Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

バラの家 木村卓功さんの 「大成功のバラ栽培」

週末、少し秋らしく、涼しくなりましたね!
先日の台風は、北に北にずれてくれて、
思ったほどの風は吹きませんでしたが
みなさんのお庭ではいかがでしたか?

外のroofでは、今日の方がものすごい風が吹き荒れていて
大きく育っていたバラの鉢が倒れて転んで割れてしまったので、
「これ幸い」と、鉢増ししてあげました(笑)
転んでもただでは起きない!って地で行ってしまいましたよ

さて、もう手にされている方も多いと思いますが
いつもお世話になっている、楽天「バラの家」の元店長さん
きむたくてんちょさん(木村卓功さん)のご本が発売されました。

b1e09d7fa8560e3e710d1c4add55392d0c3ec2bb_70_1_12_2.jpg


てんちょさんが作出されたバラが大好きな私は、
この日をとても楽しみに待っていました。

13sz0528IMG_3909.jpg(Sheherazad)

中(p62)で、のMon Coeurのアレンジ写真とともに
てんちょさんへのエールを書かせて頂きましたが
本当にてんちょさんの作出されたバラのおかげで、
農薬を使わないでバラを育てている私たちも、
しなやかで美しい四季咲きのバラを楽しめるようになりました。

13lady0520IMG_2090.jpg(Lady Una)


・・そんなことを思いながら、届いたご本を拝見したら!

なんと!新しい切り口でバラを語られているではありませんか。

タイプ1 「ほぼ無農薬でOK!」のバラ
タイプ2 「薬剤散布と肥料が少し必要」なバラ
タイプ3 「薬剤散布と肥料が必要」なバラ
タイプ4 「手をかけて育てたいバラ」


それぞれのバラのリストが挙げられています。

このリストを拝見して・・なんだかとても感無量になってしまいましたよ

13cecil0516IMG_1511_20131012162741dbf.jpg(Cecil de Volanges)


これまでのバラの本の中では、無農薬でOKと言う言葉は
なかなか語られることはなかったのではないでしょうか。
この4つの分け方で、
化学農薬を使わないでバラを育てている私たちの栽培方法も
ひとつの選択肢となったんだなあ・・っと
なんだか、とても心強くなりました。

p62のコラムにも書かせて頂いたとおり
木村さんは、無農薬畑と言われるバラ畑でも丈夫に育つ品種を
きっと親に使いながら、美しいバラを作り出していらっしゃるのでは?

そんな長い間をかけての交配のたまものが
この頃になってようやく美しい花を咲かせているのだと思います。

12tisa0521IMG_3935_2013101216273677b.jpg(Tisane)

ご本の中の、てんちょさんの語り口がまたすごく楽しいです。

タイプ1のバラを、「校庭をかけまわって遊んでいる元気な男の子」とすれば
タイプ4のバラは、「運動が苦手で室内で静かに過ごすことを好む、図書委員の美少女」
・・っと語られ、植え込む土や水遣り、肥料の加減までを
とてもわかりやすく教えてくださっています。

花フェスタでのてんちょさんのバラガイドツアーで思ったことは
本当にバラの歴史を、ほんっとうによく熟知していらっしゃること。

今、花咲き始めたてんちょさんのバラたちは、
長い長い間、てんちょさんが、温められたバラへの思いや
私たちのように、農薬を使わないでバラを育てている者たちも
美しいバラを楽しめるように・・っと
きっときっと思って下さりながら、交配をしてこられた賜物だと思います。

そう思うとね、ますます応援したくなるんですよ。

ね、てんちょさん!

・・っと言う事で
花フェスタにみえた時のてんちょさん・・Mon Coeurとともに。
ブログ掲載を許可してくださったので、ドーン!

13tIMG_3748.jpg

うふふふー。
ちょっと、大好きなMon Coeurに寄らせて頂いて・・
13tIMG_3724.jpg

Tシャツと腕の見分けがつかなくなりそう?(笑)

もっとMon Coeurに寄りたくて~!

13tIMG_3729.jpg
(はい!もう腕なのかTシャツなのか見分けがつかないくらい、てんちょさん

ドキドキしてしまうくらい素敵ですよね!!・・Mon Coeur
本当に素敵な素敵なバラです。
いつか世界中に、このMon Coeurが、
てんちょさんのバラ達が、咲き乱れる日が来ますように!

13tIMG_3675.jpg
Mon Coeurだらけ・・(。◠‿◠。)♡

せっかくなので、てんちょさんのバラで作った
お気に入りの自己満足アレンジもアップさせてくださいね!
・・しかも去年のからも引っ張り出して( ̄∇ ̄*)ゞ

12for0909IMG_9894_20131012171211cb4.jpg
大好きなCath Kidstonへ捧げられた、For Your Homeを使って。
このバラも大好き大好き!

012roses0921IMG_0176_20131012171154f14.jpg
この写真も、去年、Cath Kidstonの
大好きなSpray flowersの柄を目指して作ったもの
中心のピンクのバラが、For Your Home

012roses0928IMG_0524_20131012171200bca.jpg
カラーバランスがダメダメだったけれど
やっぱりFor Your Homeで。

012roses1012IMG_0856_20131012171205b8b.jpg
真ん中上のバラはCecil de Volanges

てんちょさんのバラだけで作った優しい色合いのアレンジ
013roses0521IMG_2674_20131012171841824.jpg
Le Ciel Bleu、すごく優しい色ですよ~。

Mon Coeurがたくさん咲いた日に・・
013roses0623IMG_4512_20131012171846935.jpg
また秋のうちにバラ、咲いてくれるかな~。
春のお花たくさんの時期が懐かしいです。

Lady Una・・清らかです。
13lady0528IMG_3273.jpg

最後に・・Cecil de Volangesの春の様子です。
薬を撒かなくてもこんなに美しい葉を保てて
本当に嬉しくて・・何枚も撮りました。
13cecil0516IMG_1574_2013101217185380a.jpg

てんちょさん、改めて、
素敵なバラを、世に送り出してくださって、
本当にありがとうございます!

これからも、丈夫で美しいバラをたくさん作って下さい!
私たちもずっと応援しています!

てんちょさんの、この「大成功のバラ栽培」のご本
店頭でも販売されていると思いますが
お近くの本屋さんにない場合は、是非ネットでも!
Amazonさんはもう早いうちに品切れになっているそうなので
楽天ブックスへ!(クリック!)
ガーデニング本で、堂々1位を走っていますよ!

あ!バラの家さんへ「サイン希望」と書いて注文すれば
サイン入りで届くそうです!

バラの家さん「大成功のバラ栽培」(クリック!)

もちろん!写真は、福岡将之さん。
福岡さんの「バラの写真の集大成」でもあるそうです!
木村さんのバラの語りとともに
福岡さんのバラの写真もお楽しみくださいね!

秋の夜長・・てんちょさんの新しい切り口でのバラ栽培のご本
是非ぜひお楽しみください♪ヽ(´▽`)ノ♪

動くてんちょさんの動画もどうぞ・・(。◠‿◠。)♡


モンクゥール、注文したい!って友達がたくさん!居てくれました
ではでは、っと、こちらからどうぞ⇒モンクゥールの苗へ!(クリック!)



関連記事

Comment

NoTitle 

HISAKOさん~こんにちは。

大きな台風が来てるのでほんとに心配ですねm(__)m
上陸のないようにただただ祈っています

そしてルーフでは風が吹き始めましたか
心配ですね
なんとか乗りきってほしいです
これから咲くバラの蕾が心配でこちらは小雨ですが避難させています
風や雨はどんなふうになるかわかりませんからHISAKOさんもどうぞ気をつけてくださいねm(__)m
そしててんちょ。さんのバラの本
動画を見せていただいて感激してしまいました
さっそく買いたいと思っています
たくさんのバラの写真が~~~~見たいです~
HISAKOさんに誘惑されたモンクゥールが表紙じゃないですか~
可愛いバラですよね
私のところもこれから大株に育ってくれるとおもいます
HISAKOさんのルーフ春のCecil de Volangesは見事ですね~素晴らしいですよ~
おもわず寄りました^^
どうぞ台風お気をつけてくださいねm(__)m
私はやっぱりサインがほしい~~~(笑)
  • posted by ATUATU 
  • URL 
  • 2013.10/15 14:46分 
  • [Edit]

 ATUATUさんへ 

ATUATUさん、こんにちは(^▽^*)/
今日は、朝早くにはもう晴れて来たので、暴風警報解除を待って学校へ・・っと
私と、子どもたちふたり、3人分もお弁当を作って待機していたのですが・・
見事に休校になってしまいました~( ̄∇ ̄*)ゞ
・・お昼ご飯、お弁当でしたよ~(^_^;)
起きたら、テーブルセットが吹っ飛んで
バラの中にダイブ!
・・・本当に吹っ飛んでいたので
すごいですよね~何キロもあるのに、持ち上げたんだって
ビックリしてしまいました。
ルーフ、まだまだすごい風が吹いていて、もうアーチも吹っ飛んで行きそうです(;_;)
暴風警報は解除されましたが、この風!
・・でも、冬中このレベルの暴風が吹いていると思うと
私はいつも暴風警報の中でガーデニングやってるんだなあって
ちょっと複雑な気分です~e-350

さてさて、てんちょさんのご本、動画がやっぱり伝わりますよね~
動くてんちょさん!
物腰柔らかいですよね~。
・・プーさんみたいじゃないですか?うふふ(´∀`*)ウフフ
本当にとてもわかりやすく、新しい切り口から語ってくださるので
いろんな新しいお勉強が出来ると思います。
バラの家さんにサイン入りでって
是非ぜひ!お願いしてくださいね~~~♪ヽ(´▽`)ノ♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.10/16 15:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAちゃん、ATUしゃん、こんばんわ ^^
台風。。。参っちゃったね。
ま、うちは台風に関係なく秋はサッパリなんだけどサ。

てんちょのご本、ぱお吉ほんとに参考になったよ。
タイプ3、タイプ4のバラの推奨散布スケジュールを見て
「あ・・・こりわぱお吉には育てられないバラだ・・・」って ^m^
タイプ4の中のバラは何も持っていないけど、タイプ3の中にはうまく咲かせられないのや枯らしちゃったのいっぱ~い(笑)
もう手を出さないで済むぞー ^m^
HISAちゃんのコラムも、モンクゥールお写真も素敵でしたよん♪
そりでわ~ (^_-)-☆
  • posted by ぱお吉 
  • URL 
  • 2013.10/28 00:04分 
  • [Edit]

ぱお吉さんへ 

ぱお吉さん、こんにちは!

てんちょさんのご本、本当に真新しい目線で
バッサリ!と分けてくださって、本当に目からウロコでしたね。
私は2までは、なんとか、キトサンとかでなんとかなると思いましたが
タイプ4のバラを見て、「そういうことか」と納得でした。
薬がないと生きていけないタイプのバラって
やっぱりあるんだなあ・・っと
前から思っていたのだけど、
やっぱりそうなんだって納得しましたね!
それでも、タイプ4のお花の美しさで、
タイプ1か2まで持っていけるバラを
きっとてんちょさんはこれから作り出してくれるはず!
すごく楽しみですね~~!

ぱお吉さん、秋の花フェスタは来ないのかな~?
11月14日は大野耕生さんですよ~♥
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.10/29 11:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー