Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

Yves Piagetと、Tea Roseたち。

急になんだか真冬のような週末になりそうですね。
風邪引いていませんか?

今日は予定のない日(。◠‿◠。)♡
もう晩御飯も決まっているし、
風がなかったら、植え替え始め!っと思っていましたが、
すっごい風・・
水やりのときは、もう真冬のように、前髪しばって後ろで結んで
風よけのメガネして(しないと風が目に入って涙がポロポロ
あったかい上着を着て、あったかいパンツ履いて・・
これから数ヶ月のルーフはこんな感じで
うちでは、クリスマスローズも傷になってしまうので育てられません(;へ:)

そんな中で、バラの伸び方を見てみると
ラティスがね、東向きのせいか、枝がラティスの向こう(陽のあたる方)へ伸びててね(^_^;)
Francois Juranville の枝なんて、ルーフの柵の向こうに、5mくらい伸びて
コンクリートの床を這ってました~(^_^;)
あの枝どうしましょう・・
Delbard RosesのBriseの枝もガンガン向こうに伸びているので
これは鉢をグーンとこっちへ引っ張って、枝をおさめましょうか・・
かわいいバラなのに、低いところで咲かせるには
どうしたらよいのでしょう??うふふ。

先日、東北へ、かわいらしい
ハートフル(売り切れからまた在庫アリになってますよ!)を送ってくださった
鈴木バラ園芸さん
私もハートフルをお願いして、
一緒に頼んでいたYves Piagetが咲きました。

12yp1101IMG_3486.jpg


この頃、「My GARDEN」でも、花時間の秋号でも取り上げられていて
やっぱりバラの中の女王様のような存在・・ではありませんか?
枝変わりもとても人気でね(*'-^)-☆

香りもうっとりするほどだし、よく咲いてくれて。。
いつでもお部屋に飾れたらいいなあ・・っと思ってしまいます。

同じお花を何枚も・・
水遣りをしたあとだと、向こうにこうして玉ボケが出来て
水玉入りのような楽しい写真になりますね。
12yp1101IMG_3473.jpg

・・うわ~ルーフ、ひどい風o(≧~≦)o

で、Yves Piagetが咲いたら撮りたかった写真
12yp101IMG_3489.jpg

う~ん・・イメージまでもう少しかな・・
「近いわよ!」って声が聞こえそうなくらい近くで(笑)
すっごくいい香りです~。


変わって、前から大好きなMme.Joseph Schwartz

12wb1031IMG_3462.jpg

Duchesse de Brabantの白い枝変わり
1880年・・古いバラになります。
マウイ島の佐々木千枝子さんとお喋りしたときに
「無人島に1本だけバラを持っていけるなら、このMme.Joseph Schwartz」
ふたりでそう盛り上がってしまいました。
ふわんふわんと花びらの中に空気を保って
縁どりがピンクになるところも大好き・・それにとてもいい香りです。
12wb1031IMG_3503.jpg
シルクのようなはなびらの質感・・
伝わるかな~・・フルーティーな、本当に美味しそうな香り
今からだってもう一度咲きそうなくらいの四季咲き性です。

12wb1031IMG_3506.jpg

なんと、ハート♡の形に。
12yp1031IMG_3498.jpg




それから・・素敵な、大好きなOld Rose・・っと言うより
アーリー・モダンローズというところでしょうか・・
Mrs.B.R.Cant
12brcant1031IMG_3514.jpg
風のすごく当たる場所から、当たらない場所へ変えたら
・・あまり咲かなくなってしまいましたが・・
久しぶりの素敵なお顔です。

おしゃれな色で、おしゃれな咲き方なんですよ。
とてもモダンなバラの印象がありますが、1901年生まれの古いTea Roseです。

12brcant1025IMG_3255_20121102130406.jpg
枝がちょっと暴れますが、それもご愛嬌で

はい!
先日からご紹介させていただいている、新進育種家さんの
素敵なブルーローズ
・・花びらがおひさまに透けてます!
この透け感までも、大好きです。
12yaji1029IMG_3407.jpg
 ・・それに、ボタンアイ(。◠‿◠。)♡
素敵なリストをお持ちなので、いつの日か販売されるのがとても楽しみです!

大人ピンクの、Delbard RosesのGeneration Jardins
いい香りですよ~。
12gene1029IMG_3431.jpg



さて、先日からお願いしています、ハーモニーさんへのバラ
続々とバラの苗を届けてくださって、本当にありがとうございますm(_ _*)m
毎日咲いてくるバラたちにとても癒されていらっしゃるそうです。
本当にありがとうございますm(_ _*)m

届いたバラの苗を、こうして、植える場所へ並べてみて下さいました。
もう少し間隔を広くしてもいいくらいですよね・・?
12har2.jpg
広域被災者支援サロン ハーモニーさんからお借りしました)

・・私が被災地へ行って感じたこと・・
「色のない世界・・」

震災や津波が持っていったものは、
花の色のような 様々な賑やかな色だったのでは・・?

ここは、被災地ではないけれど、
この味気ない(ごめんなさい!)ブロックべいの前に、
華やかで、優しくて、いい香りがするバラたちが咲いたら・・
・・想像してみてください・・・。

きっと、一度は失いかけた夢や希望や、生きている喜びまでが
きっときっと少しずつ戻って来る・・そう思いませんか?

10日に、ボランティアの方たちが集まって
土を耕して、堆肥や米ぬか、肥料を混ぜ込んで土作りをして
植え込みの予定になっています。
バラを植えるレイアウトなど、品種名をお聞きして計画を立てなくちゃ。
ハートフルを被災地へ送ってくださった鈴木(バラ園芸)さんは、
被災地へも行かれたことがあるそうで、思いを同じくしてくださって
このレイアウトなども相談に乗って下さるそうです。感謝感謝!

前にレンガを積んで、背面にラティスが置けたらいいなあ・・

今咲いているバラたちは、一度咲かせてから
「初めてのバラたち」ということで、ドライフラワーにして
リースを編んで、そこにアレンジしてくださって
バラのリースにして大切に保存してくださるそうです。
とても大切にしてくださっていることが伝わって来ましたよ。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございますm(_ _*)m

あっ!それから!
大槌町の金山さんの、笑顔満面のお顔が届きました。
順調に菜の花も育って来ているようです。
金山さんから、菜の花の種が、宮城県の山元町や、陸前高田の仮設住宅にもわたって
来春は、黄色いじゅうたんが、少し広がりそうです!
・・そんなこともとても楽しみです。

kanayama2_20121102163745.jpg

大槌の菜の花畑への堆肥を送ってくださった皆様も
本当にありがとうございます!
いつも金山さんが、皆さんに本当にありがとうって伝えてと
とても喜んで下さっています。
来春が本当に楽しみです!

最後の一枚。
Night owl
12no1029IMG_3419.jpg
一度は丸裸になった株ですが、このとおり。
とても元気に復活。たくさんのつぼみをつけています。

お付き合いくださってありがとうございました。
週末、寒くなりそうです。
風邪引かないように、暖かくしてお過ごしください





関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー