Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

東北へ その2

さて、昨日から続いての記事アップです。

先回の東北行きのツアーに申し込んだ翌日、
今度は、一昨年のBISESの秋号で紹介された(ここクリック!)
陸前高田の吉田さんのメドウを作られた、
世界的なガーデンデザナー、二宮孝治さんが、facebookで
「第一回 花サミットを大槌で開催します」と呼びかけられました。
しかも、日程は、今井さんのツアーの翌週( ̄▽ ̄;)!!

うぅ~~今井さんのツアーにも行きたいし
二宮隊長(隊長と呼んで!っと気さくにおっしゃいます)とお花植えも行きたい!
・・まさか、二週続けて?

またまた、近藤さんたちに相談しました。
2週続けて東北って、最初無理じゃないかなと思ったのは私だけσ(^_^;)
近藤さんは、すぐに旦那さんに「二週続けて行って来るね」と
同じくガーデナーさんの旦那様も、「はいどうぞ」
欧州建材のあやさんも、
二宮さんの活動には是非参加したい!と乗り気です。
近藤さんは、2週続けて、全行程私と一緒に参加してくださることになって
なんだか本当に心強くなってしまいました。

近藤かおりさんとのご縁は、
陸前高田の吉田正子さんがくださったご縁でした。
・・っというのも
正子さんが、Paul Smitherさんがお好きだったけど
津波でそのご本も流されてしまったと聞いて
Paul Smitherさんの本を検索・・
そうしたら、すぐ近くの、フローラルガーデンよさみさんで
Paul Smitherさんの講演会があると知って参加しました。
(その時の記事はこちら)
その時の司会者が、よさみさんのチーフでもある近藤さんでした。

Paul Smitherさんに、吉田さんへのメッセージを書いて頂いたりしながら
よさみさんに、国際バラとガーデニングショウのポスターやチラシがたくさんあることに気づき
「去年のポスターだったら私が撮った写真だったのに~・・(*^-^*)」っとか思っていたら!
なんと、近藤さんは、
国際バラとガーデニングショウで、グランプリを取られた
欧州建材のチームの方でした!(click!)

そして、仲良しの、欧州建材の、あやさんも!

まさか、こんな田舎で、こんな素敵なつながりが出来ようとは・・♪ヽ(´▽`)ノ♪

前置きが長くなってしまいましたが
そんな近藤かおりさんと、鈴木あやさん
やっぱり「東北へ、お花で何かできることはないか」と考えていらしたらしくて
しかも、世界的に活躍されているガーデンデザイナーでいらっしゃる
二宮隊長と一緒に活動出来るなんて!と
即!一緒に行くことに決めてくださったのです。

すぐに、小牧⇔岩手花巻間のチケットや、
「現地集合」ということなので、必要なレンタカーの手配をしてくれたのは
別名「欧州ツアーズ」と呼ばれるほどのあやさん。
すごいなあ~・・一人ではとても参加出来ませんでした。

朝5時半にあやさんが迎えに来てくれた車に乗って小牧空港へ。
前の週は、東京まで新幹線⇒東京から夜行バスで着いた岩手まで、
飛行機では、ほんの一時間ちょっとで到着です。早いっ!

早速レンタカーで向かった先は、遠野の道の駅「風の丘」
ここは、ジェラートがとっても美味しくて
多田克彦さんのスウィーツが売られていることでも有名な道の駅です。

0L1000447.jpg

遠野・・っていうと、思い浮かぶのは、
「座敷わらし」と、「河童」!
こんなのどかな光景が・・♪
0L1000459.jpg

建物も素敵ですよ。
0L1000462.jpg
「風の丘」

そこで、どうしてもお会いしたかったのは
「遠野ふるさと村」の、もと村長さん
鈴木さんです~!
左から、近藤さん、あやさん、そして、鈴木さん♪
0L1000450.jpg

鈴木さんには、娘がやはり、東北のボランティアツアーに行って
「遠野ふるさと村」で泊まらせていただいた時に
大変お世話になりました。
遠野ふるさと村は、いろんな映画や、ドラマのロケもされていて
HOME 愛しの座敷わらし
大河ドラマ、龍馬伝でも、福山雅治さんがいらっしゃったとか!
それに、な~んと!
今放映中の、「黒田官兵衛」も、
初回の放送で、ふるさと村が使われたそうで、
毎週欠かさず観ている黒田官兵衛、
ますます楽しみになってしまいます。

娘がとっても慕っている鈴木さんにお会い出来て
とっても嬉しかったです~!
また会いに行きますからね♪ヽ(´▽`)ノ♪

0L1000464.jpg
↑こういう、「ここしかない」標識、撮りたくなってしまいます。
でも、どうして、岩手って、信号少ないんでしょう・・(。◠‿◠。)♡

途中、釜石駅前を通りました。
数日後に、三陸鉄道全線開通
ほんとうに良かった~~(;_;)
そして、釜石小学校の前も・・
「釜石の奇跡」もう一度確認しなくては・・ 

0L1000466.jpg


・・さて!
二宮隊長との活動の集合時間は、1時半くらい。
「大槌のコンビニの花壇」・・くらいの情報でしたが
前の週も、大槌の町を走って、「MAST」前のローソンの花壇が大きくて
「きっとここだろうな」と思っていたら、ピンポーン!
(結構サバイバルですよね(^_^;)

少し時間に余裕があったので、大槌の 福幸きらり商店街でお昼を頂くことに!
先週は、雪が積もっていましたが、今週は、とてもいいお天気です。

ただ、2年前に来たときは、すぐ後ろに小学校がありましたが
津波が浸水したということで取り壊されていました。
ちゃんとした鉄筋の校舎だったのに・・
子どもたちは、どうやって学校に通っているのだろうと
心配になってしまいましたが・・

0L1000469.jpg
前の週に、金山さんが、「みかどん」とおっしゃっていたのを
覚えて下さっていた、近藤さん
「そこにしましょう!!」っと迷わず、そのお店へ。

0L1000473.jpg
お店の中には、大漁旗が。
壁いっぱいに、励ましの言葉が書かれていました。
中には、安倍総理の奥様の名前も、中国語での激励も・・。

0L1000470.jpg
美味しいご飯を待つ間に・・
左が近藤かおりさん、右が欧州建材の鈴木あやさん。

待ち時間に走った、やはりきらり商店街のシフォンケーキ屋さんのシフォンケーキ
と~~~~~~っても美味しかったですよ~!

0L1000471.jpg
学生さんからのメッセージが目を引きます。
前の投稿でも書きましたが
これからの日本を背負ってく若者たち
やはり、今の東北を訪れて欲しいと思うのです。
こんなに傷ついて困っている方たちがたくさんいらっしゃること
やはり目で見て、感じて、
ないか出来る事がないか、探しながら大人になって欲しいと願います。

何もかも失ってしまった人がいる一方で
生活するのに何不自由なく暮らしている私たちが存在する意味は・・?

・・ずっと考えていました。

やはり、何かで助けられることがあれば
手を差し伸べるためではないかと・・そう思ったんですよ。


私には、お花を送ったり、肥料を送ったり
そんなことしか出来てこなかったけれど
傷ついた時に目にしたお花に癒されて来たのは
私たちにも経験があること。
同じようになんてことは、とても思ってはいけないことと思っていますが
それでもお花で、道行く人に応援の気持ちを伝えたいと、
そう願って活動している方たちが一堂に会する
この「花サミット」に参加したいと思いました。


長くなるので、次へ!


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー