Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

あなたはだ~れ?

寒さ本番ですね~。
雪深い地域にお住まいの方、大丈夫でしょうか?
インフルエンザも大流行中です。
私はもうかかってしまいましたが、本当に大変だったので
皆さん気を付けて下さいね。

先回の記事からサクサクと庭仕事を進ませているはずでしたが・・
北半分のツルバラ(シュラブ?)誘引が終わったところで、久々のギックリ腰(T-T*)
・・病院へ行って、ビタミン注射をして頂いて(これは効きますね~びっくり!)
湿布を貼って、ようやく治った~っと喜んでいたら
変な体勢で拭き掃除をしていたときに、またねじってしまいました
もういい加減、大きな鉢を移動させて、模様替えしなくちゃいけないのに・・
ギックリ腰、くせになりますね~(;へ:)
気をつけなくては・・

・・っと言うことで、一番大変なところは、誘引終わり。
あとは、治ったらサクサクやって行きたいと思っています。
皆さんのお庭はいかがでしょうか?
もう終わりましたか??

さてさて、私のルーフで、とても素敵なバラなのに
名前がわからないバラがあります。

11fantan0517IMG_1265.jpg

「トゲのない、オールドローズで四季咲き」として届いたバラ
名前がわからないのですが、一季咲きでした。
・・ファンタン・ラトゥール?
皆さん、いかがでしょうか?

えーっと・・色はこっちの方が近いかな?
11fantan0518IMG_1673_20120201145445.jpg
ファンタンラトゥール・・?かな?っとは思いながら・・

もう一枚、ラベンダー・ラッシーと一緒に
11lave06IMG_3993.jpg
左上がラベンダー・ラッシー、
右下が「あなたはだ~れ?」
どなたか、おわかりの方がいらっしゃいますように・・
「ファンタン・ラトゥール!」って断言してくださる方がいらしたら
このバラは一季咲き扱いしてあげなくては・・

もうひとつ、オールドローズ。
フェリシテ・パルメンティエが枯れてしまって悲しくて、
近くのお店で「フェリシテ・・」を見つけて来て育てたら
・・このバラ
11old0515IMG_9793.jpg
セレスティアル?
・・↑の葉っぱは、風で傷んだもの・・春先のルーフへは
こんな葉にしてしまう暴風が吹き荒れるのですよ(;へ:)

違ったので、もう一回同じお店で、
「こんどは間違いないかな」と「フェリシテ・パルメンティエ」を再度リベンジ
・・そうしたらまたこのバラでした・・(;^_^A
お店に「違ってました」って言えばいいのだろうけれど
このバラはこのバラで魅力的・・かな?

でも、やっぱりフェリシテ・パルメンティエ
もう一度育てたいです・・

モスローズの四季咲きと言えば代表的な「サレ」
繊細な美しさで、なかなか表現出来ないままですが・・
11sale0525IMG_6451.jpg
今年はビューンとシュートが伸びてます。
・・たくさん咲いて欲しいな・・


そうそう!またChieさんが、素敵なバラの写真を見せて下さいました。
_MG_0110.jpg
The Pearl
花びらが真珠色・・?っと言うよりも、
コロコロと真珠のように素敵な色合いで咲くからかな・・?

ジャクリーヌ・デュプレが小さくなったような、
八重咲きのシロモッコウのような・・
実は、うちにもあるのです。
The Pearl
最初の年、砂のような土に植えたらたくさん咲いたのですが
次の年から、いい土に植えたら咲かなくなって
一昨年からつぼみまでつくようになって
去年はつぼみが割れるまでは行ったのに・・落ちてしまうのです(泣)
・・これは、どうして?

数年前、バラの巨匠のひとりにお聞きしました。
「水も肥料もあげちゃダメ」
そういうアドバイスを守って、ようやくつぼみが割れるまで行くのだけど
・・油断して、スプレイヤーで肥料の入った水を撒いてしまったら
一週間以内につぼみが落ちてしまうのです(p_q*)シクシク

今年は絶対、見ざる聞かざる撒かず・・?
絶対こんなに美しいバラを見たいと思います(^▽^*)/

寒い日が続きますが、皆さま、
風邪にもインフルエンザにもかからないように
お気を付けください。
おつきあい下さってありがとうございました。




関連記事

Comment

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは。
前回のアップでは、ジョアシン・アネの情報ありがとう
ございました。すぐ京阪さんのHPにダッシュしましたが
残念ながら売り切れでした。でもでも憧れの薔薇なので
入荷したらご連絡いただけるようお願いしました。
名前は、私もアマンダのほうが響きがすてきなので
そう呼びたいなぁと思います。

ギックリ腰の具合はいかがですか?
お大事にしてくださいね。

あなたはだ~れ?
どちらも透明感のあるきれいなピンクのバラですね。
ファンタン・ラトゥールは、私も育てている大好きな
Old Roseですが、花の形はとてもよく似ていますよ。
でも花の色は私のはもっと淡いかなぁ。
HISAKOさんのほうはより鮮やかできれいです。
育てかたが上手だからでしょうか。

2番目のは残念ながらフェリシテ・パルメンティエでは
ないですね。私もセレスティアルだと思いますよ。

そしてサレ!なんてきれいなんでしょう。
サレって四季咲きなんですか?夢みたいです。
私の庭にもお迎えしたくなりました。

The Pearlも可愛らしいですね。
今日から2月ですね。春が待ち遠しくなるような
素敵なお写真ありがとうございました。
  • posted by rose 
  • URL 
  • 2012.02/01 17:13分 
  • [Edit]

roseさんへ 

roseさん、こんにちは(^▽^*)/
早速のコメントありがとうございます!

ジョアシン・アネ、ダッシュ、遅かったですか~残念!
もし、うんと(一年とかも!)待たされるようでしたら、
お知らせくださいね~。
Amanda Patenaudeって名前の響きの方が私も大好きなので
きっとこれからも、「アマンダ」って呼んでしまうと思います。
このバラの名前は紆余曲折があって
http://www.helpmefind.com/rose/l.php?l=2.169.3

ジョアシン・アネも、同じヴィベール作なのですが
本当に謎がいっぱい・・
グランドーラに分かれる前にアッシュドーンから手に入れたものだから
アマンダに間違いないってお聞きしていましたが・・

香粉蓮と、スヴニール・デリザ・ヴァルドンが一緒だったり
チャイナか、ティーローズなのか?だったり
バラの奥深さも、バラの魅力ですよね。
roseさんも、きっと同じ想いでバラに惹かれていらっしゃると思いますe-349

ファンタンラトゥールっぽいですか?
そうですよね~
私も以前育てていてコガネムシに入られてしまったのですが
もう少し淡い色。
写真がちょっと濃すぎたかもしれません。
やっぱりファンタンラトゥールとして育てようかな・・
四季咲きと聞いたので、風が当たる場所なのですよ~。
(一季咲きのバラは風が弱まるところが定位置なのです)

2番目の、セレスティアル??
ですよね?
つぼみの形でまず、フェリシテではないと気付くべきでした。
その前の年には、やっぱりフェリシテ・・っと思って育てたら
ローズディベールだったこともありました・・
幻のパルメンティエなのです・・(;へ:)

サレ!見てくださって嬉しいです!
モスローズ、いいですよね~。
このバラはまた花びらがとても繊細です。
四季咲きのモスローズの代表、アルフレッド・ダルマ(ムスリーヌ)も大好きです。
roseさん、オールドお好きですね?
またオールド話もいっぱい出来たら嬉しいです!

The Pearl
マウイでは2度咲くそうです。
私もラティスいっぱい咲かせたいです!
木だけは大きくなっているのですよ~
今年はリベンジできますように!
冬の庭仕事がんばりましょう!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.02/02 14:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん こんにちは。

今PC開けたらお返事を書いてくださっていて
嬉しくてまた書き込んでしまいました。

オールド大好きです。
初めは、モダンやイングリッシュローズの四季咲き性の
よいものを中心に育てていましたが、オールドは殊に
美しい薔薇が多く、こんなにきれいなら春だけでも
いいかなという思いで育てています。

昨日のファンタン・ラトゥール?四季咲きなんですか?
うちのは、花期は長いですけど、一季咲きです。
返り咲きもないですね。ファンタン・ラトゥールが四季咲き
だったらこんな嬉しいことはないですが.....

今日は風は冷たいけれど、日差しは心なしか
春めいているような気もします。
春の薔薇を夢見て、庭仕事がんばります。
またHISAKOさんの素敵なお写真の数々見せてください。
  • posted by rose 
  • URL 
  • 2012.02/02 15:09分 
  • [Edit]

roseさんへ♪ 

roseさん、また来て下さって嬉しいです~♪
オールドローズ、
オールドしか出せない魅力があるのですよね~。
底が深いっていうのかな?
昔の人たちが愛でていたから今まで残っているわけで
このバラを愛でてきた先人たちの想いまでを纏っている気がしませんか?
マリーアントワネットも愛したバラかしら!・・とか(^m^*)
ジョセフィーヌも愛したバラと聞いたりしたらますます・・とかね!
そんな魅力はオールドならではで・・。
本当に美しいバラが多いですよね~私もやっぱりオールド大好きです。

ファンタンラトゥールじゃないかなと思っているバラ・・
ラベルに、「四季咲き オールドローズの花型、ピンク」って書いてあったのですよ~
なので、四季咲きのバラを置く場所で育てていたのですが
一季咲きです。・・で、ファンタンラトゥールにも似ているので
ラベル違いだったのかな~って
確か名前も書いてあったのですがあまり聞かない名前でした。

ファンタンラトゥールが四季咲きだったりしたら
こんなに素敵なことないですよね!
ロザ・ムンディも・・うふふ(^m^*)

雪は降ったけれど、日差しは暖かでしたね。
お散歩しながらお買いものに行って来ました。
冬来りなば、春遠からじ・・いつも言い聞かせて冬の作業頑張ってますe-348
早く腰がグラグラしないで動けますように~・・e-459
roseさんのバラいつか見せて下さいね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.02/02 17:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

毎日寒いですね。
腰の具合はいかがですか。
無理をすると癖になるのでまずは安静にしてください。

さて、名前のわからない品種ですが
独断と偏見で言い切ると
ファンタンラトゥールという判定は正しいと思います。
そしてセレスティアルは違うと思います。
駆け出しの私がえらそうに判定理由を書くのは
おこがましいので書きませんがお許しください。

実はHISAKOさんのこのブログを見てから
私のブログに手持ちの写真をUPしてみました。
よろしければそちらを見て判断してみませんか。
意見が分かれたらそれも面白いのではないでしょうか。
  • posted by paper moon 
  • URL 
  • 2012.02/02 20:57分 
  • [Edit]

paper moonさんへ 

paper moonさん、こんにちは(^▽^*)/
素敵なお写真拝見しました!
もう圧倒的な花数・・うらやましすぎます(笑)
近くに住んでいたら、私
paper moonさんのバラを摘んで香水を作る
少女になってしまいたい←(笑)

ファンタンラトゥールって断言してもいいでしょうかね?
でも、セレスティアルはまだまだ「あなたがはだ~れ?」が続くでしょうか・・?
前育てたセレスティアルは、つる性で大きくなったのですが
この品種はあまり大きくならないのが、違うところかな・・
それから、ものすごくいい香りのセレスティアルに対して
香りがそこまでではなかったような・・?
う~ん・・難しいです。
でも今年も2本とも元気に育っているので
大切にお花を見てあげたいと思っています。

paper moonさん、貴重なご意見ありがとうございました(^▽^*)/
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2012.02/04 14:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー