Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

Laurent.B Bouquetierでのブーケレッスン


今日も暑かったですね〜(>_<)

来てくださったみなさんお元気ですか?
毎日、うちにいてばかりでも・・っと出かけようとしても、
窓を開けて外の空気に触れるだけで
外に出て行く勇気を削がれてしまいます〜😅

・・っということで、今日もblog更新です(〃∀〃)ゞ

憧れのキャンドル作家のkanameさんがある日
ローランボーニッシュさんのお教室に行きませんか?・・っと声をかけてくださって
飛び上がってしまいましたヽ(*'▽'*)ノ

もう、毎年国際バラとガーデニングショウで、ローランさんのコーナーを
とてもとても楽しみに西武ドームまで駆けつけてしまうので
「何があっても行きます!!」っとお約束!
kanameさんと、素敵なドライフラワーのお教室、
deuxRのYumi先生のおかげで、参加できることになりました。
ありがとうございますヽ(*'▽'*)ノ

楽しみに楽しみにして、やっとその日が・・。

16FullSizeRender 40 のコピーs


新横浜の駅まで来てくださったkanameさんとMayさんに連れて行って頂いて
田園調布の駅からすぐ・・のローランボーニッシュさんのアトリエ
Laurent.B Bouquetier(ローランベーブーケティエ)へ。

もうどれだけローランさんに憧れてきたかわからないので
夢じゃないかって、ホッペつねってしまいました(^◇^;)

とにかく緊張!緊張!・・しながら・・
アトリエの中は、西武ドームで年一回しか拝見することができなかった
ローランさんの美しく格調高いアレンジであふれています。

そうそう、お集まりの皆様が、もうとてもとても素敵な方ばかりで
普段田んぼの中のマンションで暮らしている私は、そのことにも緊張(≧▽≦)
世の中には、才能溢れる、素敵な方達が、こんなにいらっしゃるんだ〜っと
もう本当にお目目パチクリしながら・・♡

16lauL1040101 のコピー
(写真変更しました。)

この入り口のアレンジだけでもうっとりして動けません♡


16lauIMG_9875 のコピー

アレンジ部分だけピント・・(⁎˃ᴗ˂⁎)


さて、ローラン先生のレッスンが始まりました。

16lauFullSizeRender 30 のコピー

この日は、ヤマアジサイのブーケ。
最初各席に置いてあった紫陽花や他の葉の束に
「私にもできるかなぁ・・」っと心細くなってしまいましたが
ローラン先生の説明は、とてもわかりやすくて、ポイントをおさえたもの。

16lauFullSizeRender 47 のコピー

素敵ですよね〜・・
でも実際は、笑顔いっぱいで教えてくださるのですが
あえてクールなお顔のローラン先生のお顔写真を選ばせていただいています(⁎˃ᴗ˂⁎)

レッスン中、教えてくださったことができていないと、きちんと
「そこにはどうして葉っぱが付いているか説明してもらえますか?」とか
にっこり笑いながら指摘してくださったり、
その巧みな言い回しにみんなで大笑いしながら進んでいきます。

16lauIMG_5544 のコピーA

ローラン先生のお手本。
この空気感、
日本のヤマアジサイが、パリの空気をまとってませんか?
ものすご〜く素敵です!
私にはとても難しかったですが・・
スパイラルのブーケの組み方は、頭にしっかり(あやしい?)入った・・つもりです!
・・忘れないようにしなくては。

16lauFullSizeRender 37 のコピー

ああ〜・・
このコーナー
西武ドームでもありました〜。
本物だ〜・・っともう胸いっぱいになってしまいます。
私、どれだけこの世界に憧れて来たんだろうと・・

数年前のローランさんの 西武ドームでのお庭の写真
額に入れて飾っているほど、
この世界に憧れてきました。

16lauIMG_5601 のコピー

バラのアレンジもさりげなくて美しくて・・
本当に素敵なアトリエでした。

16lauFullSizeRender 36 のコピー


そして、そこにお集まりの皆さんがもう素晴らしくキラキラされた
才能豊かな女性ばかり!
もう本当に自分自身の田舎者ぶりを思い知らされましたが
ものすごく素敵な刺激をたくさんたくさん受けて帰ってきました。

さて私が作ったブーケは・・?
お恥ずかしいのですが一枚だけ。

16lauren050A0324 のコピー

この大きなブーケを抱えて、新幹線に乗って帰ってきました。
帰りはビールとお弁当を買い込んで新幹線に乗り込んだら・・
両脇ビシッと決めたビジネスマンに囲まれた席で😅

また次の更新では、最後の写真の紫陽花の下に置いた
kanameさんの素敵なキャンドルもご紹介しますね(⁎˃ᴗ˂⁎)
kanameさん、Yumi先生,
ご一緒させていただいた素敵な素敵な皆様、ありがとうございました<(_ _* )>
またどうぞどうぞよろしくお願いいたします。


関連記事

Comment

す、す、素敵~‼ 

なんて素敵なんでしょう。
ローランボーニッシュ氏のレッスンに行かれたのですね。8月からレッスンの募集がはじまり気になっていましたが、またいつかワンデイレッスンでも伺えるとことを夢見ています。

山アジサイがフランスの空気を纏ってエレガントに変身していて「キャー😆」と興奮してしまいました。スパイラル❗憧れます( ´∀`)

写真をはじめてからますますフラワーアレンジメントのお教室に通いたい熱があがっているので本当に羨ましいです。

HISAKOさんのブーケもお写真もますます磨きがかかって輝きをましてらして眩しいくらいです。サラグレースさんのミラーもシャビーシックで素敵です🎵

たくさん写真をアップして下さって本当にありがとうございます。朝から幸せな気持ちです。
  • posted by しばのももうり 
  • URL 
  • 2016.08/05 08:06分 
  • [Edit]

しばのももうりさんへ 

しばのももうりさん、こんにちは!
早速更新見てくださって、ありがとうございます<(_ _* )>
そうそう、Laurent.B Bouquetierでのレッスン、募集始まって、
キャンセル待ちも受け付けていらっしゃるようですよ!
私は、もう世界一、ローランボーニッシュさんの作られるアレンジが大好きなので
これからも通わせていただけることを、楽しみに続けたいと思っています〜。
写真を綺麗に撮りたい!・・っていう気持ちの前に
アレンジが上手になりたい・・って気持ち、ありますよね〜
でも、しばのももうりさんは、しげみ先生にも写真ならっていらっしゃるので
とってもお上手なのではないでしょうか(⁎˃ᴗ˂⁎)

このブログから、しばのももうりさんのブログもリンクさせていただいたので
これからも、しばのももうりさんのお写真を拝見できるのを
とても楽しみにしていますね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2016.08/08 17:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

02 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー