Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

New Roses SPECIAL EDITION for 2013 発刊!


またすごい雨風になりましたね。
皆さんのバラは、大丈夫でしょうか?

先日のアップから、2日、
ハーモニーさんへのバラ苗の支援について、
何人もの方からお問い合わせを頂きました!
とてもとても嬉しいですo(;△;)o

お送りするバラを、ご注文もしてくださっているようです。
また、ご自身が大切に育てて来られたバラも
お譲りくださる方もいらっしゃるようです。
本当にどうもありがとうございます。
秋のバラを楽しめるこの時期に、間に合ったらいいな。
きっと喜んで下さるだろうなぁ~・・
辛い思いをされた方たちが、いっときでも笑顔になってくださったらいいな・・
そう願っています。

日々バラに癒されている私たち・・
バラを育てていた方たちが、自宅を離れなければならなくなり
大切にしていたバラも枯らしてしまわなければならなかった・・
そんな辛さが一番わかるのは、
こうして毎日、バラに癒されている私たち・・ですよね。
どうにか、今辛い思いをされている方たちが
少しでも笑顔になってくれますように・・っと願っています。


・・っと、そんな私たちが、癒されるどころか・・

心臓がドキドキしてきてしまう、毎年お楽しみの本が発刊されました。

New Roses SPECIAL EDITION for 2013

nr.jpg


表紙がね、とっても好きです。
Jacqueline du Pré
エレガントなバラですよね。
香りが特徴的なバラの代表品種でもあります。
ページを開けていくと、まずは香りのことがとてもエレガントな写真とともに語られ・・
いつもそうではありますが、今回は特に
育種家さんたちの、育種方針、方向性などもとても興味深く読ませて頂きました。

12robe1023IMG_3218.jpg
(河本さん、Robe à la Française シックな色で咲き始めましたよ!つぼみたくさんです

今、時代は、「農薬を撒かなくても丈夫」で、美しく、
しなやかなバラが求められるようになってきたことも、
「My GARDEN」の秋号での、玉置さんたちの対談ともリンクして
とても読み応えがあります。
少し前までは、耐病性よりも、まずは美しさが競われていたように思いますが
(もちろん、大切なことです)
美しいけれど、病気に強い品種が出て来たおかげで
薬を撒かなくても育つ品種が出てきました。
・・でも、小さな声でつぶやくと、
そういうバラは、枝がカキーン!としていたり
花びらが厚くて、風情というものからはかけ離れていたり・・

12guy1023IMG_3223.jpg
(青りんごの香りの、Guy De Maupassant)

そんな時代も過ぎて、もう、今は
美しく、香りも良く、丈夫で、枝がしなやかで、花びらも薄めの
最高!なバラがどんどん出てきましたよね!
私たちのわがままな注文を、日々の努力で乗り越えてくださった賜物だと思っています。
海外の新しいナーセリーのバラもオシャレで素敵!

12geneIMG_3193.jpg
(大人ピンクの、Delbard Roses、Generation Jardins)

でも、今、日本の育種家さんたちのCREATIVEなバラ作りが
本当に素晴らしい!・・っと目が離せないでいます。
どんどんJAPANESE ROSESは、世界に羽ばたくべき!

・・なんちゃって、暑苦しく語ってしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ

日本人が作った、日本に合ったバラ・・♪
これからも応援していきたいと思っています。
New Rosesを作られた玉置一裕さまのblogはこちらです(click!)

10月27日には、花フェスタ記念公園で、
コマツガーデンの後藤みどりさんとトークショウが予定されています。
楽しみにしています!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


記事の最初にも書きましたが

広域避難者支援サロン ハーモニーさんからの、

バラのご支援のお願いの、↓の記事も合わせて是非お読み下さいm(_ _*)m


前の記事にも載せましたが
バラの家さんのつぼみつき送料込のバラ苗はこちら(click!)
(他のお店で、つぼみつき送料無料のお店があったら教えて下さいm(_ _*)m)
送料込ではないけれど、つぼみつきの苗はこちらです。
出来れば、冬に大苗を・・ではなくて
秋バラの季節でもありますし、
咲いているバラを楽しんでいただけたら・・と言うことで
やはり、つぼみ付きのお花が送れたらいいなあと思います。
バラの家さんの「つぼみつきのバラ苗」はこちら・・クリック!

●私の岩手の友人へ、バラ苗を送ったときに
「寒冷地にも強いから」と、ハートフルというかわいらしいバラも
プレゼントしてくださった、鈴木バラ園芸さん

こちらも、送料無料ではありませんが、
つぼみのついた苗がとてもお値打ち価格です。
ハートフルというバラ、とても可愛らしいですね!
私もお願いしましたので、咲くのが楽しみです。

他のお店も、つぼみつき苗をお持ちでしたら教えて下さいm(_ _*)m

宛先は、広域避難者支援サロン ハーモニー
住所は、
〒347-0105 埼玉県加須市騎西19-8
代表は、臼井 智香子さん
火曜日が定休日ですが、他の日は10時から16時までは誰か必ず居ます。
臼井さんの携帯は 070-6566-2429
ハーモニーの電話は 0480-53-4864

関東地方の方は直接お持ちいただくこともできます。



とにかく冬が来る前に、秋のバラを楽しんでいただきたい
・・そのバラをお送りくださった方たちの、ハートの温かさも感じて頂きたいと
そう願っています。

『震災があったから、悲しいこともたくさんあったけど
震災がなかったら出会えなかった人たちや、
出会えなかったものに出会えた・・』
陸前高田の吉田さんがおっしゃっていました。

そんなものをひとつひとつ増やしていけたらと願っています。

またまた長い更新にお付き合いくださってありがとうございました。




関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございます。
我が家でもローブ・ア・ラ・フランセーズに蕾が付き、ワクワクする毎日です。秋薔薇はまだか、まだが、と開花をじらされるのも、一興の一つ?待った甲斐があった!と心踊らされるほどの美花を見れば、人なら誰でも心洗われる思いになりますよね。

hisakoさまがこうして訴えかけていらっしゃることは、多くの方がいいね!と思っていらっしゃるようですね。
多くの方がきっとバラだけでなくお花やグリーンを支援され、サロンが素敵なお庭へと変身されるだろうと思います。

私は薔薇苗とIB肥料をお送りさせて頂き、バラの家さんでは早々に発送して頂いたようです。
サイトを見た時、土作りから始めるのでは・・・、別便で腐葉土と馬糞堆肥を4袋手配し明日到着予定です。

人様の為にする時は、その相手が「十分信頼できるかどうか」、が支援するかしないかの判断基準だと思います。NPO法人だからと言っても色々ありますものね。

「ハーモニー」さんのサイトは頻繁に日々の活動を更新していないようでした。私がわからなかっただけでしょうか。
是非、いいね!と思った方が、支援してよかった!と思えるような活動報告を、解り易く、頻繁に報告して欲しいですね。(この場をお借りして。hisakoさま、又ごめんなさいね。)

私は今回わざわざ自宅にあるバラよりも、薔薇を手配しましたのは、プロが育てた薔薇は完璧!で、誰もがその美しさに感動するほどのお花を咲かせてくれるから、です。
そして私なりにもう一つあります。・・自分の欲求を満たす買い物よりも、多くの方が心から綺麗に咲いた薔薇を見て、喜んで頂く、その方が同じお金でも価値が高い、と思うからです。(お陰で今年欲しかったダウンジャケット延期します。笑)

植物を愛する人達が集い、どんな形でさえ自分のした事が、役に立ち、人の心に感動を与える・・ 支えあう、それが「人」なんだと思います。バラを見て、バラのフェンスで癒される人々の数が多からん、かと思うと、幸せのオーラは日本中を包み込むことでしょう!
ちょっとオーバーですね。

復興は一人一人の想いが形になり、希望が湧き、ヤル気が出て、更に次へのステップへと進む、その繰り返しですよね。同時に、心に感動!心に栄養!が生きる上で必須、人は「心」ありきの存在なのではないかと思っています。
心が沈む、心が死んでしまっていては生きている意味がありませんものね。

行動はできない分、陰ながら出来る範囲で・・それが私のスタンスです。
hisakoさま、長文になってしまいごめんなさい。
多くの方が賛同されますように!


  • posted by Nabeちゃん 
  • URL 
  • 2012.10/25 11:19分 
  • [Edit]

Nabeちゃんさんへ 

Nabeちゃんさん、こんばんは!
と~っても熱いメッセージをありがとうございます!
東北の方が読まれたら、喜んで下さいますね!

Nabeちゃんさんからのバラ、
ANさんの苗も一緒に、昨日届いたそうです!
とても喜んでいらっしゃいましたよ~
前からずっとバラが大好きでいらしたようで
福島からの避難者さんたちも、バラが大好きな方がたくさんみえたようで
皆さん、早く土を耕して植えたいね~っておっしゃっているそうです。
間違いなく力づけていますよ!
今日も何鉢もきっと届いていることと思います!

それでも、ここのサロンに、臼井さんが常駐していらっしゃるわけではないようで
それで更新が頻繁ではないようです。
申し訳ありません。

明日は、臼井さんが、サロンに行かれるので、
「届けて下さった方のお名前などもFacebookにアップしてもいいですか?」と聞かれましたが
やはりそれはプライバシーの問題もあるので
イニシャルくらいにしておきましょうか・・っと
そうお返事させていただきました。
(でも、Nabeちゃんさんのお名前はすぐにわかりましたよ(*^-^*)

ところで、Nabeちゃんさん
私よりもうんとうんと熱く、ボランティアを語って下さいますね~。
そうなんですよ~
自分自身のものを購入するお金で困った方を・・というのは
本当に同感です。
私も自分のものをおさえても・・っと思うようにもなりました。
被災地支援している方はみんなそうなんですね(笑)
でもそのことで、被災地にいる私も大好きなあの人たちが笑顔になってくれると想像するだけで嬉しいですよね。

臼井さんと、さっき何度もFacebookでやり取りさせていただきました。
バラの花って癒されますよね~・・って仰っていましたよ。
Nabeちゃんさんや、ANさんのバラを見てくださったからではないでしょうか。
私がFacebookにアップした写真(うちもローブ・ア・ラ・フランセーズが咲きました!)をシェアしてくださって
「こんな風に咲くようにならないかな~」って
夢見るように紹介してくださっていました。
バラが大好きだった・・やっとバラを育てられる・・
そう、とても喜んで下さっていました。
皆さんの温かい気持ちがまた、とても嬉しそうでした。
Nabeちゃんさん、本当にありがとうございます!

サロンに集まる方たちが癒された~っと感じて下さるためにも
これからたくさんのバラが咲くといいなあと思います。
咲いたバラをカットしてドライにして、リースを作ったりして
それを販売して生活の糧にすることとかも考えたり・・

バラが咲いて、あのサロンに集う方たちが、
「いい香り~」「きれいね~」って思って下さったら、
その時にまた、心の中に、夢や希望も少しずつ再生していくと信じています。

Nabeちゃんさん、篤いコメントをありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.10/27 00:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー