Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

バラ遊び♪

子どもたちの2学期が始まり
母たちの夏休み?がようやく・・ではなくて(笑)
朝のバタバタがはじまりましたが
日中少しだけのんびりできる時間が出来ました。

今日一番見て頂きたいのはこの写真です!
12mon905IMG_9716.jpg

バラの家のてんちょさん作のMon Coeurの葉!
新苗から育てていますが、夏を越してこの葉の美しさ・・
うっとりしてしまいます。
すごい勢いで注文も入っているとか・・?
こんなに元気で健康で、美しくて・・本当に素敵なバラだと思います。
絶対にてんちょさんのバラは世界で人気のバラになります!
・・絶対そう思います
早く注文しておかないと!売り切れてしまいそう~!
私も何本だって育てたいくらい、本当に素敵なバラです。

こちらのバラは白蓮
アルシスさんのオリジナルだそうです。
よく咲くとっても清らかな白のバラ。
12byakuren0828.jpg

久しぶりのEnglish rose、The dark lady
大好きなバラです
12dl0903IMG_8212.jpg

遅咲きのクレマチスも咲いています~。
テンテル・・これは探したんですよ~
とてもかわいらしくフリルが入ります。
12cle0905IMG_9702.jpg

宿根草も、暑さをエネルギーにしているかのように
とても元気です。
カリオプテリス サマーソルベット、斑入りの葉がとても涼しげです。
バラは、本来だったら黒赤で咲くナイト・オウル
・・ちょっと涼しげな夏のお姿(笑)
12no0828.jpg

でね、素敵な花器を売っているお店が、
いつも行くスーパーのエレベーター前にあって
・・かわいいでしょう?
12roses0828.jpg
真ん中の大きめのピンクのバラは、
Delbard RosesのBillet doux(ビエ・ドゥー)
その右上のコロンとしたバラは、Mon Coeur
素敵ですよね~花形もとても魅力的です。
それから、ピンクのペチュニアがアレンジに似合うなんて
初めて!知りました!

La Parisienneも暑さお構いなしに咲き続けてくれて
毎年この時期にこぼれタネから育って来るピンクのサルビアと一緒に。
12pari0825IMG_7852_20120906165129.jpg

河本さんのLa marieeには、なんと!飾りガクがあって♥
なんてかわいいんでしょう~!
12lama0905IMG_8263_20120906165129.jpg

今日、ブーケっぽく作ってみたアレンジの中で
一番濃い色のバラは・・?

12roses0906IMG_9727_20120906165130.jpg

・・なんと、Robe à la Française
こんなに華やかに咲き始めますが、あのミルクティピンク色
変わっていくのですよ~。
Robe à la Françaiseの右は、Bienvenue
今日は、大好きなCath Kidstonに捧げられたFor your homeも咲いてました!
小さめのLa mariee も。
ピンクのペチュニア(サフィニアの方かな?)切り戻して
またうわ~っと咲き始めて賑やかになってきました。

・・こうして咲いているバラたちが終わったら
ボチボチ個別に剪定していきます(^-^)/
いつもバラがお部屋に飾れるように・・
やっぱりバラと暮らせること
とても幸せなことだと思います。

お付き合いくださってありがとうございました。


・・おまけ・・
一日あとのこのアレンジ、お部屋の中で。
012roses0907IMG_9775.jpg



関連記事

Comment

ほっとします 

さて~残業終了して今日こそは早く帰ろう~。
と、HISAKOさんのページへお邪魔したら、
またほっと癒されました。ありがとうございます。
  • posted by N.izumi 
  • URL 
  • 2012.09/06 19:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

まだまだ夏のバラが咲いていますね。

私は秋剪定が今日で終わりました。
HISAKOさんの画像に誘惑されて買ってしまった
For your homeは他のどれよりも早く新芽が伸びてもう4cmくらいになっています。
これまで摘蕾して株の充実を図ってきたのですが
画像のように咲いてくれるのを期待しているところです。
  • posted by paper moon 
  • URL 
  • 2012.09/06 19:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは~

どれも夏とは思えないほど綺麗ですね。
うちは暑さでお庭に出ない日が多かったので、
バラゾウムシの天国になってました。
HISAKOさんちもバラゾウムシいるでしょ?
やっぱりまめに手で取るしかないかしらね?
  • posted by のんたん 
  • URL 
  • 2012.09/06 20:26分 
  • [Edit]

IZUMI.Nさんへ 

IZUMI.Nさん、こんばんは~(^-^)/
早速のコメントありがとうございます!

夏の間、毎日朝晩2回水遣りしながら、様子を見て
液肥をちょこちょこ追加したりしながら育てていたら
本当にお花の愛しいこと・・そのバラたちを合わせることで
お花への愛情がギュ~ンと凝縮された気がして
自分自身がすっごく癒されました。
バラ・・いいですよね~。Billet doux、すっごく素敵です。
また女子会女子会!楽しみにしていますよ~~
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.09/07 21:13分 
  • [Edit]

paper moonさんへ 

paper moonさん、こんばんは!
ちょっとお久しぶりですね。
うちはこれが初秋のバラなんです(笑)
なのでこのお花たちが終わったら剪定します。
エンドレス剪定と言っているもので、
だらだらとクリスマスまで咲かせたいのでこの方法にします。
自分のお庭なので、ボツボツ咲き続けてくれた方が嬉しいですからね!
・・でもpaper moonさんのお庭は秋もお花見が出来そうですよね?きっと。
そういうお庭では一気に剪定!も必要かもしれませんね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.09/07 21:21分 
  • [Edit]

のんたんへ 

のんたん、こんばんは。
バラゾウムシ、居ますよ~
でも夏の間は見つけたら潰してしまうくらいで、
摘蕾してくれて助かっているかも。
それでも卵を産み付けられたつぼみや枝を
下に落とさないように気をつけてくださいね。
無農薬で育てているのでしたら、
唐辛子を煮た唐辛子液を散布すると効果があったようです。
少しだけ作って撒いて・・の繰り返しがいいかな?
長く置いておくとかびてしまうので
気をつけてくださいね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.09/07 21:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー