Days in Focus

バラのこと、写真のこと、そして東北支援・・などなど。

Entries

「My GARDEN」 秋号 今日発売です!

遊びに来てくださった皆さま、おはようございます♪
今朝からすっかり涼しくなって、
優しい雨が降っています。

いよいよ今日は
「My GARDEN」秋号の発売日です!

「My GARDEN」秋号

昨日私の手元に届いたのですが・・
も~う、素晴らしい・・!
鳥肌が立って、涙が出て来てしまいました。
(表紙!じゃーん、大好きなSonia Rykielです!)
秋のバラ特集は、このところ、いろんな雑誌で組まれるようになりましたが
「My GARDEN」秋号、巻頭の特集は、
大野耕生さんの「このバラに夢中!」
開けたページのあまりの美しさに、しばし呆然としてしまいました。

早朝の静寂とともに、バラの美しさ・・息吹が聞こえてくるような、
福岡将之さんが撮影なさった、美しい写真です。
・・心から感激してしまいました。
そのページから続く、大野さんのお好きなバラ図鑑
写真がまた、本当に美しくて
「こんな撮り方してみたい・・」っと・・きっと絶対、
あのページをご覧になられた方は、思われるはず!!
今までになかった、新しいバラの紹介のページです。

そしてなんと、そのページに続くのが、

私が撮った写真と文章で作って下さったページです。

「愛しのバラの この瞬間を永遠に」

今回は、なんと!p24~35まで。
12ページも使って、掲載してくださっています・・感謝!
中でも、イラストレーターのNAOMIさんが描いてくださった
うちのルーフガーデンのイラストは、
ものすごく美しくて、夢のよう!
空を飛ぶ鳥や、虫の視線で描いて下さったものなのですよ!
ぜひぜひ、ご覧ください!
いつも、写真を撮って、パソコンで小さくして見ているだけですが
誌面1ページに大きく引き伸ばされた写真は
自分で見ても、「へぇ~・・」っとしばし、感動してしまいました(←自画自賛ですみません!)
ぜひ、ご覧頂けたら嬉しいです!


そして、次に、フレグランスさんと、楽天バラの家のてんちょさん
とても意外性のある、楽しいバラ遊びに続きます。
あのオベリスク欲しいなぁ!!

今回は、入江寿紀さんのマルメゾンのサロンの写真も美しく!

そして、いつも、ここでも、楽しいおしゃべりを聞かせてくださって
バラの季節に、ROSEGARDEN CAFÉを開かれている、おめめさん(田端永子さん)の
自作のドレスをまとわれた花嫁さんの姿!
とても素敵なページに、うっとりしてしまいました。

玉置一裕さんの 今回の連載は、「ヤング・リシダス」
特徴的なこのバラの香りを、素敵な文章で解説なさっています。

Guillotの広告ページも美しいこと!
軽井沢オークハウスのアジサイの写真も圧巻!です。
ヒューケラのカラフルなページも大好き!

読者のページへも投稿してくださった皆さま!
本当にありがとうございます♪
とても嬉しいです!

お近くの書店にない方は、送料無料のAmazonへ!
  「My GARDEN」 秋号(Click Here!)   
永久保存版間違いなしです!
ぜひぜひご覧下さい!

お付き合い下さってありがとうございました。
最後の画像は、今、満開の、ガブリエルです。
繊細なのに、強くて美しくて!
オススメのバラです。

Gabriel



関連記事

Comment

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは。

HISAKOさんが感激の涙がでた気持ちほんとうにうれしさを
抑えきれないきもちでいっぱいだったでしょう
もう~~私もですよ~~
前回の夏号でも涙がでたし
この秋号も素晴らしい素敵~のマイガーデンで涙がでました

HISAKOさんのページも可愛いバラがいっぱいで
そして虫たちのにぎやかなこと
可愛い可愛い虫たちの競演
でも過酷なこともいろいろあって私も考えさせられました
アシナガバチはいい仕事してくれてますね
私も大事にしてる蜂ですよ
でも小さい蜂はヒラタアブの赤ちゃんたべるんですね
生態系のこと考えると複雑ですね
7階のルーフで見事に虫たちの生態系が出来上がってきてる
頼もしい限りです
これからもいろいろ信じてやっていきましょう
私はコガネの幼虫だけ頭をかかえてます
そのうちなんとかします(笑)

ほかの記事もすてきでしたね
この花嫁さんはおめめさんだったですか~
可愛らしかったですよね^^
好きなバラのお花が結えて幸せなお式になったことでしょうね(*^^*)
そして大野先生のえらばられてるバラもみんな可愛くて
福岡さんのお写真もおしゃれに撮られてましたね(^_^)v
素敵でしたよ~~~あれもこれもほしくなりました^^
持ってるバラは少なかったですがおそろいがあるとあるあるなんてよろこんでました^^
有島先生やてんちょさんのオベリスク仕立ても素晴らしかったですね
あ~~~この本全部ため息ものですよね
ヒューケラも大好きですし私も鳥肌でしたよ~
野の花と暮らすも最高によかったですね
しみじみ眺めさせていただきましたm(__)m
そしてHISAKOさんのお写真もみんなみんな素敵でした
光を抱くバラたちきれいでしたよ~
また感激してしまってましたm(__)m胸が熱くなりました
それとヒラタアブが出てきたピーチブロッサムがやっぱりいいとまた思ってしまいました^^
ミツバチのお顔も可愛らしかったですね
クマ蜂のおしりもキュートでした
ここに書き込めないぐらいの感動を与えてくださった
マイガーデンに感謝です^^
HISAKOさんも連載おつかれさまです
楽しみに拝見させてもらいました
次号も楽しみにしています(*^^*)
これからまたゆっくりみますよ~~~
いろいろ見せてくださってありがとうございましたm(__)m
  • posted by ATUATU 
  • URL 
  • 2010.09/16 13:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

素晴らしい快挙、おめでとう
 マイガーデン 是非、見せて頂きますね。
  • posted by ヒデ 
  • URL 
  • 2010.09/16 21:49分 
  • [Edit]

ATUATUさんへ 

ATUATUさん、こんばんは!
早速の嬉しいこといっぱいのコメント
本当に嬉しいです。
ありがとうございます♪

福岡さんの写真が、とってもお洒落でしたね~。
永久保存版だと思いませんか?
ページ作りも、とっても素敵で、
さわやかで上品でしたよね!

うっとりの次のページが、私の庭の虫達で申し訳ない気もしましたが
私のページもバラだらけだったら
ちょっとくどかったかもしれませんよね(^m^)
でも、バラを育て始めたばかりの方達にも
「へぇ!この虫、大事な虫だったんだ・・」っと気づいてもらえて
虫のこともかわいがってくれるようになったらいいな・・なんて
そんな願いもこめてみました。
だって、シオヤアブなんて、どう見たって悪党な顔!(笑)
・・娘のバイト先では、嫌な虫だって、ホウキで叩かれてたとか聞いて
「だめ!この虫叩いちゃ!」って言って説明したら
驚いていたりしましたから・・

「害虫」と「益虫」という区別もつけたくないのですよ。
「アブラムシ」はバラには困った虫だけど
アブラムシがいるからこそ、小さな生態系が展開していって
それを護りたいから、薬を撒かない
薬を撒かないから、虫たちの楽園になっていく・・
虫たちが来るから、困ったイモムシたちも増えることなく
だから、殺虫剤も撒かなくても良くなる・・

そんないい循環が少しでも広がって行ったら
「ミツバチの大量失踪事件」なんてことも
毎日のように新聞に載らなくなるのではないか・・っとか・・

ミツバチ、本当に表情があってかわいいんですよね。
必死にミツを集めながら
花粉と戯れたり、お花にぶら下がったりして
その丸いお尻も、忙しそうに動いている羽も
本当にかわいいんです。
小さく載っていたゾウムシも、ピントがキッチリあっているのですが
アップにしてみると、なんと、笑顔なんですよ~!もう
本当に困ったヤツだけど(笑)
かわいい顔していたんです。

・・っと虫の話をし始めると止まりませんが(o^-^o)

有島さんや、てんちょさんのオベリスクトーク!
目からウロコでしたよね~!
またいろいろ教えて頂けたら嬉しいですね!

あ!娘のお迎えの時間です。
ATUATUさん、ありがとうございました!!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/17 21:37分 
  • [Edit]

ヒデさんへ 

ヒデさん、こんばんは!
早速のコメントありがとうございます♪
快挙?っと言っていいのでしょうか(^-^;)
ありがとうございます♪
今回は、バラよりも、かわいい虫の特集のような感じですが
バラと同じくらい、いつもルーフで楽しんでいることなので
見ていただけたらとても嬉しいです!
いつも拍手も本当にありがとうございます♪
とっても励みになっています。
これからもどうぞよろしくお願いします!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/17 23:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんわ♪
ご報告が遅れましたが発売日に買えました^^
昼休みに入るのが13時になってしまって、お店の地下鉄口から急いで丸善へ・・・
最後の一冊でした、危なかった(笑)

33ページ 「ガーデンの小さな生態系」でHISAKOさんが書いてらっしゃること・・
仰る通りだなぁと思いました。
色々な虫がいて・・色々なことをして・・・
バラには悪さしているやつもどこか他ではなくてはならない存在なのかも・・・
ともあれ、たくさんのかわいい虫達の写真に頬が緩みました^^

でさぁ・・コガネ・・
ああやっていっぱい獲れちゃった後とか・・どうしゅるにょお~? (>_<)

NoTitle 

こんにちは~。
お久しぶりにコメントさせていただきます、以前あつかましく質問などをさせていただいた者です。

マイガーデン毎月購入していますよ。
HISAKOさんのページ楽しみにしていま~す。
ルーフガーデンのイラスト素敵。。。絵本のようで夢があってとてもよかったですわ~!こんなところでばらのお世話をされているのだわって、想像を巡らしたりしておりましたよ~
私もルーフなんですけど、HISAKOさんのように綺麗にはなっていないんです・・・・i-237
でも、朝日のあたるところにばらを移したら成長がよくなったように思いますよ。ばらは正直ですね・・・

あと、大野さんのページのお写真、ほんとに美しいですね!
思わず「このばら欲しいっ」と思ってしまうような、素敵な写真・・・ああいう撮り方(載せ方)もあるのですね。

私はすっかりばらの魅力に取り付かれてしまい、カタログ見たりネットで見たりしているとつぎつぎ欲しくなってしまいますが、お世話が出来るかなあ・・・と思ったりもして、冷静なもうひとりの自分と戦っています(笑)

ところで、HISAKOさんのHPのほうで、ばらのリストを拝見したのですが、いろんなばらをお持ちですけどロゼット咲きのものが多いような?と思ったのですが気のせいでしょうか?
  • posted by 美月 
  • URL 
  • 2010.09/18 09:08分 
  • [Edit]

命が満載☆ 

こんにちは~♪
本当に素晴らしかったですね~☆
HISAKOさんのページには小さな虫達の大きな命がいっぱい煌めいてましたね!!
1ページを割いたお写真も瑞々しくて綺麗☆
バラだけでも素敵だけれど、
そこに小さな生き物がいるからこその輝きが込められていて、
HISAKOさんならではお写真だなぁと息をひそめて魅入ってしまいました。
まるで自分もその世界に入ってしまったよう(笑)。

クマ蜂のお尻はキュートだし、イラガのお尻だってねぇ(笑)
今までそこにあるのに気付かなかったり、見えなかった世界を、
私達に見せて下さっているのですもの、
マイガーデンの中でも際立った記事ですし、
HISAKOさんの貢献度は大きいですよ~♪
本当にありがとうございます☆

そうそう、LDブレスウェイトのお写真には鮮烈な衝撃を受けました!
あんなに美しい世界が、早朝のガーデンにあるのですねぇ。
葉っぱの周りに着く水滴は、葉っぱが呼吸しているからー。
私もいつもその様子を見ては感動に浸るのですが、
あのブレスウェイトは木全体が呼吸している様子を写し取っていて
大地から吸い上げた生命エネルギーの結晶そのものに見えました。
あのページから物凄いパワーを頂いた気分です♪

本当に永久保存版!
愛と命と感動がいっぱいのマイガーデンに感謝です☆

NoTitle 

HISAKOさんこんにちわ。やっとMyGARDEN読みました。
どのページも毎度素晴らしいのですが、毎号HISAKOさんの
ページから一番初めに読むのです(*^_^*)。

今回も大好きな特集です。薔薇だけでなく益虫も害虫も
人間も大好きな薔薇。みんな薔薇が大好きなのは変わり
ないんですよね~。

憎たらしいゾウムシ・・・。今日お星様行きにしてしまい
ましたがHISAKOさんのお写真を見たらかわいい(笑)。
害虫がいるから益虫も集まってくるんですよね。そう
発想を変えると肩の力がだいぶ抜けて楽しめるような
気がします(*^。^*)。

庭のカマキリがだいぶ大きくなりました。水遣りしていたら庭を
ブーンってハングライダーのように違う薔薇へ飛んで行った
姿がめちゃくちゃかっこよかったです。HISAKOさんのお庭
のカマキリも大きくなったことと思います。

HISAKOさんのお庭とっても生き生きとしていてどの子も
魅力的です。バーバスカムとミツバチの写真大好きです。
くま蜂のお尻もかわいいしテントウムシも大好き♪。

キトサンを散布してからのこと。
早春にお薬を散布2回してからは、ニームオイルと木搾液
ととうがらしとニンニクのアルコールで抽出した液のみでした。
やはり黒点が多く目立つ株になってしまいましたが、キトサンと
二ームを散布してから約1カ月。新しい葉のところは本当きれい
なまま保っています(*^^)v。

不断だと黒点になっているのですが、キトサンをしてから
少しずつ株自体が丈夫になってきているのではないかと
思っています。今後も使い続けます。

夏剪定今年は早かったので、秋薔薇スタートしている庭。
薔薇を見て遊んで楽しんでいます。
  • posted by スナッフィー 
  • URL 
  • 2010.09/18 15:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

MY GARDEN秋号での虫の記事とても参考になります。
このように虫の写真付きで詳しく教えてくれる記事は
なかったように思います。
今までクサカゲロウさんをやっつけちゃっていました。
HISAKOさんの記事を拝見しながら「クサカゲロウさんごめんなさい」
って謝りました。



  • posted by fusako 
  • URL 
  • 2010.09/18 20:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

はじめまして。今年からバラを育て始めたビギナーです。まだ消毒はしていないのですが黒点病が出始めて悩んでいました。「無農薬で育てたバラだからこそ」を図書館で数日前に拝見し、キトサンを注文しました。

透明感のある美しい写真をみせていただき、心がなごみました。また来させていただきますのでよろしくお願いいたします。

ぱお吉さんへ 

ぱお吉さん、こんにちは!
わぁ、最後の一冊!
お買い上げ下さってありがとうございます♪
33ページ、読んで下さってありがとうございます♪
伝えたいことは、ものすごくたくさんある中で
文字数の制限や、ちょっとねじれ現象も入れたかった事もあって
うまく伝わるかなともドキドキしながら
最終チェックまで、あーだこーだと差し替えて頂いたりした記事でした。
シオヤアブは、バラを育てていない人から見たら
「益虫」かどうかは微妙だそうで・・
でも、バラを育てている私達にとっては、
すごくありがたい虫ですよね。
だから、「この虫は益虫」「この虫は害虫」と
そんなレッテルを貼ることも、どうかなって・・
でも、これだけの文章でもまだ伝わらないかな・・
ATUATUさんのところへも書いたけれど
アブラムシがいるから生態系が展開して行くようなこともあって
・・でも、結局はバラと同じくらい、
小さな生態系も愛してるってことで e-287

> でさぁ・・コガネ・・
> ああやっていっぱい獲れちゃった後とか・・どうしゅるにょお~? (>_<)

あっはっは・・ホントだよね~・・
小金貯金してるかにゃ~・・(笑)

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/19 12:26分 
  • [Edit]

美月さんへ 

美月さん、こんにちは!
お久しぶりです!
また来てくださって嬉しいです。
「My GARDEN」、毎号買って下さっているんですね。
ありがとうございます♪
ルーフのイラスト、夢のように素敵だったでしょう!
私も夢のようなルーフガーデンだなぁと(*^m^)
ちょっとこの頃ジャングル化してきていたので
今日はスッキリ!
クレマチスのツルをカットしたり
スルハナナスをカットしたり、
剪定の続きをしたり、
古い土を集めてスペース空けたり・・
あの、イラストが「うそ~!」にならないように!
しっかりお世話がんばらなくてはe-271
ルーフでのデザイン、まずは、
素敵なレンガで鉢を置いているコーナーを囲む!から始めたら
案外いろんなイメージが浮かんでくるかもしれません♪

大野さんのページのバラの撮りかた、見せ方
本当におしゃれでしたね~。
永久保存版だと思います!
私もデルバールの2品種、欲しくなってしまいましたe-266

バラのリスト、見て下さったんですね!
ありがとうございます♪
ロゼット咲きのもの、多いですよね。
ロゼットばかり持っていた時期もあります。
今は、ゆるいのも好きかな~・・半八重とか
小輪のノバラとか・・
一重のバラも好きになって来ました。
新作のバラにも惹かれる一方
Oldroseの魅力から、決して離れたりはしません(笑)
本当にバラが大好き!なのですよね~e-339

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/19 12:43分 
  • [Edit]

ミエルさんへ 

ミエルさん、こんにちは!
素敵なメッセージ、本当にありがとうございます♪

>HISAKOさんのページには小さな虫達の大きな命がいっぱい煌めいてましたね!!

わぁ~い!ミエルさんにそう言って頂けて、とっても嬉しい!
ミエルさんと同じように、
私も少し前に、命にかかわる病気にかかった事があります。
その時に、本当に心に響いたのは、命あるもの全ての輝きや煌き・・
このバラとまた次に会えるだろうか・・
そう思うと、バラに向き合う気持ちは、「hello!」と同時に「Farewell・・」でした。
そんな気持ちは、ミエルさんにはきっとお分かりだと思います。
命って素晴らしい!
本当に思いますよね!

クマバチの写真、あちこちで好評で、嬉しいですe-266
とっておきの写真だったんですよ!
クマバチがいると、ブンブンうるさくてかないませんが(^-^;)
花にぶら下がって、お花がグーンとのけぞったり(^m^)
お花に向かっていく丸くて大きなお尻がすっごいかわいくて!
あと、イラガのかわゆいお顔はまさかのお尻だとは・・(笑)
神様って・・ね、本当にいらっしゃるんですよね♪

そして!
書いてくださった、あの見開きを使ったLDブレイスウェイトの写真
圧巻でしたね~・・・
私達、育てている者しか撮れない・・素敵な朝の表情を
福岡さんが見事に映し出してくださいました。
早速、そのように福岡さんにお伝えしたところ
あの写真と、あと、
紫のHydrangeaの葉(これも見開き)がお気に入りだそうです。
有島さんと、きむたくてんちょのページも
目からウロコ!の素敵なアイディアだったでしょう?
本当に素晴らしい、永久保存版でした。
ミエルさんのメッセージ、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/19 12:55分 
  • [Edit]

スナッフィーさんへ 

スナッフィーさん、こんにちは!
嬉しいコメントどうもありがとうございます♪

>みんな薔薇が大好きなのは変わり
ないんですよね~。

本当に!
人間がバラを好きなのと同じくらい
虫たちも命をかけてバラが好き・・なんですものね。
ゾウムシくんも・・ほんと、アップで見るとかわいいんですよ~。
・・でもそうばかりは言っていられませんけどね(^m^)

>害虫がいるから益虫も集まってくるんですよね。そう
発想を変えると肩の力がだいぶ抜けて楽しめるような
気がします(*^。^*)。

そうですよね。
イモムシの被害があまりにも甚大!・・っと言うことがなければ
おおらかに天敵が来るのを待つって姿勢でも大丈夫ですしねv-221

ところで、スナッフィーさんのおうちのカマキリ
飛ぶんですか~~!きゃ~!
子供の頃一度見て、なんだかすごい迫力だったことを思い出します。
小学生のころは、カマキリ見つけるの好きだったなぁ。
今でも虫が好きなの、変わりませんね~σ(^_^;)

うちのチビカマくん、どこかに行っちゃったか
誰かに食べられてしまったみたい・・( p_q)
自然の世界は、厳しいですね。
今の時期また親のカマキリがいるようだったら
ちょっと野原に、息子と一緒に探しに行って来ます!

キトサン、始められたんですね!
どんな効果があるのか
一度手につけてみられると、
なかなか落ちないくらい、キトキトとした膜が張られるの
おわかりだと思います。
この膜で、病原菌をブロックして
さらに、病原菌と拮抗してくれるのでは?と思いました。
うちのバラの葉も、ところどころ虫食いはありますが
とてもきれいなまま、秋を迎えることが出来ました。
素敵な秋のバラ、楽しんでくださいね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/19 13:13分 
  • [Edit]

fusakoさんへ 

fusakoさん、こんにちは!
早速のコメントありがとうございます♪

虫たちのページ
「My GARDEN」の中でも、今まであまりなかったページでしょうか・・
ただ、「害虫!」とか「益虫!」の図鑑という目ではなく、
ひとつの命を持った、かわいいモデルさん撮影!・・のような
そんな気持ちで撮って来た写真を
自然を愛する安藤編集長さんが、気に入って下さって
実現したページでした。

クサカゲロウは、ニームオイルにも弱いようですし
本当の無農薬でないと、居てくれない
とっても貴重な虫のように思います!
昨日も、水遣りしていたら、手にとまって来てくれて
なんだかとっても愛しい~気がしました。
かわいがってあげてくださいね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/19 13:25分 
  • [Edit]

三紗さんへ 

三紗さん、初めまして!
コメントありがとうございます♪
ツイッターでも、フォローありがとうございます♪

バラ作り、始められたばかりなのですね!
素敵なブログ、拝見しました。
今は日本にいらっしゃるということでしょうか?
バラの写真がとっても美しくて、
エプタイドや、ホワイトパフェ
欲しくなってしまいました~!

キトサン、注文なさったんですね。
きっと、今までのはとの違いがハッキリわかって
びっくりなさると思います。
この雨が降ったり、朝露がついたりする季節は
キトサン撒き始めということもあり
まめに撒かれた方が、葉を護ってあげられることと思います。
また、キトサン栽培の経過を教えて下さったら嬉しいです。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/19 13:31分 
  • [Edit]

こんにちは。 

ブログにコメントするの初めてです♪
最近ツイッターでお世話になりはじめました『Dainty726』です。

「My GARDEN」届いてから毎日眺めています。

事前にツイッターの"つぶやき"を読んで、記事が楽しそうだなーと思っていたのもありましたし、
こちらで書かれているブログの内容を読むと、さらにさらに奥深く面白くなっちゃいます。
というわけで、毎日毎日読んでも、読み終わった気がしないんですよ。品が良く仕上がっていて、幸せ~な気分にもなります☆

今まで害虫益虫と区別していましたが、考えも変わりました。
みんなでバランスを取っているんですよね!
ちょうど我が家は無農薬(ニームはたまに使います)でガーデニングを始めて3年目で、生態系が出来てきて楽しい所です。
そして、マクロ撮影に限界を感じ始め、今回のHISAKOさんの記事や写真で、ますますデジタル一眼レフが欲しくてたまらなくなっちゃいました。同じようには撮れないと思うのですが・・・(笑)今まで気持ち悪いと思っていた虫達も愛おしく思えそうで・・・^^
  • posted by きょう 
  • URL 
  • 2010.09/19 17:12分 
  • [Edit]

きょうさんへ 

きょうさん、こんにちは!
こちらへもようこそ~!
とっても嬉しいです♪

「My GARDEN」、見て下さってありがとうございます♪
>毎日毎日読んでも、読み終わった気がしないんですよ。
・・なんて書いて下さって、本当に嬉しいです!
害虫と益虫と区別するのは、
やっぱり場面場面で違って来ることもあるだろうし
そうそう、きょうさんが書いて下さったように、
淘汰したり、されたりしながら
バランスを自分達でとっているのもありますよね。
害虫が増えて、益虫となるものを海外から取り入れたら
天敵のいない彼らが増えに増えてしまって、
他の生き物たちのバランスまでが崩れて行くのはよく聞く話ですよね。
そして、私達の庭では、自分達でバランスをとって行っている・・
それが、本物の生態系の姿なのかもしれませんよね。

無農薬で3年目ですか!
生態系が少しずつ出来てくると、
その虫たちまでがなんだかとても大切になってきませんか?
そうして、やっぱり薬を撒けない・・っと思うようになり
庭には、ますますいろんな生き物達が集まるようになる・・
そんな素敵な循環を、これからも色んな情報交換をしながら
作り上げて行けたらいいなと思います。

デジタル一眼、楽しいですよ~!
でも、あの、CMでやってる
絞りだけ出来るカメラ・・っていうのも魅力かな・・
マクロレンズの中の世界は、レンズの中だけの宇宙!って思ってしまうくらい
本当にとても魅力的な世界です。
どうぞご一緒に~!!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/20 11:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、こんにちは。

まだ昼間は暑いけれど、ようやく秋めいてきた感じですね。

マイガーデン、拝見しました。
虫たち、よくよく見ると結構可愛かったりするんですよね。
今日も何かの幼虫を見つけて、じっと眺めて・・・う~ん、これはつぶせないなあ・・・と転居願いました(笑)
そんなわけでうちは今年も秋の花は咲いたり咲かなかったりです。

HISAKOさんのルーフの美しい秋バラを拝見できるのを楽しみにしております。
  • posted by あっちゃん 
  • URL 
  • 2010.09/20 15:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは~v-266
今回のMy GARDENではTeasing Georgiaが気に入りました。
皆さんに人気があるようですがクマバチも素敵ですね。

私は虫には全くの音痴で少し前までは
テントウムシの幼虫も害虫だと思ってプチっとやっていました。
HISAKOさんの写真で勉強させてもらっているのですが
今回はヒラタアブのサナギでビックラコでした。
これまではこのサナギを見ると害虫だと思ってプチっとやっていたので
これはまたもったいないことをしていたものだと勉強させられたしだいです。
しかし、私のところではシオヤアブもヒラタアブも見かけないのです・・・v-8
我が家のサナギは何なのでしょうv-10

私事ですがようやくカメラをグレードアップしました。
HISAKOさんに出来栄えを見ていただきたいと思っていますのでよ・ろ・し・くv-24
福岡さんのL.D.BraithwateとCardinal Humeの色は参考になりました。
  • posted by atsuya 
  • URL 
  • 2010.09/20 21:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

丁寧に返信いただきありがとうございます。現在は四国に住んでいます。エプタイドは丈夫で四季咲きですし、何よりもほかのバラとは異なる強い香りがします。この花びらでたくさんジャムをつくりました。

虫によって好きなバラや花が決まっていて、じっと眺めているとおもしろいです。自分がこの虫だったらと考えると、どこに卵を産むかもきっともっとわかるようになると思います。

まだ納得できる写真が撮れないので、そろそろマクロレンズを購入したいなと思っています。

あっちゃんへ 

あっちゃん、こんにちは!
こちらへもようこそ(^o^)/

秋めいてきたと喜んでいたら、
今日はまたすっかり夏日に逆戻りのこちらですが
あっちゃん地方は涼しいかな?

「My GARDEN」見て下さってありがとうございます♪
「My GARDEN」先輩のあっちゃんに見て頂けて嬉しいです。

そうそう、虫たち、よく見ると、とっても可愛かったりするんですよね。
チョウチョなんて、もう、ホントに!
目がおっきくて・・
トンボだって、シオヤアブだって、ほんと、つぶらな瞳で・・(笑)
みんな一生懸命生きている仲間ですしね!
・・でも、イラガの幼虫のホントの顔は・・お尻の方がかわいかったなぁv-8

この頃うちのベランダにも、よく鳩がとまって鳴くようになりました。
うーん・・あっちゃんのように、ハトピーとしてかわいがろうか・・
それとも、○害にならないように、ご転居いただくか
ちょっと迷ってしまいました~v-12
私もあっちゃんのバラの写真、楽しみにしています!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/21 12:02分 
  • [Edit]

atsuyaさんへ 

atsuyaさん、こんにちは!
「My GARDEN」見て下さってありがとうございます♪
Teasing Georgiaの写真、気に入って頂けましたか!
良かったです♪

さて~
虫さんたちのこと、あまりご存知なかったですか?
blogへの出番が少なかったでしょうか~・・(汗)
きちんと、blogでも、お知らせしなくちゃですね~。
テントウムシの幼虫もご存知なかったんですか??
子供の頃、テントウムシで遊んだことありませんでしたか~??
・・atsuyaさん、さては都会育ちですね~?(笑)

ヒラタアブのサナギもつぶしていらしたなんて勿体無いv-39
ヒラタアブこそ、どこから見てもイイ働きしてくれる、大歓迎の虫です。
いつか、幼虫の写真も載せましょうね!
スケルトンのウジムシみたいな姿なんですよ!
atsuyaさんからつぶされない様に(笑)ちょっと写真探して来なくては(笑)

今の季節は、春のように、ヒラタアブや、シオヤアブが飛んで来ないのですが
もしかして地上でえさが足りているのではと思ったりします。
atsuyaさん、一日中外にいらしたら
きっと会えますよ~??

おっ、カメラ、グレードアップなさいましたか!
EOS 7D?60Dかな?
いやいや、NIKONかな・・?
楽しみにお待ちしていますね!
背景はクリーンに!ですぞ~いv-8
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/21 12:22分 
  • [Edit]

三紗さんへ 

三紗さん、こんにちは!
また来てくださってとっても嬉しいです。
ありがとうございます♪

今は四国にお住まいなのですね!
海外の暮らしとのギャップはいかがでしょうか・・

エプタイド、香りがいいんですね!
ウィークスのバラは、本当に丈夫でよく咲きますよね。
うちには、ミッドナイトブルーと、ハニーディジョンがありますが
次々に咲くし、シュートがバンバンあがって来るし
とっても優秀です!
エプタイドもまた候補に入ってしまいそうです・・

虫によって好きな花・・ありますよね。
ハキリバチとか、特定のバラを狙っているようですし
やっぱり葉にも香りがあったりするのでしょうか・・

わぉ!三紗さんも、マクロレンズ、お考え中ですか?
是非ぜひマクロの世界へ~!!
お待ちしていますv-212

  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/21 12:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

HISAKOさん、こんばんは!
連休中、我が家に戻ってたので
My GARDENへのコメント出遅れたぁぁ~

なにより6P、7P見開きの写真に
がっつーん!!
そこだけで10分は魅入ってしまいました。

続いてHISAKOさんの記事へと
一目散にページをめくり
おぉぉぉぉぉ~
このブログで見た写真が
本に載ってるぅぅぅ~

ヘンな感覚にとらわれつつ

1ページ丸ごと使った
ミツバチの写真!!!!
これ最高だぁぁぁ~

こんだけ引きのばしてても
解像度、落ちないんですね
びっくりだよー

そのほか、輝く秋の雑木図鑑

好きだなぁ~
里山の匂いが漂ってくるよー

害虫、益虫
ま、人間が区別してるだけだもんね
虫は、ただそこに居るだけ

人間が二本足で大地を踏みしめた
その時より
遥か太古の昔から
そこに居る
延々と子孫を残し未来へ繋げる為に
そこに居る

殆ど姿形を替えることなく
そこに居る
そんだけの話だけど

生産者や草花を育て愛でる人には

やっぱし迷惑になってしまう虫も居たりするんだよね

害虫、益虫と区別するのは
避けられないとも思うんだ

害虫からも
益虫からも
愛情を感じる写真と文章に
拍手を送りたいです。

もっと、もっと
みんなが、ちっぽけな虫に興味を持つといいなぁ

そうしたら
コガネムシとカナブン、ハナムグリを間違える事も無くなるのにぃ~


  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2010.09/21 22:30分 
  • [Edit]

かっぱさんへ 

かっぱさん、こんにちは!
嬉しいコメントありがとうございます♪
安藤編集長さんと、福岡将之さんがご覧になられたら
とっても喜んでくださりそうですね。
あのLDブレイスウェイトの写真は、圧巻!でしたね~
さすが福岡さんと思ってしまいましたよ。
あの誌面の使い方は「My GARDEN」ならではのもの。

ミツバチの写真は、産毛までが写っていて
やっぱりパソコンで見る写真とは違うなぁと感激!
もう、リバーサルフィルムでなくても
十分誌面に通用するようになったんだと
(以前、BISESに使って頂いたときは、リバーサルフィルムも送っていましたから)
数年でデジタルカメラの進歩も同時に感じてしまいました。

そうそう、地上の生き物の8割は昆虫らしいです。
その中で淘汰しあって、いい子孫が残っていくように
神様がなされた絶妙な雄雌のバランスでもって
今まで長い間生きて来たんですよね。

益虫と害虫の呼び方だって、まるっきり否定しているわけではないですよん。
まずは害虫の代表アブラムシだって
彼らがいるからこそ、生態系が作られていくような役割があったり
幼虫は葉を食べるけど、成虫はアブラムシを食べるハムシも居たりして
害虫益虫って分けられなかったり
・・仕事が小学校の講師だったりするので(^-^;)
「あなたはいい子、あなたは悪い子」って言うカッチリした分け方は
いろんな面をとらえた上でないと出来なかったり
そもそもレッテル貼りが出来なかったり・・
そんな理由からでもあります。

でも、
>そうしたら
コガネムシとカナブン、ハナムグリを間違える事も無くなるのにぃ~

え?ハナムグリの幼虫は根を食べないとか??
・・これからも色々教えてくださーい!
ほんと、みんな小さな虫に目が行ってくれたら嬉しいですね!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/23 13:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

>コガネムシとカナブン、ハナムグリを間違える事も無くなるのにぃ~

たぶん、住んでる地方による総称で
須らく、あの類はカナブンと呼んでるからだとは思うんですけど

あまりにも、十把一絡げで「カナブン」と書かれる人が多いのにビックリしてました。
ま、関心が薄けりゃ、そんなもんかと思う反面
ネットでオープンするからには
少なくとも、多少の手間は使って
調べてみようよ、とも思うんです。

同定が難しい虫は、さておき
カナブンとコガネムシ、ハナムグリぐらいは
どーみても、違うだろwって話です。

しかも、カナブンは
通常、薔薇の根っこ食べないし
成虫だって、集まるのは樹液だもん
端から生活環境が違うじゃんって事

ハナムグリの成虫は花粉も食べちゃうけど
幼虫は通常フレーク状になった広葉樹の朽木だったり腐葉土だったりするのね
ただ、食べるものが無くなったら根っこも齧っちゃうかなぁ

ハナムグリはコガネムシと比べて
体毛が多いから、受粉に一役かっていたりもするんだけど
あのガタイですから、花粉や花弁を齧ると被害も大きい訳です

未だに、北ベトナムとかミャンマーなんかでは
新種のクワガタが発見されてるんだよ
21世紀になっても、まだ名前の無い虫って
ゴロゴロ居ると思います。
その反面、北半球では
名前の付けられた虫が
地球上から姿を消そうともしてるんです
ひょっとすると
名前さえ無いまま消滅しちゃった虫も居るかもしんないね

21世紀に入る前にラオスで発見された
偶蹄目のサオラ(ベトナムレイヨウ)
こんな大型哺乳動物が長い間、発見されなかったって事にも
驚く反面、相当数が少ないから発見されずにきたんだろうなぁ~って思ったり
発見されたのも、生活環境悪化による人間世界への接近か
その逆で、住環境向上から動物界への進出が進んだ事による接触なのか
おそらく、双方の理由から発見されたんだと思うんだけど
発見来、長らく見る事も無く幻の動物だったんだって
先だっての新聞で、十数年ぶりに捕獲されたって記事が出てて、わたしゃ初めて、この動物を知りました。

だから何?って話だけど

これがイルカやクジラだったら
・・・くわばらくわばら

  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2010.09/23 14:06分 
  • [Edit]

Deeeeepな話ですねぇ~ 

かっぱさん、おはようございます♪
Very deeeep!なお話ありがとうございます♪(#^ー°)v

私はカナブンとはあまり言わなくて
コガネムシとひとからげにしてしまいがちですが
ハナムグリだけはハナムグリって言うかな?

でも、図鑑を見てみると
「コガネムシ科」って言う分け方されてるよね?

ここ見ると↓
http://www.insects.jp/konbunkoukoga.htm

甲虫目
 カブトムシ亜目(多食亜目)Polyphagaの中に
  センチコガネ科 Scarabaeidae
  コガネムシ科 Scarabaeidae があって
その、コガネムシ科の中に、
カナブンや、ハナムグリがいるよ?
・・っと言うことは、
カナブンとひとからげでなくて
コガネムシとひとからげにして言うのは、OKだったかな??
違うのかにゃ?
なので、載せて頂いた緑のコガネムシも
もっと詳しく言えば、カナブンのようですが
コガネムシの亜科のカナブン・・なので
コガネムシで・・間違いだったのかな・・?ドキドキドキ。。。ですが(汗)

・・なんて、ホントすみません~
薔薇に来る虫と言う事メインで、
これより深い虫話を追求するほどまでには
まだまだ先が長いようです~(^-^;)
またこれからも色々教えて下さいませ~!虫博士!!
よろしくお願いいたします!
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/24 09:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

http://ivory.ap.teacup.com/applet/kappa8/msgcate5/archive?b=30

http://ivory.ap.teacup.com/applet/kappa8/msgcate5/archive?b=25

http://ivory.ap.teacup.com/applet/kappa8/msgcate5/archive?b=20

本の写真はコガネムシで、いいんだよー。
間違いなんかじゃありませんよ。
安心して下さいませ。
あれだけの虫の事を紹介してるって
率直に凄いと思いましたもん。

うちの嫁はんは、何回説明しても判らんらしいw

調べて頂いた通り
コガネムシっておーきなグループの中に
カナブンも
ハナムグリも
カブトムシも
センチコガネなどの糞虫も
全て含まれます。

カナブンはコガネムシよりもハナムグリの方に近い仲間ってことでございます。

PCで言うなら
おーきなファイルがあって、その下に
コガネムシってファイルがあるんです。
そのファイルをクリックすると
コガネムシとハナムグリのファイルが出てきて
ハナムグリのファイルの下に
ハナムグリとカナブンがある

こんな感じですけど
読んでみると、余計にややこしいw

  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2010.09/25 01:03分 
  • [Edit]

ありがとう~♪ 

かっぱさん、こんにちは!
色々詳しいこと、本当にありがとう~♪

>PCで言うなら
おーきなファイルがあって、その下に
コガネムシってファイルがあるんです。
そのファイルをクリックすると
コガネムシとハナムグリのファイルが出てきて
ハナムグリのファイルの下に
ハナムグリとカナブンがある

ほんと、この通りですね!
。。それにまた、方言とか違ってくるから
まるで生態系のように、深く、複雑になっていくかんじでしょうか(笑)
またこれからも色々教えて下さいね~ヽ(^▽^@)ノ
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2010.09/28 09:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Profile

HISAKO

  • Author:HISAKO
  • Days in focusへようこそ!
    マンションの7階の
    ルーフバルコニーで
    バラをはじめ、
    いろんな草花を育てています。
    ゆっくりお喋りしましょ♪

Information






【InstagramUp⬇️】






**東北へお花を届けます**
「緑でつながるプロジェクト」始動!

**震災を忘れないで下さい**
「桜ライン 311」を応援します。



♡「鉢で美しく育てるバラ」♡
表紙は私の庭で咲いたClaude Monetと、The Fawnです!
木村卓功さんのサイン入りは↓↓へ



♡「My dear Roses」連載中です♡
●「Garden Diary」Vol.5●↓click



●「Garden Diary」Vol.4●
♡My dear Roses♡






【サンテ鍼灸治療院さん】click↓↓

悩んでいた椎間板ヘルニアからのつらい痛みが、サンテさんの「トリガーポイント鍼治療」で治って来ました😊いつもの春を迎えられたことをとっても感謝しています!痛みに悩んでいらっしゃる方は是非是非😉

New♪

Links・・up

Access counter

Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■添付ファイルつきのメールは、こちらから(click!)どうぞ♪

Notice!

ここに掲載する写真は、私が、その瞬間を待って撮った、一枚一枚がとても大切な宝物です。
オークションなどへ、無断で転載することは固くお断りいたします。
写真の使用をご希望の際は、メールフォームにてご連絡下さいませ。


Reprint without permission of the photograph and sentences is prohibited.


・・来て下さった皆さまと私にとって、この場所が、楽しいお喋りに花を咲かせる、心地よい場所でありますよう、切に願っております。
発言が、この場に不適切と管理人が判断した発言につきましては、予告なく削除させていただく場合があります。

■また、blog管理のため、不定期に、コメント欄、リンクの欄をcloseさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

Search

右サイドメニュー