Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

禅ローズが美しく咲いています。

昨日まで夏だったのに、
今日からは秋本番?・・そんな気温になりました。
朝、外へ出たら「寒~い!」
長袖長ズボンが要る日々になりましたね~やっと!
うれしいです。
・・でも風邪ひかないように注意しなくちゃですね!

ルーフでは、秋の顔のバラが咲き始めましたよ。
シックな色で大人気の禅ローズ
まずは、「My GARDEN」の玉置さんのページにも紹介されていた
「真夜」
12mayo0922IMG_0228.jpg


とても深い、シックな、ベルベットのような質感の花びらで
すっごくいい香りがします。
オススメです~。

それから先回のアップで見ていただいた
Velvety Twilightの咲いた姿
12ver0922IMG_0225.jpg
 まさしくベルベティです。
ひらひら感がまた本当に素敵です~。

そして、われらが岩下篤也さん (Benoit。さん)の
Bella Donna
美しく開きましたよ~。
近くにまでSnow gooseが駆け上ってきたのに
Bella Donnaの開花には間に合わず、残念!
12bella0922IMG_0209_20120923150305.jpg
とてもとてもいい香りでね、
Benoit。さんと同じ香りを味わってるんだわ~なんて思うと
「このバラをBella Donnaと名づけて、メリル・ストリープさんに捧げたい!」
そう思われた気持ち・・納得してしまいます(。◠‿◠。)♡

そして、このバラ
Felicite Parmentierの札がついていたバラは
Queen of Sweedenで間違いないのかな?
ちょっと花びらが少ないカップ咲きになってきました。
Salvia.azureaをバックに。
12er0623IMG_0232.jpg

さ~て、雨も上がりましたね。
長袖長ズボン履いて、先回アップした「乙女色(笑)」のポットに
植え替えて来ましょう~(^▽^*)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日からご協力頂いている、大槌町の菜の花畑
たくさんの方の手によって、ご協力をいただいた肥料を混ぜて、
河川敷の荒れた土地が耕され、種を蒔かれて、
こうして大きくなって、またたくさんの方の手によって
菜の花畑になってきています。
12ootsuchi1.jpg

金山さんが、ご協力いただいた皆様に、
とても感謝していらっしゃいました。
大槌菜の花プロジェクト支援会へ(クリックしたらジャンプします)

この広くなった菜の花畑へは
このblogをご覧になって、ご協力くださった方たちからの肥料で
随分育っていることと思います。
秋の黄色いじゅうたんになる日が、本当に今から楽しみでたまりません!
改めて、本当にご協力ありがとうございますm(_ _*)m
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


昨日のケッパレ!ボランティアライナーツアーの様子
12ootsuchi-keppare-s.jpg
行きたかったな~あ!
(前列頭にタオルが金山文造さん、後列左端が、カリスマ添乗員、今井仁さんです!)


関連記事

Comment

ありがとうございます♪ 

コメントのお返事をとても丁寧にしていただいてありがとうございます!
キトサンについてはhand*made lifeさんでもあのようにおっしゃっていらっしゃいますし
暇だけはある日々ですので別々に散布しようと思います
少しでも体力が楽なように「らくらく液体スプレイヤー」をゲットすることにしました(笑)

黒ハバチの画像検索してみたら
我が家にもいますよ~!
ホソオビも最近急に目立ちます
虫たちにも快適な季節になってきたのですね

「真夜」とてもいい色ですね♪
淡い色が多かったのですが 最近このような濃い色に惹かれています
この時期でも花びらが十分重なった素晴らしいお花達ですね
このようなバラを目指して頑張っていきたいと思います

フレグランスさんのブログに出会ったときと同じように
目から鱗で出会いに感謝です(^▽^;)
  • posted by Aozoraharuka 
  • URL 
  • 2012.09/25 00:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさま、こんばんは♪

秋のお花が咲き出しましたね^^
どのバラも個性がひかっていますね。

特に日本のバラは、咲いている姿を見ると
作った方のお顔が浮かぶので親近感が
湧いてきます。
お写真のBella Donnaではないですが
My GARDENに掲載されていた岩下さんの
ドラマチックなエピソードを読んだりすると
もっと親近感が増しますね~

素敵なバラ達がどんどんデビューするので
どれにしようかな~、と悩みに悩み
いまだに買えずにいます
全部大人買い!!できればいいですが^^;置けないので・・

HISAKOさまのお写真参考にしながら
今日もまた悩んでいます(笑)
  • posted by まかゆう 
  • URL 
  • 2012.09/25 22:41分 
  • [Edit]

Aozoraharukaさんへ 

Aozoraharukaさん、こんばんは!
また来てくださって、コメントありがとうございます!
キトサンを買い始めた清水園芸店さんは、
木酢との混合は可ということですが・・
研究熱心なhand made lifeさんのアドバイスも貴重だと思います(^▽^)/
そうそう、バラの家のスプレイヤーはとても重宝しています!
うちは今年、噴霧器一度も使っていなくて、
あのスプレイヤーでびしょびしょになるくらいキトサン液をかけて、
鉢の土にも落ちても大丈夫ですしね。
そんな感じで使っています。
キトサン、手で触ってみるとわかると思うのですが、
水で洗っても簡単には落とせないくらいの膜が張られる感じになります。
その膜に善玉菌が居てくれて病気から守ってくれているのが実感できる気がします。
黒点になっても、そのまわりに膜を張るのか、
黒点ついたままの葉が落ちなかったり、進行が止まっているような感じで・・
もちろん、すべてのバラがまもれるわけではなくて
やはりどうしても薬がないと育たないんだなあと思えるバラもあって、
それはどうしようもないなあと思うこともありますけれど!
この頃は、タバコガの幼虫が、グリーンアイに擬態していて
朝からe-350なときも!

真夜は、本当に素晴らしいバラです。
香りがすっごくいいですよ~
素敵な色だし形だし・・本当におススメです(^_-)-☆

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.09/26 21:07分 
  • [Edit]

まかゆうさんへ 

まかゆうさん、こんばんは!
ちょっとお久しぶりでした!
書き込みお待ちしていましたよ~(^▽^)/
(10/27の花フェスタツアー行きませんか??)

日本の育種家のバラは、そうそう
作り手のお顔がわかるからこそ、また思い入れも出てきますね。
ブノワさんのバラ、てんちょさんのバラ、河本純子さんのバラ・・
デルバールのバラの大元締めの方たちも仲良くさせて頂いていたら、
デルバールのバラもとても好きになりました。
・・うちのバラはみんな大好きですけどね!

ブノワさんのページは、ドキドキして、
スペシャル版、under the roseでしたね!
本当に素敵なストーリーでしたよね。
うちのブノワ マジメルもまた早く咲かないかな・・?

オールドローズも好き、でも新しいバラも大好き・・
この頃ますますバラが好きになって、朝から暗くなるまで大忙しですσ(〃∇〃)
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.09/26 21:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー