Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

台風大丈夫でしたか?

台風一過、昨日今日も爽やかな日になりました。
台風の被害は大丈夫でしたか?
うちは、避難していたバラたちはほぼ無事、でもやはり
避難させられなかったバラの枝についていた葉は、随分吹き飛んでしまいました。
もう毎年のことになりつつありますね~・・
葉が落ちてしまった枝は、剪定のようにカット、また肥料をあげて
これから仕切り直しです。
12amanda1002IMG_0598_20121003141730.jpg
写真は、Amanda Patenaude  
すごく暴風が吹いた場所で、葉は傷だらけでしたが
お花はこのとおり全くの無傷です!
神様!っと思ってしまいました。
京阪さんで「ジョアシン・アネ」と言う名前で販売されている
Vibertのバラです。とってもいい香り!

・・台風のあとに剪定・・なんて
去年は考えられなかった方法ですが
お友達が秋遅くに青々とした葉のついた写真を見せてくれて
台風のあとに剪定したと聞いてから、来年は!と思っていたのです。
今からの剪定や肥料なんて間違っているのかもしれませんが
まあ、やってみますね!
避難場所で咲いたFlorence Delattre12flore1002IMG_0588_20121003141730.jpg
避難させておいて良かった!


そうそう!昨日、やっと撮れました!
「天空のカマキリ」
・・ベージュの羽、見えますか?

12kamakiri1002IMG_0619_20121003141729.jpg

今年は、どこかからカマキリを連れて帰ってきた記憶もなく、
まさか去年のチビカマキリが年越してはいませんよね?
あれ?ここでふえたのかな・・・

前に小さなカマキリを見つけて「どこからか飛んできたのかな」と思っていたのですが
まさかこんなに大きくなっているとは!
風に乗って舞い降りてきたのか、はたまた下から上ってきたのか
カマキリが7階まで来て住みついてくれるなんて
ありがたいことです。
今年は、そうそう、イラガの幼虫を全く見ませんでした。
このカマキリくんのおかげ?
カマキリってイラガの幼虫が大好きなんですよ。
このサイト見てみて!(苦手な方は要注意です)

さて、Claude Monet
2種類あるのはご存知でしょうか?
この春発売になったDelbard Rosesの前に出ていた
もうひとつのClaude Monet
・・同じ色合いで、こちらは、花びらがヒラヒラしています。
どちらもとても素敵で大好きです。
JACKSON & PERKINS の Claude Monet・・になるのかな?
12mone1002IMG_0610_20121003141729.jpg
蕾たくさんで、これから咲きそうです。


大切に育てている、「被災地へ」と心に置いているバラ
12rose1002IMG_0594.jpg

もしも、このblogを見てくださっている方の中で
被災地でバラのお庭を流されてしまわれた方
「My GARDEN」の読者の広場にお便りされていたような
原発の近くに住んでいらした方で
バラを手放さなければならなかった方・・
そんな方がいらしたら、メールをいただけたらと思います。
震災でバラを手放されてしまった方に、またバラを育てて頂きたい
・・そう願いながら
毎日このバラを大切に育てています。
無農薬、無肥料でも次々にお花をつけていく丈夫で可愛らしいバラです。
心あるナーセリーのお申し出には、本当に感激しました。
あとに続いて下さるナーセリー、大募集中です!


Bienvenueは、風でお顔が向こうに向いてしまいました12bien1002IMG_0602.jpg

最後は、河本純子さんの、Silent love
ヒラヒラの花びらがとっても素敵なバラです。

12silent1002IMG_0581.jpg

避難させておいて良かった!バラたちでした。

また葉っぱを産めよ増やせよ!でがんばらなくては(^▽^*)/
お付き合いくださってありがとうございました。

関連記事

Comment

NoTitle 

こんばんは~

Florence Delattreは欲しいなーと思っていたバラです。
やっぱりHISAKOさんはお持ちだったのね。^^
実際にお花を見て気に入って丈夫だったら買おうと思ってるの。
これから買うのは丈夫な品種だけにしようと思っているので・・・。
お薬を使わないので、
いくら好きでも綺麗に咲かなかったら育てるのが嫌になりそうだから・・・。
どうですか?
  • posted by のんたん 
  • URL 
  • 2012.10/03 18:37分 
  • [Edit]

のんたんへ 

のんたん、こんばんは。
早速のコメントありがとうございます。
Florence Delattre、
色と香りが独特でね、
ギヨさんが花フェスタにいらっしゃったときに
「いい香りですよ」って(多分(笑)言いながら、手招きしてくださった
そんな思い出のあるバラです。

黒点は出ますね~。で、葉が落ちてしまうこともありますが
回復力があるバラ・・っていう感じかな?
バラはやっぱりいくつかに分類されて
1・無農薬でも病気も出ないバラ
2・無農薬で病気は出るけれど、すぐに回復して葉が育ち
 元気に花を咲かせるバラ
3・無農薬で育てるのは難しく、病気にかかりやすいバラ
 (切り花品種に多いです)

この3つの中の2番という感じです。伝わるかな??
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.10/03 20:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、こんばんは。

先日の台風、秋薔薇シーズンの直前の手痛い台風でしたね。
HISAKOさんの7Fのルーフは風がひどくて大変だったことでしょう。
避難できた薔薇はこんなにきれいに咲いているのですね。

私は、半期末のうえ週末だったので、少しの鉢しか避難させてあげられず、薔薇達にはかわいそうな思いを
させてしまいました。そんな後でHISAKOさんの薔薇たちを見せていただいて、とっても癒されました~。
私も気持ちを切り替えて、クリスマスローズを目指して剪定と肥料を上げて仕切りなおすことに
しましたよ。

Amanda Patenaude、きれいですね。
私の新苗から育てていた株にも蕾がつきました。
葉っぱはガリガリですけど、お花は見られそうです。
HISAKOさんにご紹介いただいて憧れ続けた薔薇がもうすぐ私の庭でも見られそうで
とても楽しみです。

>大切に育てている、「被災地へ」と心に置いているバラ
健やかに育ってとても可愛らしい花を咲かせていますね。野バラのような可憐なお花なのに
四季咲きなんですね。
震災で薔薇を失われてしまった方に、また薔薇を育てる楽しさを取り戻していただけたら
こんなにうれしいことはないですね。HISAKOさんの思いも一緒に被災地に届きますように。。。

rose





  • posted by rose 
  • URL 
  • 2012.10/03 21:18分 
  • [Edit]

roseさんへ 

roseさん、こんばんは!
コメントありがとうございますm(_ _*)m

台風・・もう慣れっこにはなってきましたが
夏の間、大切にしてきた葉が飛んでしまうのが
何よりも残念です~
前は部屋の中にまで避難していましたが
今回は外の避難場所で助かって本当にホッとしました。
避難させておいた薔薇が咲くと、本当に嬉しいです。
これからはクリスマスローズのお庭になるのですね~。
うちは冬はからっきしダメなお庭です・・

Amanda Patenaude  、お花が見られそうですか!
嬉しいですね~いい香りですよ!
なんといってもVibertのバラ!
楽しんでくださいね!

被災地へのバラ・・今日、大槌へひと株お嫁入りしました。
なんというか・・もう本当に嫁入りさせるみたい・・
毎日大切にして来たバラなのでね・・
被災地のみんなを癒してあげてね・・そう願いながら
箱に詰めていました。
あとに続くナーセリー、
それから、震災でバラを手放したけれど
もう一度バラを育てていた方・・
遠慮しないで出てきてくださるのを待っていることにしますね!

roseさんも、いつも本当にありがとうございます。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.10/05 21:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは~

丁寧に教えて頂いてありがとう。
2番で良く解りました。^^
本当は1番が良いけど1番だけじゃ選択の幅が狭すぎますものね。
2番も受け入れることにします。(^_^)
今度出会ったら買いましょう。
  • posted by のんたん 
  • URL 
  • 2012.10/06 23:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさま、こんばんは♪

台風が過ぎて穏やかな日が続いていますね。

株立ちのバラは避難できても、誘引してあるものは
風になぶられているのをハラハラしながら眺める
事しかできず、もどかしいですね(泣)

避難できなかったばらも、剪定&施肥で
クリスマス頃にぜひぜひもう一花咲いてほしいですね^^

朝晩はさすがにひんやりしてきましたが
この前はなんと真夏日!!
もう少し秋の剪定を遅らせればよかったな~と
ちりちりになったお花を見て思いました。
急ごしらえの寒射紗のカーテンを作って
午後からかけてみました^^;もっと早く気づいていれば(汗)

我が家にもかま君が姿を見せました。
去年の今頃に見つけた卵が、5月に孵化して
1センチにも満たない赤ちゃんかまきりが
わさわさいたのに、夏の間は姿が見えませんでした。
大きくなってふるさとに戻ってきたのかな
最近増えだしたホソオビやハバチの幼虫を
退治してくれると嬉しいな~

今年もスイートピーの種をまきました。
来春暖かくなったら東北に送れるといいな^^と思っています。
HISAKOさま、スイートピーでもOKですか??
  • posted by まかゆう 
  • URL 
  • 2012.10/08 01:28分 
  • [Edit]

のんたんへ 

のんたん、こんにちは!
ちょっと涼しい午後になりました。
とても過ごしやすくていい感じです。

そうですね~1番が理想だけど、「これは1番!」と言えるバラは
まだ少ないかもしれません。
それでも、Delbard Rosesや、てんちょさんのバラは、随分1番に入るのではないかしら?
それでもやっぱ樹勢が強いバラが無農薬栽培には向いていて
ビニールハウスの中で、じゅうぶんに薬も撒かれて守られてきたバラは
路地の無農薬栽培には適応しないのではと思えるようなりました。
どうしてもそのバラを育てたければ、全体に薬を撒かなくてもいいように
「スプレーコーナー(お薬を撒かないと育てられないバラを集めたコーナー)」を作るのもひとつの方法だと思います。
一部だけだったら、全体の生態系に影響があったりすることもないと思いますしね!

Delbard Rosesのように、病気に強く魅力的な品種がどんどん出てきて
私たちが求める「枝のしなやかさ」もそなえた上で、丈夫で美しいバラをてんちょさんがどんどん出してくださると
本当にバラ栽培がとても気軽になっていく気がします。
「丈夫でしなやかな枝」をそなえた美しいバラが
もっともっとあとに続いてくれますように~(>人<;)
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.10/08 15:36分 
  • [Edit]

まかゆうさんへ 

まかゆうさん、こんにちは!
台風のあと、どうですか?
うちは、台風を乗り切ったバラたちにもう一度肥料をあげて
ぐんぐん育って頂いております(笑)
もう、そうそう、見てるだけしか出来ないのは、とっても辛いことでした。
まかゆうさんのバラたち、またクリスマス頃にたくさん咲いてくれたらいいですね~・・

カマキリくん、まかゆうさんのお庭にもいるんですね!
連れて帰ってきた覚えがないのに、こんなに大きなカマキリがいるなんて
本当にすごいとちょっと感動していたのですが
いろんな虫たち、食べてくれたらうれしいですよね。
昨日は、シャリファの鉢の上で遊んでいましたが
今日は水遣りのときに見てないなあ・・

スイートピー、もう蒔きどきですか?
わぁ、私も蒔かなくっちゃ!
もちろん!仮設住宅への緑のカーテン候補に上がっていましたし
お花もきれいで香りもよくて癒されるので
私も蒔いて送ろうと思っていました!
これはがんばらなくては。
種を一晩水につけて・・からですね!
私も一緒に種蒔きします。
もう種は用意してあるんですよ~(^▽^*)/
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.10/08 15:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー