Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

「傑作」と言う名前のバラ・・

遊びに来て下さった皆さま、こんにちは♪
今日は少し暖かいかな・・?

昨日、楽しみにしていた苗が届きました!
New Roses誌上で、とても気になっていたバラ、「トットちゃん」と
「ラ・マリエ」です。
どちらとも、河本純子さん作出のバラです。
この頃、Luciferといい、Misty purpleといい、
河本純子さんの作出された、繊細なバラが、とってもお気に入りで
この二つは、どうしても・・と思っていました。
来春には、Gabrielも、私のルーフガーデンで咲いてくれる予定で
楽しみでなりません

こうして、新しいバラが到着すると、気持ちは次の春へ!と向かいますね!
次の週末は、暖かいと言う予報。
本格的に植え替え、頑張らなくちゃ!です。

さて、今日、とっても楽しみにしていたバラが、
美しく咲いていました。
Hef-d'oeuvre
Chef-d'oeuvre・・シェドゥーブル
「傑作」と言う意味だそうです。

このバラを初めて見たのは、アレンジ雑誌の表紙。
「うわぁ~このバラ育てたいっ!!」と、
苗を探し回りました・・・「あった!」
大急ぎで注文して、育て始めたのです。
去年届いた苗は、小さな小さな苗・・寒さでダメにならないか心配するほどでしたが
今年1年かけて、大きく育ってくれました。
蕾も摘んで摘んで・・

そして、ようやく、こんなに素敵な花が!
・・ちょっと黒い斑点しょってますけれど
とっても甘い香りがします。

それから、初めまして!のご紹介のバラです。
薄墨色の・・その名も、「雪舟」
渋い名前でしょう
河合伸志氏(ペレニアル)作出。
葉っぱも小さい、パティオタイプのバラです。
雪舟
ニュアンスカラーのバラが大好きな私は飛びついてしまいました
おまけに、とってもいい香りで、花保ちバツグン!です。

きれいな、丸い形で咲いたのは、Archduc Joseph
Oldroseも、大好きなので、これからも大切にして行きたいです。
Archduc Joseph

先回アップした、Heritageの枝変わりのRosemary
こんなにポッテリと咲きました
Rosemary
優しい色合いですよね。

そして、親のHeritage
・・風で傷んでいますが・・。
Heritage

まだまだプックリとした蕾があります。
背景が冬寒~・・な色合いで、ちょっと寂しげですが。。

そうそう!
先回お知らせした、「趣味の園芸」のカレンダー、ご紹介します!
「趣味の園芸」カレンダー
表紙が、まるで、素敵な絵本のようです。

「趣味の園芸」カレンダー
中の月々の写真は、今井秀治さん
そしてその写真に、玉置一裕さんが、ロマンティックな解説を添えていらっしゃいます。

「趣味の園芸」カレンダー

そして、嬉しいのが、左下に毎月載せられている、「今月のバラ作業」
これは、初心者の方にも、嬉しい気配りですよね!

「趣味の園芸」カレンダー
最後のページには、こうして、バラ栽培の作業について、解説があって・・
こういうカレンダーは、ありそうで無かったなぁと
とても嬉しくなりました。
詳しくはこちら↓をご覧下さいm(_ _)m
「趣味の園芸」カレンダー(click!)
素敵なカレンダーが出来たところで、次は、
こういう同じコンセプトの、携帯出来る手帳が欲しい!と思いませんか?
うーん、表紙は、Redouteのバラで、こういう素敵なページで、
あ、表紙は、大好きな、Cath Kidstonや、Laura Ashleyのバラの柄もいいなぁ!
カレンダーの中に、栽培の目安の時期が書いてあって・・
もちろん、自分の予定や作業も書き込めて・・
そんな手帳があったら!・・どなたか作って頂けませんか

さぁて、今、ちょっと大急ぎで画像整理中の身です(*^m^)
ではでは、作業に戻りま~す!!

ご覧下さってありがとうございました。
いよいよお花が無くなったら、毎年恒例の(!)
「春を思い出して&春を夢見て」シリーズへ・・っと思っています

■hand*made lifeさんへも是非!■



関連記事

Comment

トットちゃん 

新しいバラをお迎えしたのですね。
嬉しいお気持ち分かりますわ~。
ワクワクしますね。
まだまだ置く場所があるのでしょうか。
羨ましいです♪
シェドゥーブル、素敵です。来年の開花お写真が楽しみです。

これから寒くなりますが、HISAKOさんも
御風邪など引かないように頑張って下さいね(#^_^#)
  • posted by のんの 
  • URL 
  • 2009.12/09 17:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

New Rosesで私も一番欲しいナ~って思ったバラが
ラ・マリエでした。
ニュー・ウェーブのような花姿で、あの色♪
あ~いいな。
夏の手入れが殆ど出来ないので、
最近は、バラは私には向かないな~と
思い始めてるところです。
クリスマスローズなら夏は放っておけるので、
そちらにシフトしちゃうかも;;です。
だから、素適なバラの画像はこちらで
堪能させてもらおう・・と!!v-22

う~ん。何て花びらの素適な事!!
カレンダーもいいな~(*^_^*)
  • posted by アルケミスト 
  • URL 
  • 2009.12/09 19:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん こんばんは♪
ラ・マリエ 花付きも良いし病気にも強くて
とっても良い子ですよ~
新しいバラが届くとホントに嬉しいですね!
私は先日、好く行く園芸店で新しいERを見つけてしまい
散々迷ったけど連れてきてしまいましたよ~
ウエッジウッド・ローズ  大苗が2株買えるお値段で。。
1年 待てば安くなるのに~と散々迷った訳です~(笑)
植える所も置く所も無いのに連れてきてしまえば
なんとかなるものですね~v-10
来春には写真の様なお花が咲くのかな~と
思うと自然と顔がほころんでしまいます。
それにしてもHISAKOさん宅のバラ達
どの子もみ~んな素敵ですねv-254
  • posted by ココママ 
  • URL 
  • 2009.12/09 22:44分 
  • [Edit]

お久しぶりです^^ 

HISAKOさん、こんにちは^^

お花が少なくなってきて、そろそろ植えかえ・・・という時に
美しいお花を見せて下さり癒されました。
この姿のために植えかえを頑張らねば!と思いました^^

トットちゃん、私もかわいいと思いました。
ラ・マリエはお友達が「marieさんのばらだからお迎えしなきゃ!
私、園芸店で見つけたからmarieさんのラ・マリエお取り置き
してもらっといたわよ~!」ということで春に我が家にやってきました。
なぜ私のばらかって?私の名前と綴りがいっしょなんですね^^
期待どおりの美しいばらで、とっても嬉しかったです♪

ルシファーはちょっと気を使ってあげた方がいいかも・・・
繊細な子です。ガブリエルはルシファーより気楽に育てられますね。
先日、某所のセミナーでたくさんのガブリエルの切り花を見ましたが
うちにいてるのに「あのばらは何ていう子???」って思ったくらい^^
色や形も素敵ですよ。HISAKOさんなら傑作写真をたくさん
撮影されのでは・・・と思います。
傑作という名前のばらがあるとは・・・でもこの姿を見ると
やはり傑作!というくらい美しいですね。

雪舟!カタログを見た時に「いい名前だわ!」って思いましたが
お花も素敵~^^
秋の色だからなおさらでしょうね。

私の住む地域では、今日は夕方から雨が降るそうなので
お日さまがさしている間に少し植え替えをするつもりです。
  • posted by marie 
  • URL 
  • 2009.12/10 08:16分 
  • [Edit]

はじめてお便りいたします。 

HISAKOさま、はじめまして。
大阪に住むよしこと申します。
HISAKOさまのブログは、前から拝見しておりましたが、
あまりに素敵なお写真の数々。 
少し気後れしてしまいまして、記事を拝見するだけの日々が続いていました。
(でもご紹介されていたhand made lifeさまのエプロンは、HISAKOさまのと同じピンクを ちゃっかりゲットしてたりします)
のんのさまのブログに、「コガネムシの幼虫の鉢には、何故かミミズが多い」と書き込んだところ、
HISAKOさまが返事を書いてくださったのに感激して、厚かましくも こちらにもお邪魔させていただきました。
のんのさまといい、HISAKOさまといい、お暮らしぶりもお写真も素敵過ぎます。
これからも、楽しみに拝見いたします。
寒くなってまいりましたので、どうぞご自愛ください。
  • posted by よしこ 
  • URL 
  • 2009.12/10 20:25分 
  • [Edit]

のんのさんへ 

のんのさん、おはようございます♪
早速のコメントありがとうございますv-344
もう目は大丈夫ですか?
大事に至らなくて、ホッとしました。
あんなに広いお庭を、ご自分でお手入れされているご様子
本当に頭が下がりますm(_ _)m
のんのさんの日記を拝見するたびに、
私もがんばらなくっちゃ・・っと、いつも思うんですよe-266

さて、トットちゃん他、新しいバラ・・
本当にワクワクしますね。
ラ・マリエも、本当に楽しみです。
置き場所は~・・うふふ。どうにか(*^m^)
Chef-d'oeuvreも、たっくさん咲いてくれたら夢のようです。
また新しい土で植え替えてあげたいと思います♪

のんのさんも、脚立での作業のときは、
しっかり素敵なヘルメット、被ってくださいね!
お風邪にも気をつけて・・冬の作業がんばってください♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2009.12/11 11:17分 
  • [Edit]

アルケミストさんへ 

アルケミストさん、おはようございます♪
早速のコメントありがとうございますv-344

ラ・マリエ、お花を見たのですが
あんなに繊細なのに、
一枚一枚の花びらがとっても存在感があって
それはそれは素敵だったんです。
河本さんのバラは、繊細でいて、存在感があって・・
とても素敵だと思うんです。

あぁ~アルケミストさん、冬は、クリスマスローズへ・・も大丈夫ですが
他の季節はちゃんとバラを育てて
素敵にアレンジして、見せてくださいね~~。
すっごい楽しみなんですからe-266
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2009.12/11 11:20分 
  • [Edit]

ココママさんへ 

ココママさん、こんにちは♪
早速のコメントありがとうございますv-344

わぁ~ココママさんは、もう、ラ・マリエ
お持ちなんですね~v-254
いいなぁ~~~♪
一輪だけでも、存在感があって、素敵ですよね~。
それに、ななな~~んとv-308
憧れのウェッジウッドローズ!!
お持ち帰りとは!!
いいなぁいいなぁいいなぁぁぁ~~~e-266e-266
私も、新しいEnglish Roseで、
あのバラが1番気になっていたんです。
是非、咲いたらお写真見せて下さいな~e-489
とっても楽しみです♪
ココママさんお持ちのバラ
素敵なものがたくさんですね~。
いつかリスト教えて下さいな(^_-)-☆
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2009.12/11 11:25分 
  • [Edit]

marieさんへ 

marieさん、こんにちは♪
お久しぶりです~e-266

marieさんも、ラ・マリエ、お持ちなんですね!
綴りは、La Marie・・なのですね(^_-)-☆

素敵なバラですよね~。
繊細なのに、花びら一枚一枚が凛として美しくて。
・・marieさんも、きっとそんな方だろうなぁ~っと想像していますがe-343

トットちゃんも、いろんな表情を見せてくれる、素敵なバラのよう・・e-266楽しみです。

marieさんも、Lucifer、Gabrielともお持ちなんですね!
marieさんも、河本さんのバラの大ファンのようで、
嬉しいです♪
Luciferのように、咲かせるのに、心を砕く品種ですと
きれいに咲いてくれたときの喜びもひとしおですよね!
Gabrielは、Luciferよりも、気楽に育ってくれるんですね!
とっても楽しみなんです。
marieさんのお写真も見せて頂きたいので
また是非アップよろしくお願いします♪

雪舟、いい色なんですよ~。
この素敵な色でパティオタイプ・・
きっとたくさん咲いてくれそうで。
葉っぱが小さいのも、可愛らしくて・・♪
河合さんのバラも気になります。
Benoit。さんのバラも早く・・っと
なんだか、日本の育種家の方のバラってやっぱり
繊細で素敵ですよね~~!!・・っと語りだすと止まらなくなりそうですが(^-^;)

またmarieさんのアップも楽しみにしていますよ~~(^-^*)/
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2009.12/11 11:35分 
  • [Edit]

よしこさま、ようこそ!! 

よしこさま、こちらでは初めまして!
私の憧れの、のんのさんのブログから
私のblogにもいらしてくださって、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。
あ、hand*made lifeさんのエプロン、
おそろい、頼んでくださったんですね~~嬉しいですe-266

のんのさんのブログでは、私も同じことを思っていましたので
思わず横から口出ししてしまって・・失礼いたしました。
私のバラで、今年枯れてしまったバラの中で
コガネムシの幼虫の被害にあったものは、根っこがスッポリ抜けるのですが
枯れたバラの根っこは張っているまま、根腐れしてしまって、
土が湿っていて・・っと言う鉢の中の土は、もう
土が赤くなってしまうほど、
シマミミズがウジャウジャと入っていたのですe-350

太いミミズは、土を耕してくれていいと聞きますが
釣具屋さんで売っている、細いシマミミズを、
以前気軽に鉢の中に入れてしまって
ルーフガーデン全体の鉢に、今日のような雨の日に、床の上を移動して広まってしまったようです。
シマミミズが大量に発生すると、そのフンで、土の通気を悪くして、
鉢底の穴をも埋めてしまったりしてしまうようで
すっかり通気が悪い鉢になってしまっているようです。
鉢底の網に、ミミズが嫌がる何かが使えたらいいかもしれませんが・・
何がいいんだろうと、探している最中です。
コガネムシの幼虫のいる鉢にもミミズ大発生しているようで
何か関連しているのかもしれませんね~。

また、いろいろ情報交換出来たら嬉しいです!
これからも是非また遊びにいらしてくださいね♪
お待ちしています。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2009.12/11 11:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ。
HISAKOさんは色々なところからバラの情報を仕入れて
積極的にご自分のお庭に取り入れてらっしゃいますねぇ。
ぱお吉は毎年来る「カタログ」や「メールマガジン」に頼ってばかり・・
ちょっとアンテナの張り方考え直さなくっちゃ (^^ゞ

Chef-d'oeuvre・・素敵♪
うつむいているし、色白だしv-238
HISAKOさんの仰る「甘い香り」っていうのも確めてみたいなぁ~ (^ ^)
  • posted by ぱお吉 
  • URL 
  • 2009.12/11 20:41分 
  • [Edit]

ぱお吉さんへ 

ぱお吉さん、こんにちは♪
お返事遅くなってしまい、申し訳ありません<(*_ _)>
今、ぱお吉さんのお部屋に伺ってみたら・・
なんと、Pierre de Ronsardのベッド!!
素晴らしかったです。。。。

さて~。
そうそう、いろんなところ・・っと言うか
口コミが1番信頼出来るでしょう!
・・しかも、自分の好きなバラと好みが一緒の方からなら!!
ここが1番大事ですよ~ん。
好きなバラのタイプが違う方のオススメは
咲いてから、「あれ?」って言うこともありましゅからね~(*^m^)

Chef-d'oeuvre、素敵でしょう~
あれから、ものすごく大輪になってビックリしましたが・・うふふ。
まだ4つ蕾があるの~~楽しみ楽しみ♪
甘いっていうよりも、なんだか、昨日は、
「ミルラ」の香りがしましたよ~~♪
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2009.12/14 10:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー