Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

真宙、Billet doux、ハートフル・・咲き始めました。

穏やかな一日になりましたね。
お庭日和で、庭仕事が進んだ方もいらしたのではないでしょうか。

私はと言えば・・数日前にねじった腰・・を忘れて植え替えを始めてしまい
あ~またまた痛めてしまいました・・トホホ。。
すっかり腰痛持ちの仲間入りです

とっても家事なんて出来ないくらい痛いのに
水遣りは出来るのは何故? 写真を撮るのにしゃがめるのは何故?(笑)
・・なんて言いながらしゃがんで写真を撮っていたりはしますが・・

11月になったら、バラたち
もう植え替えしても大丈夫です。
つぼみもついたまま、植え替えて、
寒くなるまでに根をいっぱいに張らせて
冬を迎えようと思います。
これは有島薫さんの方法で、
それまでは厳寒にしか出来ないと思っていた植え替えが
随分楽になりました。
・・それでも植え替えの季節=重たいものを持つ季節でもあって
本当に皆様、ギックリ腰には気をつけてくださいねぇ~~

しばらく更新をお休みしている間に
(・・っとはいえ、facebookでは毎日更新していますが
いろいろ咲いています。

まずは、ずっと探していた真宙
お花つきの苗がありました!
てんちょさんのお店からやって来たのは、とっても立派に育った真宙
届いた日がすごい風の日だったので、
お部屋の中で・・(;^_^A
12masora1115IMG_3970.jpg

Ambridge roseと似てるかな・・っと思っていましたが
色はアプリコットと同じですが、花びらの質感がマットな感じで
何よりも花びらの数が半端なく多くて、花もちがとてもいい感じです。
見た感じの色のとおり、フルーティーな香り(。◠‿◠。)♡

そして、こんなに重たいお花をつけるのに、
花首がと~っても細いのです。
そしてほら、この花びらの数!
すごいでしょう~・・
さっすがバラの家さんの苗です
12masora1115IMG_3975.jpg

いくつもつぼみがついていたのが、また開いて来ました。
12masora1122IMG_8267.jpg
とっても楽しみです。
・・それにしても細い花首

房咲きなのに、ひとつひとつのお花が
まるでHTのように咲いているのは
Guy De Maupassant
12guy1120IMG_8186.jpg
青りんごの香りで有名ですね。
このバラは「ハートフル」を作出された、鈴木バラ園芸さんにお願いした苗
あっ、ここの苗も、葉が落ちません。
とても元気な苗です。

もう一枚Guy De Maupassant
12guy1121IMG_8236.jpg
「逆光逆光!」なんて・・(*^-^*)
バラは柔らかい光の中だったら、逆光!オススメですよん♪

そして、こちらは、Delbard Rosesではなくて
J&PのClaude Monet
秋になったら色が派手に出るかと思いきや
逆にシックな色合いで咲いて来ました。
それでも、巻きがとても綺麗です。
12monejp1120IMG_8178.jpg

久しぶりのFGローズ、あおい
12aoi1122IMG_8283.jpg

さて、タイトルにあるBillet doux
先回、雑多な支柱乱立写真をアップしてしまいましたが( ̄∇ ̄*)ゞ
ようやく咲き始めたのです。
風で花びらを傷めたくないので
日陰で、風もよけられる場所に置いています。
日が当たると、風も当たって、傷だらけになってしまうので
本当は南のベランダで育てればいいのですが、
きっと一発でまたギックリ腰再発Ψ(`∀´)Ψ


・・っと言うことで、日陰写真ですが・・
12bie1122IMG_8263.jpg
とてもとても箱入り娘にしている様子・・伝わって来るでしょうか(;^_^A

そして12bie1122IMG_8292.jpg
ほら~!
なんて素敵なストライプ~~!!
この花びらは風で絶対傷めないように、死守しますっ( ̄^ ̄ゞ

こんなつぼみが15個くらいあるのです。
みんな咲いてくれたらいいなあ・・
丈夫で、四季咲き、お花も美しいBillet doux
今年一番の元気っこです。
開くのが楽しみです!

メロメロ中のハートフル
花びらの♡の形が可愛すぎます・・・(*^-^*)
12heart1112IMG_3843.jpg

コロンコロンの形には、弱い人も多いはず!
この時期まで本当にたくさん咲いてくれて
かわいらしくてよく咲いてくれて花もちもよくて最高!
12heart1110IMG_3802.jpg

そしていつも紹介している、野ばらのようなバラ・・
被災地へお送りするためにお預かりして、宛先を募集しているバラですが
真っ白だった花びらが、寒さのためか
透明感のあるピンクに変化して来ました。
12rose1121IMG_8250.jpg


喜んで頂ける方へと、ちゃんとお届け先を精査しながら(!)
その日まで大切に育てて行きたいと思っています。

こちらは縦写真です。
12rose1121IMG_8256.jpg
横とどっちがよかったかな(;^_^A

そして、こちらも、陸前高田の吉田さんと、
原発近くでも頑張っている福島県南相馬市へと、
ハマナスを送って下さった方が
私にも・・っと送って下さったハマナス・・
ちょっと大人っぽく・・いかがでしょうか・・
12hamanasu1122IMG_8269.jpg
落ちた花びらまでがと~ってもいい香りです。

こうして、バラのご支援も、被災地へ届けられるようになり
とてもとても嬉しく思っていますm(_ _*)m
ありがとうございますm(_ _*)m

さてさて、先回もご紹介したハーモニーさんのバラ
ブロック塀が白く塗られて、バラ園の前に、レンガが積まれました。
61682_381157821961798_1322624604_n.jpg

ちょっとお洒落になってきましたね!
このレンガの内側に、小花を送って下さる予定の方がいらしたりして
これからここがますます素敵なバラ園になっていけばいいなと思います。
お聞きするところによると、
原発近くで閉鎖されてしまった
双葉バラ園の近くにお住まいだったかたたちが
「バラを愛でながらお茶飲みたいね」
・・そんな会話から、このプロジェクトが生まれたとのこと・・
グッときてしまいました・・( ; _ ; )

来春素敵なバラ園ができますように!
それから、もし、球根、小花類が余ったよ・・っとおっしゃる方がいらしたら
どうか、このハーモニーさんへ送って下さったら
とても喜んでくださると思います。

宛先は

〒347-0105 埼玉県加須市騎西19-8
広域避難者支援サロン「ハーモニー」


寒くなりました。
風邪引かないように、暖かくして過ごして下さいね!
お付き合いくださってありがとうございました。



何故か書いたコメントが消えてしまいます( p_q) 
fc2に問い合わせ中です~。
コメント下さった方、申し訳ありませんm(_ _*)m
私が書いたものも消えていくのでおかしいですよね?何故??


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー