楽しみは、このHIKARU's rose!
HIKARU's rose!

正式な名前がどうもわからないのですが、
このバラも、本当に素敵です。
HIKARU
くっきりとした、ボタンアイ
やはり、グラデーションのかかった、美しい色合い
数輪の中での、蕾から咲き開いた姿への、色の移り変わり・・
Spectabilisと似ていますが、少しこちらは大きめで、棘がすごいのですが(*^m^)
とにかく!
枝1本からはじまりましたが、もうラティス3枚分、大きくなっています。
生育旺盛、花つき良し、花保ち良し・・
HIKARU
HIKARUさんが下さったので、HIKARU's rose!です。

そして、斑入りのノバラ。
黄色いシベが、とても印象的です。
このかわいらしいバラに合わせたクレマチスは、
ビチセラ アルバ・ルグジュリアンス 。
斑入りノバラ

そして、もう、10年以上元気なのは、Leda
LEDA

このOldroseは、もう、私がバラを育て始めた頃から、ずっと元気なバラ。
Oldroseの強さを見せ付けてくれるバラでもあります。

去年は、Marie de Saint.jeanのそばで咲かせたら
どちらがどの花か、わからなかった程でした・・。

・・っという事で、また、次の機会には、
四季咲き性のある、大好きなOldroseや、
膨大な量からなる、ボツ写真救済・・などなど、
バラの季節がやって来るまで、楽しんで行きたいと思っています。

さて、今日は、ドイツから帰国している友人と
お寿司ランチ・・行って来ま~す!

見てくださってありがとうございましたm(_ _)m


関連記事

Comment

コラージュみたい! 

HISAKOさま。
こんばんは。僕、既に酔っぱらっております(笑)
HISAKOさまのお写真、相変わらず冴え渡っていますが、
驚くのは薔薇とクレマチスが見事に咲き競っていること。
普通、こんなに同調して咲かせるのは難しいですよね?
さすがと言うかなんと言うか……お見事です。
まるでコラージュしたみたいな抜群の美しさ。
優雅な白鳥の泳ぎの水面下で足が絶え間なく水をかいているように、
HISAKOさまの日々のお手入れの賜物と思います。
少しは爪の垢を煎じて飲まないと……。
次の記事も楽しみです!
  • posted by ブノワ。 
  • URL 
  • 2010.01/28 18:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ。
今日から昼休みに眺める本を ↓ のシュミエンからビズの別冊「愛されるバラたち」変えたにょ。
P124に「Spectabilis」が載っていて
「ああ・・そういえばHISAKOさんがかわいいかわいいって言ってたっけなぁ」って思い出していました♪
ちっちゃい写真だけどボタンアイもバッチリで、蕾もいっぱ~い!
「こりゃカワイイや・・プランセスルイーズじゃなくてこっちにした方が良かったかな?」なんて(笑)
そしたらHISAKOさんの「引いた写真の方」が断然素敵v-33
よわったなぁ~ (^^ゞ
いつか挿し木苗取替えっこしてネ (^_-)-☆

そりと「Georges Vibert」・・・とっても素敵なしましまですね。
「しましまちゃん」ぱお吉も昨年の春に仕込んだ新苗がこの春いけそうです♪
でもうちの「しましま隊」、「蕾フェチ」のぱお吉にこんな素敵なお花見せてくりるかしら??
そりでわ、ブノ。ちゃんに倣って・・
次の記事も楽しみです (^_-)-☆
  • posted by ぱお吉 
  • URL 
  • 2010.01/28 22:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさんこんばんわ。ブログ感動の
溜息です♪。HISAKOさんの薔薇さんどの子も
素晴らしく趣があって毎回感動の嵐です。

Georges Vibertとっても美しいです。クレマチス
との競演がすごく合っていて素敵です。なかなか
開花時期が合わなくて難しいですがいろいろと
やってみなくては結果はわからないので、試して
みます。

私もブノワ。さんとぱお吉さんに倣って
HISAKOさんの次の記事楽しみにしています。

  • posted by スナッフィー 
  • URL 
  • 2010.01/29 18:37分 
  • [Edit]

毎年… 

HISAKOさま、こんばんは。ドキドキで、2回目のコメントです。
毎年、春を焦がれてHISAKOさまの薔薇の回想シリーズを楽しみにしています!
ジョルジュ・ヴィヴェールとっても素敵です!
HISAKOさんが撮ると、この薔薇がもうひとつの顔を覗かせるようで……ため息!
縞の薔薇オールドローズって良いですよね~新年のロサ・ムンディも美しかったです!
オールドローズの繊細な姿は本当に良いですよね。
オールドローズのお写真たっくさん!!!お願いします(^-^)
楽しみにしております。
  • posted by 歩夢 
  • URL 
  • 2010.01/29 19:35分 
  • [Edit]

Spectabilis 

HISAKOさん おはようございます~!
Spectabilis 去年取り寄せて 今年初めて咲かせるバラです。
一足早くHISAKOさんの写真で見ることができて良かった~。 
とってもかわいい~!!今から開花が楽しみです!

腰の具合はいかがですか?
私はついに「膝」にきてしまいました。
昨日 整形外科に行ったら 初期の「変形性膝関節症」と言われました。
60才以上の人がなりやすいと言われ
とってもショック~!!(T_T)
「45才でなるのは早いね・・重いもの持った?」と言われました。
重い馬糞を運んだからかも・・。それとも体重を支えるのが限界か!?体重減らさなきゃ~!
バラは体力・気力の 両方無いとだめですね。
お互い バラを続けていくためにも
健康には気をつけましょうね~!!




  • posted by にゃん 
  • URL 
  • 2010.01/30 08:37分 
  • [Edit]

ブノワ。さま 

ブノワ。さま
こんばんは。今日も、もうすっかり頬が赤らんでいらっしゃるでしょうか(笑)

素敵なコメントありがとうございますv-344
まぁ、ブノワ。さまから、そんなにお褒め頂くなんて恐縮ですe-349
バラのクレマチス・・系統さえ選べば間違いない!ですよ~。
ビチセラ系のクレマチスは、バラとバッチリ!合ってクレマすから(失礼e-454e-330

>優雅な白鳥の泳ぎの水面下で足が絶え間なく水をかいているように、

まぁ、写真の師匠のKochaさんも、同じことを仰っていました!
「絶え間なく水をかいている足が見えないように!」

私は、逆に、ブノワ。さまのblogでのお料理の腕が素晴らしくて、爪の垢を頂きたいくらいです。
・・それか、おヨメさんになってください(爆!)
いつも、blog、とっても楽しみです!
・・次の記事・・なんて、すっかり木に登ってしまいますよ~~σ(^-^;)単細胞ですからe-264
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.01/30 21:45分 
  • [Edit]

ぱお吉さんへ 

ぱお吉さん、こんばんは♪
パソコン前に戻って来れました(^-^*)/

BISESの、「愛されるバラたち」
素敵ですね~~♪
53ページには、師匠のKochaさんの撮影されたページもあって
うっとり&嬉しくなってしまいました!
みゆきさんの記事も、随分前のものからまた特集してあって、嬉しい限りe-266
Immotal Junoもありましたね!
・・でもでも、「趣味の園芸」もお忘れなく~~♪
美奈子さん、すっかりバラに詳しくなっていらして、本当に楽しめますよ!

そうそう、BISESのご本にも、Spectabilis
載っていましたね~。
ぱお吉さんの、プランセスルイーズも、とってもかわいかったですよ!
もしかして同じバラ?と思ったけれど
プランセスルイーズの方が、花びらがフワフワしているみたい?
でも、このSpectabilisといい、プランセスルイーズといい、
あと、まだ、ボルチモア・ベルも、本当にかわいいんですよね~~~
この細い花首にいくつもついた蕾が重たげで
鈴が垂れているようで(笑)
本当にかわいいですよね~。
Spectabilisに似ていて、四季咲きのものに、
Caroline Marniesseがありますが、
これはお花はかわいいけれど、茎がしっかりしてる・・よね。
これはもう好きずき。
・・っとまあ、こうしてバラ談義で夜はふけていきましゅねe-264

Oldroseのストライプのバラは、
どう考えても、モダンローズの追随を許さない気がするのは
私だけでしょうか・・(*^m^)
蕾フェチ・・だったら絶対にFe'licite' Parmentier・・ですね!!
またこんなお話ししましょうね~!
バラとガーデニングショウ行くの、決定しましたよんe-266
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.01/30 23:15分 
  • [Edit]

スナッフィーさんへ 

スナッフィーさん、こんばんは♪
こちらへも、コメントありがとうございますv-344
嬉しいで~す♪

趣がある・・なんて言って頂けて、とっても嬉しい!(←すぐにそのつもり)

Georges Vibert、素敵でしょう~~
大事にしていたのに、コガネコが~(T-T)
きっとリベンジ!しますv-42

バラとクレマチス
クレマチスにもいろんな系統がありますが、
ビチセラ系を選べば、まず間違いなくバラとの共演果たしてくれますよ!
いつかまたクレマチスの特集もしなくちゃですね~(*^m^)

・・褒めてくださったので、木に登る用意!!
しておきまーす(^-^#)☆\(^m^)
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.01/30 23:20分 
  • [Edit]

歩夢さんへ 

歩夢さん、こんばんは♪
2度目のコメントありがとうございますv-344
お待ちしていました~♪
とっても嬉しいです。
本当にOldroseがお好きなのですね~。

Georges Vibert・・素敵ですよね~・・
Oldroseは、葉の色も形も、花も、花びらも、ボタンアイも!
全体が個性的で・・それが1番の魅力ですよね。
縞のOldroseは、本当に古いバラなのに、新しい・・
Rosa Mundi なんて、最新のバラのようなあでやかさで。
やっぱり大切にしなくちゃいけないなぁと思います。
回顧シリーズ、いってもいいですか~?
・・ちょっと前のものからゴソゴソ探してきまーす!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.01/30 23:26分 
  • [Edit]

にゃんさんへ 

にゃんさん、こんばんは♪
コメントありがとうございますv-344
Spectabilis、おそろいですか~嬉しい!!
細い細い枝なのに、強くって、かわいい子ですよ~。
もう、胸がキューンe-266としてしまうくらい、
本当にかわいい子です。
楽しみにしていてくださいね~。

腰はね~もうこれは持病ですね~e-315
重たい土を運ばないといけない今の時期は、
毎日湿布を張り替えながらe-263頑張るしかないですね~。
にゃんさん、膝にも来てしまったなんて~e-455
大丈夫ですか~?
ダイエットもがんばらないとね~。
・・そう思って、エアロビやったら、ますます腰痛が悪化e-447e-445
これ幸いとダラダラしていたらあららら、ジーンズがパッツパツe-451
今の時期は、体脂肪溜め込む時期なのかしら~
それとも、体重計の電池が切れそうなのかしら~って思いながら(爆)
バラもダイエットもがんばりましょう~~~e-271
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.01/30 23:35分 
  • [Edit]

 

HISAKOさん、こんばんは。
先日はうちのブログにリンクしていただいてありがとうございました。
うれしいです。(^-^)
こちらからも即リンクさせていただきましたので、どうぞよろしくお願いします。

あの胸キュンしたAntonine D'ormoisはもううちの庭に鎮座しております。(^m^)
その時Spectabilisも欲しいなぁと思っていたのですが、大きくなりそうなのであきらめたのでした。
きょうHISAKOさんのお写真見せていただいてやっぱりいっしょにポチッとしたらよかったと後悔しています。
ほんとにこのバラ病だけはきりがないですね。(^-^;
Georges Vibertもとてもかわいいシマシマちゃんですね。
春にしか会えないバラ、うちではピエール・ド・ロンサールとポールズヒマラヤンムスクしかないのですが、はまると奥が深そうですね。
またお写真いろいろと見せてくださいね~。
  • posted by まさこ 
  • URL 
  • 2010.02/01 22:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、おはようございます♪
ボタンアイ、私も大好きです。たまりませんよね。
そしてGeorges Vibertの美しいこと。
ため息しかでません~。うっとり。
縞々は一つでいいかなって思っていたのですが
頭からこの子が離れなくなっています。
国バラ、決定されたのですね!
私も頑張って見に行かなくては。
  • posted by 葉月 
  • URL 
  • 2010.02/02 11:13分 
  • [Edit]

まさこさんへ 

まさこさん、コメントありがとうございますv-344
リンクも早速ありがとうございます♪
嬉しいです♪」

うふふ~Antonine D'ormois
もういらっしゃいましたか~e-264
この春、美しい姿を見せてくれたらいいですね!
私はポールズヒマラヤンムスク・・憧れのバラです。

本当に、ね、バラ病、キリがないですよね~。
古いバラも気になるし、新しいNew Roses の本を見て
また悩んでしまって。。。(*^m^)
でも、楽しい幸せな悩み!

まさこさん、これからも、素敵なお写真たくさん見せて下さいね!

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.02/02 15:10分 
  • [Edit]

葉月さんへ 

葉月さん、こんにちは♪
昨日の雪、お嬢ちゃまも大喜びでしょうね!
・・でも、お母さんや、お父さんは大変かな(*^m^)

Georges Vibert、またアップしてしまいました~。
アップも是非ご覧ください~うふふv-119

バラとガーデニングショウ
是非と思っています~。
葉月さんと予定があったらうれしいです♪
v-238ちゃん、抱っこさせてくださ~い♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.02/02 15:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー