Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

双葉バラ園の記事、ぜひお読みいただきたくて・・

久しぶりの更新となります。
12月に入ってから1ヶ月だけですが、
フルタイムでの仕事を引き受けて
水遣りもそこそこに出て行く毎日です。
写真もなかなか撮れないし、お庭も出来ませんが、
純真な子ども達の笑顔に囲まれる毎日の仕事がもう楽しくって!
・・毎朝起きるのが楽しみです♪

このところ、毎日お天気もいいので、
帰ってから、「お庭日和だったんだ~・・」っと思う毎日ではありますが・・
来年に入っても暖かい日がありますように~!

バラは・・少し咲いて来ましたよ!
さすがに、Billet douxは、本当に強い!
13bil1115IMG_1423.jpg

台風につぼみを持っていかれたあとの立ち直りも
さすがDelbard Rosesです。

Delbard Roses、新しい仲間が加わりました。
阿部容子さんのお庭・・Garden cafe Garzzzさんで
アレンジの中にさりげなく入れてあったこのバラがもうかわいくて!
Blanche Cascade     
13blan1115IMG_1382.jpg
花フェスタで即!見つけて抱えて帰って来ました。
ホントにかわいらしいバラですよ~!
この時期にこんなに!

The Alnwick Roseも、
春さきはあまり咲かなかったのに、
こんな時期になってから
とっても綺麗に咲いてくれて!
13aln1119IMG_1461.jpg

台風のあと、蕾も葉も吹き飛ばされていて
とてもガッカリしていたのですが、
こんなにきれいに咲いてくれると、
本当にまたとても嬉しくて・・バラを育てて良かったなあと思います!
13aln1119IMG_1450.jpg

Queen of Swedenも!咲いてくれて嬉しい!
花びらが少し傷んでしまっていますが・・
13qs1202IMG_2421.jpg

矢島さんのColor of Jupiter
・・咲いてくれ・・ますよね!
こんなに暖かい日が続いているので・・
13jupi1202IMG_2414.jpg
楽しみにしています。


Guy Savoy
さみしいお庭がこのバラ1輪で華やかになります!
・・そういえば今日、Guy Savoy氏が
TVに出ていらっしゃいました(*^-^*)
13guy1119IMG_1449.jpg

・・そして・・じゃん!
13ode1115IMG_1436.jpg

・オデュッセイア!です!
とってもいい香りで、この花びらのゆるいフリフリ感も
とっても素敵です。

日陰に移動して一枚・・
13ode1115IMG_1441.jpg
この存在感のある、香りのいい素敵なバラの魅力
花びらの質感とともに伝わるでしょうか・・
こんなに素敵なバラが秋遅くまでよく咲いてくれて・・
さすが、ロサ・オリエンティスです!


台風で、もう今年のバラは諦めたつもりでしたが
こんなに美しいバラたちが、自分の庭で咲いていると言うことは
どれだけ気持ちを豊かにしてくれていることか
どれだけいとおしいような気持ちで、日々過ごせていることか
本当に思い知らされています。

・・そんな日々の中で、
BISESの八木編集長さまから
「冬号で双葉バラ園の記事が出ます」っとお知らせを頂きました。
(最初に私のバラの写真を取り上げて載せて下さったのが、八木編集長なので
今でもとても感謝しています。)

去年の秋号の、陸前高田のメドウの記事は
私が実際に見てきた土地でもあって
美しく咲いたメドウに、とても感激していましたので
BISESのガーデンチャリティを応援して来ましたが

福島第一原発から8kmと近い場所にあった双葉バラ園のこと・・

双葉バラ園近くで暮らしていた方が、避難先で集まられている
「広域避難者支援サロン ハーモニー」さんからの
「バラを植えたい。バラのそばで暮らしたい・・」と言う声にお応えして
バラの苗をお送りして、バラ園を作らせて頂いた経緯もあって
双葉バラ園が、原発事故の後に足を踏み入れられないバラ園になってしまったことを
他人ごとでない思いで聞いておりました。


BISESの記事の中の、
今井秀治さんをはじめ、
双葉バラ園を愛してこられた方たちが撮られた写真の中の
バラたちのあまりの美しさ・・
こんなに美しいバラたちが伸びやかに美しく咲きこぼれるさまは
日々の愛情のこもったお手入れの賜物だと思うと
園主でいらっしゃる岡田さんの悲しみはいかばかりだろうと・・
想像するだけで・・もう言葉になりません。
悲しいほど美しい・・っと思ったバラの写真は、初めてでした。

私なんて、
台風でつぼみや、葉が飛んでいってしまっただけで
それはそれは、ガッカリしてしまうくらいなのに・・


もう二度と見ることの出来ないバラ園になってしまったバラ園

・・立ち入ることさえ、防護服がいると・・

どんな思いで日々、過ごして来られたのでしょう・・・(;_;)


震災以降、何か私に出来ることは?と考えながら
震災前に、お花を育てていた人に、もう一度お花を届けたいと
仮設住宅や、沿岸部から希望のあった土地へと、
お花を送り続けて来てはおりますが
・・BISESの記事を読ませて頂いて、
・・やはり私たちに出来ることはないだろうかと

きっとお読みになられたら、
バラを愛する方でしたら、思いを同じくされることと思います。

facebookで、今井秀治さんが投稿された記事を
そのまま、掲載させていただきますね。
ぜひ!双葉バラ園の記事、手にとってお読み下さい。

imaisan-bises1.jpg


双葉バラ園 ホームページは こちら(click!)です。
双葉バラ園 blogは こちらです。

関連記事

Comment

こんにちは 

ご紹介いただきさっそく購入、拝読しました。理不尽な廃園は「とってもおかしな人災」と思いを新たにしました。マーサ21の展示会は残念ながら行けそうにありません。こんなに近くなのにとっても残念です。とても美しいバラの写真はほっとしますねありがとうございました。
  • posted by 浅見です 
  • URL 
  • 2013.12/06 08:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、ご無沙汰してます
この記事(双葉バラ園のくだり)を目で追っているだけでうっすら涙がにじんできて
書店でビズを手に取ってよけいぐっとくるものがあり
ちょっと迷いましたが購入しました。
本当にあの丹精、端正ぶりを思うとまことに無念、
当事者の嘆き、いかばかりかと思います。

もちろんバラよりも優先順位の高いものはたくさんありますし
人的被害や避難を余儀なくされている方々の日々の生活にも思いを馳せますが
この経緯を写した写真を見て改めて原発事故の冷徹さを実感しました
  • posted by スマイラックス 
  • URL 
  • 2013.12/08 10:35分 
  • [Edit]

早速購入しました 

「BISES」を買って読みました。
表紙が「アーチ特集」なので、途中までは普通の園芸雑誌と思い、読み進みました。
そして、この記事に来ると、なんだか普通に庭を眺めて、花がらを摘んだり、雑草を抜く、それだけでも幸せなんだ、と感じます。

立ち入ることができないという、かって経験したことのない災害。
どこにこの思いをぶつけたらいいのでしょうか。

東京に住んでいると多少の放射能は仕方ないので受け入れる、と娘は言っています。
こちらに住んでいると、それさえも思わなくて、テレビの中だけのニュースでしかなく、違う空気や世界を感じます。
  • posted by みみママ 
  • URL 
  • 2013.12/12 17:47分 
  • [Edit]

浅見さんへ 

浅見さん
早速コメントをいただきましたのに、
お返事が大変遅れてしまいまして申し訳ありません。
やっと仕事が今日で終わりました。

原発のことは、不勉強な身であれこれ意見は言えないと思っていますが
地震ではそんなに被害がなかったこの地が
原発事故のために、近づくことさえ叶わなくなってしまった事実
この原発の後始末がいつになるかも見込めないのに
ほかの地での原発再稼働へと進んでいくことは
シンプルに「どうして?」っと思ってしまいます。

またバラの場所でお目にかかれる日を楽しみにしていますね。

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.12/20 12:53分 
  • [Edit]

スマイラックスさんへ 

スマイラックスさん、こんにちは。
お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
今日で仕事が終わりほっとしているところです。

あの事故後からの経過の写真はとても切なかったですね(;_;)
どんなにかお辛かっただろうと思うと・・
あんなに丹精込めて造られていたローズガーデンに
立ち入ることさえ叶わないということが、
どれだけ悲しいことかということは
バラを愛する方たちなら、どなたでもお分かりですよね。
・・あの記事をご覧になった方で、何か力を合わせて
どこかに、岡田さんに、新たなバラ園を・・っと言う話になっていけばいいなと
そんなことを思ったりしました。

スマイラックスさん、うちのスマイラックスは
寒くなってきていよいよ元気にグルグルと元気です!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.12/20 13:01分 
  • [Edit]

みみママさんへ 

みみママさん、こんにちは!
ようやく今日でお仕事終わり。
フルタイムで子育てしながらバラを育てるのって
本当に大変なことがよくわかりました。
まだひとつもバラの冬仕事取り掛かってもいません(;_;)

この記事、読まれたのですね。
自分の手塩にかけたバラ園に立ち入ることも叶わない・・
そんな現実を聞くと、「水遣り大変~o(≧~≦)o」とか
「風が吹いて傷んじゃった」とか
そんな泣き言が言えることも贅沢なことだと思い知らされますね。
園主でいらした岡田さんに、なんとかもう一度バラを育てて頂きたいと
切にそう願ってしまいます。

さあ、週末は、ようやく庭仕事!・・っとも思ったりしますが
九州へ里帰りです。
ハウステンボスに行けたらいいなあ・・と思っています!
・・さすがにもう咲いてないかな・・
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.12/20 13:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは~♪

お仕事お疲れ様でした。ルーフの薔薇も再び咲き始めてよかったですね。

BISEの記事、拝見しました。
双葉バラ園は、いつか訪ねてみたいと思っていた憧れのバラ園でした。
こんなにも美しい薔薇園にもう防護服なしでは足を踏み入れることさえ
適わなくなってしまったなんて本当に残念です。それ以上にオーナーの
岡田さんのお気持ちを思うと言葉がありません。

岡田さんが新たなバラ園を・・・というお気持ちになってくださったら
いいですね。その時には微力ですがお手伝いさせていただきたいと
思います。ぜひお声を掛けてくださいね。BISEの紙面で
ガーデンチャリティのカードの販売がありましたので、購入させて
いただきました。

今日は、HISAKOさんのお誕生日ですね~♪
おめでとうございます。 明日から少しずつ日が伸びていく節目の日
ですね。今日はご実家にお里帰りなんですね。どうぞ素敵な記念日に
なりますように・・・

rose
  • posted by rose 
  • URL 
  • 2013.12/21 13:03分 
  • [Edit]

roseさんへ 

roseさん、こんにちは!
お返事、長いことお待たせしてしまって申し訳ありません!

BISESの記事、深く刺さりましたね・・
同じようにバラを愛する方には、
きっと岡田さんの想い、伝わったことと思います。
この記事が、岡田さんの新たなバラ園へ・・っと言う
みなさんの気持ちが集まるきっかけになったら・・っと
願っています。
そんな時はぜひ!お声をかけさせていただきますね!
本当に、そんな活動が始まったらいいなあと思います!

わぁ~誕生日、覚えていてくださったんですね!ありがとうございます!
大病したときは、「おばあさんになるまで生きること」が夢でした(笑)
それがすっかりかなってしまってきて、
次の 夢は、闘病していた期間を取り戻すべく(〃ω〃)
・・・うふふ。
そうそう、冬至が誕生日なので、この日から明るくなって行くのですよ!
そんな節目でした。

roseさん、今年も大変お世話になりました。本当に感謝しています。
まだまだ東北で、お花も綺麗にもっていると聞きました。
大切にしてくださっていて、嬉しいですよね!
来年もまた、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _*)m
よいお年をお迎えください。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.12/29 14:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー